VUILD株式会社が代理販売を行う3D木材加工機「ShopBot」の販売サイトがローンチ。既購入者向けコミュニティサイトも展開

建築テック系スタートアップ企業・VUILD株式会社は、当社が代理販売を行う3D木材加工機「ShopBot」の販売サイトを新たにローンチいたしました。

https://shopbot.vuild.co.jp/

VUILD株式会社​(以下VUILD)は、(1)3D木材加工機「ShopBot」の輸入代理販売・サポートを行う「ShopBot支援事業」、(2)オーダーメイド家具をオンデマンドで地域生産するためのWEBアプリケーション「EMARF」を運営する「EMARF事業」、(3)デザイン・設計を行う「デザイン事業」の3つの事業を通して、専門性がなくても「ものづくり」に取り組むことができ、誰もが大工や建築家になれる環境づくりに努めています。

これまで、3D木材加工機の導入支援や購入後のケアを行ってきたShopBot支援事業部は、国内外問わず44箇所(2019年8月現在)にShopBotを導入した実績を持ち、2019年内には総納入台数50台を、そして2020年には100台を目指しています。また代表取締役・秋吉浩気は、2013年にShopBot Tool社よりShopBot Guru -達人- の認定を受けた国内唯一のエバンジェリストです。

この度ローンチしたShopBot販売サイトでは、VUILDが取り扱うShopBotの機種やスペック、購入の流れ等を掲載。問い合わせ窓口や既購入者向けページも開設することで、以前より、ShopBotに関する情報にアクセスしやすくなりました。今後、ShopBot操作におけるマニュアルの更なる普及や、消耗品購入のスムーズな動線づくり、ShopBotオーナーのコミュニティ醸造を行なっていきます。

購入を希望される方やその他ご質問等はお気軽にお問い合わせくださいませ。

【VUILD株式会社について】
会社名: VUILD株式会社
代表者: 代表取締役 秋吉浩気
所在地: 神奈川県川崎市川崎区日進町3-4 unico1F-A
設立日:2017年11月21日
資本金: 5500万円
事業内容: (1)ShopBot販売、(2)WEBアプリ「EMARF」運営、(3)デザイン・設計を通して、デジタル建築技術を地域に分散し、好きな時に好きな場所で、その場の素材を用いて、生活に必要な家具や建築物を自分の力でパッと作ることができる。そんな「活き生きとした暮らし」を実現します。
コーポレートサイト:https://vuild.co.jp/
ShopBot販売サイト:https://shopbot.vuild.co.jp/
EMARF:https://emarf.co/

【代表プロフィール】
秋吉 浩気(あきよし こうき)
建築家 / 起業家/ VUILD株式会社代表取締役。
1988年大阪府生まれ。芝浦工業大学工学部建築学科を卒業し、慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科X-DESIGN領域にてデジタルファブリケーションを専攻。2013年にはShopBot Tool社よりShopBot Guru -達人- の認定を受け、国内唯一のエバンジェリストとしてShopBot Tools 社のCNCルーターの導入支援、サポート、ユーザーコミュニティの育成を行う。2017年にVUILD株式会社を創業し、「ShopBot」「EMARF」「デザイン」事業を展開、「建築の民主化」を目指す。2019年より芝浦工業大学で非常勤講師を務める。
主な受賞歴にSDレビュー(2018)、ウッドデザイン賞(2018)、Under 35 Architects exhibition選出(2019)。



 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. VUILD株式会社 >
  3. VUILD株式会社が代理販売を行う3D木材加工機「ShopBot」の販売サイトがローンチ。既購入者向けコミュニティサイトも展開