TANAKAホールディングスの新プロジェクト コツコツ頑張るすべての人たちを応援する 「コツコツプロジェクト」が本格始動

~ 2020年1月15日より新ブランドCM放映開始 ~

TANAKAホールディングス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長執行役員:田苗 明)は、この度、昨年立ち上げた「コツコツプロジェクト」を本格始動いたします。「コツコツプロジェクト」は、2019年2月に、公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会と東京2020スポンサーシッププログラムの「貴金属・宝飾品」カテゴリーにおける「東京2020オフィシャルサポーター」契約の締結を契機に立ち上げたプロジェクトです。

 

新ブランドCM「みんなの可能性」篇より新ブランドCM「みんなの可能性」篇より


「コツコツプロジェクト」本格始動の第一弾として、俳優の小関裕太さん、陸上競技選手のケンブリッジ飛鳥さん、5人制サッカー選手の菊島宙(そら)さん、フィギュアスケート選手の紀平梨花さんを起用した新ブランドCMを1月15日(水)より放映開始いたします。「コツコツがんばるすべての人を見守り、後押しする」という当社の想いを込めた本CMを通じて、オリンピック・ムーブメントおよびパラリンピック・ムーブメントの推進、スポーツ振興および普及・推進に貢献していく上で、さらなるムーブメント醸成を目的に制作いたしました。

TANAKAホールディングスでは、コツコツがんばるすべての人を応援する取り組みとして、これまでも様々なスポーツの支援・応援を行ってきました。さらに、全国のみなさんからのコツコツを短歌形式で募集する「コツコツ短歌コンクール」では、日頃からコツコツ頑張っていることや努力して叶えたい夢、これまでにチャレンジしたことなどのエピソードを短歌形式で募集しています。今後も「コツコツプロジェクト」では、コツコツ頑張るすべての人たちを応援する様々な活動を予定しています。

=================================================
【コツコツプロジェクトとは】
本プロジェクトは、TANAKAホールディングスが貴金属に携わる企業としてこれまでコミュニケーションのキーワードとしてきた「コツコツ」をテーマに、コツコツ頑張る人を応援するプロジェクトです。

キービジュアルである「金のタマゴ」は、「可能性」を表しています。すべての人の中にある「金のタマゴ」に一人ひとりが気づき、それぞれのゴールを目指して「コツコツ」と努力を積み重ねる姿や「金のタマゴ」を磨くように頑張る姿を応援し、そしていつかなりたい自分にたどり着き、笑顔で羽ばたくための後押しをしたいという思いから本プロジェクトを立ち上げました。

◆コツコツプロジェクト特設サイト https://www.tanaka.co.jp/kotsukotsu/
=================================================


■ ブランドCMストーリー                                 
当CMには、すべての人が自分の可能性(=「金のタマゴ」)を信じ、目標へ向かってコツコツがんばり続けることで、なりたい自分へ近づいて欲しいというメッセージが込められています。案内人の小関さんが優しく見守る中で、ケンブリッジさんや菊島さん、紀平さんといったトップアスリートや空手を練習する少女、語学学習をする青年など様々な登場人物がコツコツ努力するシーンと、その成果が発揮されるシーンを描きました。現在コツコツがんばっている方、これからコツコツがんばろうとする方、すべての方を応援し、目標へ向かってコツコツがんばり続けることのすばらしさを伝える内容になっています。

■ 小関さん、ケンブリッジさん、菊島さんからの特別コメント
「コツコツがんばるすべての人を見守り、後押しする」という本CMのコンセプトにちなんで、コツコツ頑張っていることについて尋ねられると、小関さんは「ストレッチや動くことに加え、最近は語学も始めました」、ケンブリッジさんは「トレーニングはもちろん、食事を含め日常すべてで陸上を意識しています」、菊島さんは「観客の皆さんを楽しませられるプレイを目指し練習しています」と笑顔でコメント。コメントを通して、2020年のそれぞれのなりたい自分に向けての決意を感じることができました。なお、本インタビュー全編はコツコツプロジェクト特設サイトにて2020年1月15日(水)以降に順次公開予定です。

■ シーンカット                                        

 

C1C1

C2C2

C3C3

C4C4

C5C5

C6C6

■ ブランドCM概要                                  
タイトル:TANAKAホールディングス 新TV-CM「みんなの可能性」篇(15秒/30秒)
撮影日: 2019年11月29日(金)、12月4日(水)、12月14日(土)
放映開始日: 2020年1月15日(水)から関東地域、1月18日(土)から全国にて放映開始

============================================================
■ 小関裕太さんプロフィール

 

小関裕太
(こせき・ゆうた/俳優)

1995年生まれ、東京都出身。子役として俳優活動をスタートさせ、ドラマや映画、舞台と幅広く活躍。2018年には、NHK 連続テレビ小説「半分、青い。」で個性的な役を演じ話題に。NHK Eテレ「旅するイタリア語」にレギュラー出演しており、映画「“隠れビッチ”やってました。」(2019年12月6日公開)が現在公開中。
また、テレビ東京 ドラマの「来世ではちゃんとします」にも出演しており、今後の出演作として、映画「シグナル100」(2020年1月24日公開)が控えている。
 

 

■ ケンブリッジ飛鳥さんプロフィール

 

ケンブリッジ飛鳥

(けんぶりっじ・あすか/陸上選手)
1993年生まれ。リオデジャネイロ2016オリンピックに出場し、陸上競技男子4×100mリレーではアンカーを務め、銀メダルを獲得。2016年12月14日にプロ宣言をし、現在、プロスプリンターとして国内外で活躍中。



 

 

 

■ 菊島宙さんプロフィール

菊島宙
(きくしま・そら/5人制サッカー選手)

2002年生まれ、東京都出身。高校2年生。5人制サッカーチーム・埼玉T.Wings所属。2013年より5人制サッカーを始め、2017年女子日本代表チーム発足時より、チームのエースとして活躍する。2019年の日本選手権では、MVP獲得の活躍を見せ、チームの初優勝に貢献。2018年より女子日本代表の国際親善大会として開催されているさいたま市ノーマライゼーションカップでは、2年連続MVPを獲得している。


■ 紀平梨花さんプロフィール 

紀平梨花
(きひら・りか/フィギュアスケート選手)

2002年生まれ、兵庫県出身。フィギュアスケート選手(女子シングル)。関西大学KFSC所属。主な戦績としては、2019年全日本フィギュアスケート選手権大会優勝、2019年ISUグランプリファイナル4位、NHK杯国際フィギュアスケート競技大会準優勝、2019年スケートカナダ準優勝。




※プロフィールの順番はCMに登場する順番となります。
============================================================
■ TANAKAホールディングスについて
TANAKAホールディングス株式会社(田中貴金属グループを統括する持株会社)
本社:東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルディング22階
代表:代表取締役社長執行役員 田苗 明
創業:1885年 設立:1918年※ 資本金:5億円
グループ連結従業員数:5,123名(2018年度)
グループ連結売上高:9,252億5900万円(2018年度)
主な事業内容:田中貴金属グループの中心となる持株会社として、グループの戦略的かつ効率的な運営とグループ各社への経営指導
HPアドレス:https://www.tanaka.co.jp(グループ)、https://tanaka-preciousmetals.com(産業製品)
※2010年4月1日にTANAKAホールディングス株式会社を持株会社とする体制へと移行いたしました。
============================================================

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. TANAKAホールディングス株式会社 >
  3. TANAKAホールディングスの新プロジェクト コツコツ頑張るすべての人たちを応援する 「コツコツプロジェクト」が本格始動