山田全自動×光武酒造場 2019年春、ボトルラベルでコラボ決定!

創業330年、佐賀県の老舗酒蔵合資会社光武酒造場(本社:佐賀県鹿島市浜町、代表社員:光武 博之)は来年春、ロングセラーの黒麹芋焼酎「魔界への誘い(720ml)」・「手造り純米酒 光武(720ml)」・「肥前浜宿 梅酒(720ml)」の3商品と人気イラストレーター「山田全自動」氏のコラボレーションデザインボトルの展開を決定しました。

 

※上記のイラストと商品用のラベルイラストは異なります。
※実際は「?」部分に今回のコラボ限定のイラストが入ります。

 


山田全自動とは

※SNSアイコンより引用※SNSアイコンより引用

 


日常の「あるある」な光景をゆる~い俳画風で描く佐賀県鹿島市出身、福岡を拠点に活躍中のイラストレーター。
SNSへのイラストの投稿で人気に火が付き、インスタグラムのフォロワー数は35万人超え、ツイッターのフォロワー数は8万5千人超え!
作品を掲載した2冊の書籍「山田全自動でござる(2017年)」「またもや山田全自動でござる(2018年)」が絶賛販売中。
・公式instagramアカウント:@y_haiku 
・公式twitterアカウント:@y_haiku

山田全自動×光武酒造場 コラボレーションのきっかけ
「若い人にもっと焼酎や日本酒に親しんでほしい。“魔界への誘い”や“光武”を知ってほしい!」
光武酒造場のそんな切実な思いから、インスタグラムを中心に若い人から支持を集める山田全自動さんへコラボのオファーしたことがきっかけです。光武酒造場の代表銘柄「魔界への誘い」に負けないくらいインパクトのある「山田全自動」という名前、そしてそのゆる~い独特の世界観がかけ合わさった時どんな化学反応が起こるのか?
実は同郷(佐賀県鹿島市)の酒蔵×イラストレーターが巻き起こす、初コラボレーションです。

■コラボ対象商品

黒麹芋焼酎 魔界への誘い(720ml)黒麹芋焼酎 魔界への誘い(720ml)

 

手造り純米酒 光武(720ml)手造り純米酒 光武(720ml)

肥前浜宿 梅酒(720ml)肥前浜宿 梅酒(720ml)


EC先行販売を決定!
ECサイト限定で1月15日(火)から期間限定販売したのちに、5月1日(水)から指定の全国酒販店より販売予定です。

■光武酒造場について
・創業:元禄元年(1688年)
・企業理念:酒造りは人づくり
光武酒造場は「伝統の中からの革新」を合言葉に、時流を的確につかみ、昔からの酒造りの伝統は守りながらも一つ一つの製品の品質向上には絶え間のない努力を続けています。目指すのは、お酒の美味しさが人々の気持ちを豊かにし、沢山の人々が幸せを感じられるような酒造り。飲んでいただいているお客様、販売に携わっている方々、そして社員全員が誇れる蔵元を目標に、今日も一生懸命酒造りに励みます。


本リリースに関するお問い合わせ先
合資会社 光武酒造場
〒849-1322 佐賀県鹿島市浜町乙2421番地
TEL:0954-62-3033 FAX:0954-62-3075
HP:http://www.kinpa.jp/ E-mail:info@kinpa.jp

「光武酒造場」関連ページ
・公式サイト:http://www.kinpa.jp/
・公式オンラインショップ:http://www.hizennya.com/
・Facebook:https://www.facebook.com/mitsutake.kinpa
・Instagram:https://www.instagram.com/explore/locations/241854126/

  1. プレスリリース >
  2. 合資会社 光武酒造場 >
  3. 山田全自動×光武酒造場 2019年春、ボトルラベルでコラボ決定!