「インベスティングドットコム日本版」月間ユニークユーザー数240万人を突破 運営開始から1年で6倍以上に増加

~世界の相場情報をリアルタイム・無料で発信する『Investing.com』日本版本格運営から1年間で急成長~

株式会社ウララコミュニケーションズ(所在地:東京都中央区・福井県福井市)が運営する世界有数の金融市場・相場情報ポータル「インベスティングドットコム」日本版(https://jp.investing.com/)は、2019年8月の月間ユニークユーザー数※が240万人(過去最高値)を突破したことをお知らせいたします。(※アプリユーザー含む)

【概要】


「Investing.com」(https://www.investing.com/)は世界中の金融市場の相場情報をリアルタイム・無料で発信する世界トップ級の金融ポータルです。為替、国内外株式指数、国債、商品、仮想通貨、ビットコイン以外に、20万種を超える個別銘柄のリアルタイム相場情報を発信しています。2007年の設立以来、スマートフォンの普及や個人投資家によるトレーディングの普及を背景に急成長し、現在では200カ国向け42言語版を展開しながら、世界中で月間2000万人のユーザー訪問数、月間11億ページビューを達成。現在、トラフィック解析ツール「アレクサ」上で、世界で第400位以内のサイトとして評価されています。また、価格アラートやポートフォリオ管理等の機能が充実した公式アプリはGoogle Play上の「金融市場関連」カテゴリで第一位の評価をうけています。


リアルタイム・無料でチャート等の相場情報を発信し続けてきたインベスティングドットコムは『金融市場データをより身近なものにし、金融情報格差を減らすことで個人投資家の健全な投資活動を支援する』という理念を掲げています。これまでは投資銀行や投資ファンドが購入する高額な情報端末等でしかみられなかった相場情報を、スマホさえあればすぐ見れるようにしていくことがミッションです。
 

株式会社ウララコミュニケーションズは地方発祥のメディア事業社として、包摂的金融の普及を軸とするインベスティングの理念に共鳴し、2018年7月よりインベスティングドットコム日本版の運営を開始しました。その結果、2019年5月には月間ユーザー数が50万人を超え、2019年8月には130万人を突破しました。月間PVもアプリ版・ウェブ版とあわせて月間5000万を達成しています

日本では全世代の個人投資家による市場参加が年々増え続ける一方で、金融市場に関する投資家教育が十分に浸透しているとはいえません。リアルタイム相場情報・テクニカル分析・専門家による地政学的な相場分析・国内外市場の動向・連動する各資産クラスの値動き・中長期的な資産形成のための投資配分等、複合的な視座をもつ金融ポータルのニーズは今後も高まっていくと考えています。「インベスティングドットコム日本版」は躍進し続けるインベスティングドットコムの経営陣および開発運営チームと密接に連携し、日本の個人投資家に有益な情報を発信し、包摂的金融の普及を後押ししていきます。 

(※)月間ユニークユーザー数:
一カ月間にサイトを訪れた人数のこと。あるユーザーが複数回サイトを訪問しても1人と数えます。本リリース内容はGoogle Analyticsからのデータを元にしています。

インベスティングドットコムで海外展開を統括するジェイミー・ラコーヴァー(Jamie Rakover)ヴァイスプレジデントのコメント

「Investing.comは日本のユーザーを大変重要視しており、グローバル・ローカル両方のリソースを更に投下し日本版のサービスとコンテンツを更に拡充していく所存です。ユーザー数増加は一つのマイルストーンに過ぎず、今後はさらに質の高いコンテンツ・データを提供していくことが鍵となります。『金融情報を民主化する』という理念を共有するウララコミュニケーションズとの力強いパートナーシップのもと、引き続き日本のユーザーにとって本当に役に立つメディアを構築していきます。」

