アスタリスト、クラウド型経理財務自動化サービス「BlackLine」の日本初の導入パートナー契約を締結

~経理財務領域の省力化を推進~

 出張・経費管理クラウドシステム「SAP Concur」の導入コンサルティングやAI等のサービス提供により企業の生産性向上を支援するアスタリスト株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:池上大介、以下 アスタリスト)は、クラウド型経理財務自動化サービス「BlackLine」を提供するブラックライン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:古濱淑子、以下 ブラックライン)と導入パートナー契約を締結したことをお知らせします。
■背景
 アスタリストは2014年に、出張・経費管理クラウドサービス「SAP Concur」の日本初の認定導入パートナーとなり、以来、国内においてトップクラスの導入実績を誇っております。「Concur Expense」による経費精算業務の省力化、「Concur Invoice」による請求書処理業務の省力化をご支援する過程で、経理財務業務の更なる省力化のニーズを感じておりました。そんな折に、経理財務業務の自動化サービスで国外では多くの実績を持つ「BlackLine」が日本法人を設立されたことと、アスタリストが「SAP Concur」の導入をご支援しているお客様が「BlackLine」のご採用を決定されたという機会もあり、「BlackLine」のサービスの魅力と将来性を感じて今般のパートナー契約締結に至りました。

■パートナー契約の概要
 慢性的な人材不足や働き方改革の影響から、ビジネスの現場において様々なデジタル化、自動化の取り組みの検討が高まっており、特に経理部門では、決算業務の高度化や効率化のニーズが高まっております。より多くのお客様に、短期間でスムーズな、システムの導入を実現するために、すでに経理部門のSaaSソリューションの導入に多くの実績のあるアスタリストとの導入パートナー契約に至りました。

■ブラックライン株式会社代表取締役社長 古濱淑子 様からのコメント
 株式会社コンカーの設立当初から、その導入プロジェクトをサポートし、すでに多くの実績を重ねているアスタリスト株式会社と、今回日本でのローカルパートナー契約を締結頂いたことは、大変意義深いことだと感じております。
日本のマーケットにソリューションを定着させるために、日本企業様の固有の要件を理解し、それを導入できるローカルパートナー様の存在は大変重要で、アスタリスト様がその先陣を切っていただけることを期待しています。

■今後の展開について
 「BlackLine」の導入コンサルティングサービスのご提供を通じて国内の企業様にとってのベストプラクティスを確立し、数多くの企業様の決算業務の早期化・最適化をご支援したいと考えております。また、当社が得意とする経費精算業務の省力化をはじめ、経理財務業務全体の最適化もご支援してまいります。更に、経理財務に関するあらゆるクラウドサービス間をシームレスに連携するサービスのご提供を通じて、経理財務領域全般のIT投資の最適化支援も予定しております。

■アスタリストについて
 アスタリストは出張・経費管理クラウドシステム「SAP Concur」の日本初の認定導入パートナーとして国内トップクラスの導入実績を誇っており、ITを活用した経理財務領域の自動化・省力化実績が豊富にございます。
アスタリストの詳細は https://www.asterist.com/ をご覧ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アスタリスト株式会社 >
  3. アスタリスト、クラウド型経理財務自動化サービス「BlackLine」の日本初の導入パートナー契約を締結