インベスティングドットコム日本版を運営する株式会社ウララコミュニケーションズの三田村穂世(Hose Mitamura)代表のコメント

「イスラエルに本拠を置くインベスティングドットコムは『世界から金融情報格差をなくす』という大きな理想を掲げながら金融ポータルとして世界一を目指し、理念・プロダクト・技術・経営の全てを研鑽し続けています。同社マネジメント及び現場チームとのやりとりは日々真剣勝負ですが、絶対的な信頼関係をこの1年で築くことができました。現時点ではようやくスタート地点に立てたというだけであり、引き続き日本のユーザーが求めるプロダクト・サービスを地道に構築してまいります。」

【インベスティングドットコム日本版独自コンテンツについて】

「インベスティングドットコム日本版」は今後、日本のユーザーのニーズにあわせたサイト構築及びサービス強化に引き続き取り組んで参ります。その一環として、海外からの相場分析記事の翻訳に加え、日本オリジナル記事やアナリストによる分析等の読み物を更に強化していきます。
 

https://jp.investing.com/blog/article-dealer-interview-takezo-104
 

https://jp.investing.com/blog/article-130
 

https://jp.investing.com/blog/trader-interview-murayan-1-122
 

https://jp.investing.com/studios/article-32381

【パソコン向けサイト】
 

 


【スマートフォン向けアプリ】

 

 


【インベスティングドットコム公式SNSアカウント】
【媒体資料ダウンロードはこちら】
 https://media-radar.jp/detail8036.html

■Investing.comについて

会社名:Fusion Media Limited

所在地:イスラエル、マドリッド、中国深セン、東京、英国バージン諸島、キプロス
設 立:2007年
事 業:金融市場に特化したイターネットメディア事業
URL: https://www.investing.com/

リアルタイム・無料で世界中の株価・為替等の相場情報・分析記事を発信し続けるグローバル投資情報サイト。「アレクサ」や「シミラーウェブ」等のトラフィック解析サイトによると、金融分野のサイトとしては世界屈指のトラフィックを誇る。2012年までは別ドメインで運営されていたが同年末に「Investing.com」ドメインを約2億6000万円で取得。当時のドメイン取得額としては世界最高水準であり話題を呼んだ。以後、2013年に5000万だった月間PVは2016年に4億、2019年には11億を超え大手金融メディアサイトを圧倒するまでに成長している。本社は近年「中東のシリコンバレー」の誉れ高いイスラエル首都テルアビブ。明媚な地中海を見下ろす本社オフィスでは開発者たちが日々UIUXの改善と新たなプロダクト開発に励んでいる。

■株式会社ウララコミュニケーションズについて

所在地:東京都中央区八丁堀1-5-2 はごろもビル2F 及び 福井県福井市板垣3丁目1510番地
事業内容:インターネットメディア事業、コンテンツ制作事業、ネット広告事業、企業広報支援事業、飲食・眼鏡小売事業
企業オフィシャルサイト:https://www.urala.co.jp/
運営サイト: 『インベスティングドットコム日本版』『コインテレグラフジャパン』『日々ウララ』

世界最大級の金融情報ポータル「インベスティングドットコム」日本版や国内外No.1の仮想通貨メディア「コインテレグラフ」日本版を運営。事業発祥の北陸・福井県では30年の歴史を誇る地域密着型メディアブランド「ウララ」を展開。テレビ局やナベプロと連携して主催するご当地ミスコン「うらら姫」は若者層に絶大な認知を誇る。インターネットメディア事業を主軸に東京及び福井で金融 医療 旅行業 自治体 メディア等大手企業の印刷物やデジタルコンテンツを受注製作。広告代理業務、ネット広告運用やSNS運用等にも実績がある。さらに眼鏡フレーム生産量日本一の福井県で抜群のブランド認知を誇るメガネ専門店「シックスフォー」を約20年前に創業、現在同県内で複数店舗展開。また海外からの観光客の多い京都河原町で展開する居酒屋も人気。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ウララコミュニケーションズ >
  3. 「インベスティングドットコム日本版」月間ユニークユーザー数240万人を突破 運営開始から1年で6倍以上に増加