阪急阪神不動産(株)・西日本鉄道(株) ベトナムでの大規模住宅分譲プロジェクト 「AKARI CITY」 始動 -交通利便性に優れた場所で4,600戸超の分譲マンションを開発-

阪急阪神不動産株式会社(本社:大阪市北区 社長:若林常夫 以下 阪急阪神不動産)と西日本鉄道株式会社(本社:福岡市中央区 社長:倉富純男 以下 西鉄)は、ベトナム・ホーチミン市において、ベトナム南部の大手住宅デベロッパーであるナムロン インベストメント コーポレーション(本社:ホーチミン市、会長:グエン・スアン・クアン 以下 ナムロン)と共同の分譲住宅事業として第5号案件となる『AKARI CITY (アカリ シティ)プロジェクト』に着手します。

※「AKARI CITY(第1期)」のイメージパース※「AKARI CITY(第1期)」のイメージパース

●『AKARI CITY (アカリ シティ)プロジェクト』は、4,600戸超の分譲マンションで構成される大規模住宅開発です。本プロジェクトの計画地は、買物施設や飲食店が集積する5区や、2016年に開業したイオンモール・ビンタンから近く、交通利便性の高い幹線道路(ボーバンキット大通り)沿いに位置しており、ホーチミン市内中心部へのアクセス性に優れています。本プロジェクトの敷地内には住民専用のプールやフィットネスジムといった共用施設の他、スーパーマーケットなど暮らしを支えるための商業施設も配置される予定で、利便性の高いライフスタイルを提供します。

●本プロジェクト名称に冠した『AKARI』は、「灯り」にちなんだもので、4,600超の世帯が集う近代的な住宅が街の灯り(夜景)を形成しながら、人々の「暖かみ」や「幸福」が象徴されるよう想いを込めています。これまでのナムロンとの共同プロジェクトと同様に、各分譲マンションのシリーズは『FLORA(フローラ)』を予定しており、ベトナム国内の実需層を主なターゲットとしています。

●本プロジェクトは阪急阪神不動産・西鉄・ナムロンの3社で実施するプロジェクトとして、第4号案件の大規模複合開発となる「MIZUKI PARK (ミズキパーク)プロジェクト」に続く、第5号案件です。なお、昨年11月に販売を開始したミズキパーク(第1期)は、たいへん順調に進捗しています。

●阪急阪神不動産と西鉄は、これらのプロジェクト参画を通じ、海外不動産事業のノウハウを蓄積しながら、ベトナムや近隣のASEAN諸国において更なる開発を推進してまいります。

◆当プロジェクトの概要
【プロジェクト名称】 AKARI CITY(アカリ シティ)プロジェクト
【タ   イ   プ】 分譲マンションを主とした大型複合開発
【建   設   地】 ベトナム社会主義共和国 ホーチミン市・ビンタン区
【敷 地 面 積】 85,374平方メートル
【総   戸   数】 約4,620戸
【総 事 業 費】 約8.5兆ベトナムドン(約425億円)
                     ※1円=200ベトナムドン(以下同様)
【計 画 位 置】

AKARI CITY(アカリ シティ)プロジェクト【計画位置】AKARI CITY(アカリ シティ)プロジェクト【計画位置】

 

◆第1期の概要 (予定)

【工   期】2018年~2021年 ※各棟を順次開発
【建   物】分譲マンション:5棟-RC造地上21階建
【敷 地 面 積】22,408平方メートル
【開 発 面 積】215,224平方メートル
【総 戸 数】約1,850戸
【販 売 開 始】2018年
【平均販売価格】未定

◆阪急阪神不動産の海外住宅分譲事業について
阪急阪神ホールディングスの長期ビジョン「深める沿線 拡げるフィールド」のスローガンのもと、阪急阪神不動産では海外での不動産事業の規模拡大を目指しています。現在、ベトナム・タイ・フィリピン・インドネシア・マレーシアと5ヶ国において住宅分譲事業に参画しています。

阪急阪神不動産の海外住宅分譲事業について阪急阪神不動産の海外住宅分譲事業について

 

◆阪急阪神不動産(株)の概要
【会   社   名】阪急阪神不動産株式会社
【所   在   地】大阪市北区芝田1丁目1番4号 阪急ターミナルビル
【代   表   者】若林 常夫
【資   本   金】124億円
【売   上   高】845億900万円(2016年3月期)
【事 業 内 容】
オフィス・商業施設の賃貸、不動産開発、エリアマネジメント、不動産ファンド、
マンション・戸建住宅・宅地の分譲、仲介、リフォーム、賃貸管理、土地活用など
【従 業 員 数】 約780名

◆西日本鉄道(株)の概要
【会   社   名】西日本鉄道株式会社
【所   在   地】福岡市中央区天神一丁目11番17号
【代   表   者】倉富 純男
【資   本   金】262億円
【売   上   高】1,400億円(2016年3月期)
【事 業 内 容】
鉄道および自動車による運送事業、海上運送事業、利用運送事業、航空運送代理店業、
通関業、不動産の売買および賃貸業、遊園地・植物園等の経営、その他
【従 業 員 数】 約4,340名

◆ナムロン インベストメント コーポレーションの概要                         
【会   社   名】NAM LONG INVESTMENT CORPORATION(ナムロン インベストメント コーポレーション)
【所   在   地】 6 Nguyen Khac Vien Street, Tan Phu Ward, District7 ,HCMC
【代   表   者】 Nguyen Xuan Quang(グエン・スアン・クアン)
【資   本   金】 約1兆5,723億ベトナムドン(約79億円、2017年度)
【売   上   高】 約3兆1,648億ベトナムドン(約158億円、2017年度)
【事 業 内 容】 土地造成、住宅開発、オフィス商業開発など
【従 業 員 数】 約600名
同社は、ホーチミン証券取引所に上場する大手住宅デベロッパーであり、業界のリーディングカンパニーとして知られています。現在ホーチミンを中心に、実需向けのアフォーダブルハウス(お手ごろな価格の住宅)をコンセプトに、ローワーミドル層向けの「Ehome S(イーホーム・エス)」や、アッパーミドル層向けの「Flora(フローラ)」などのマンションブランドの他、「Valora(ヴァローラ)」などの戸建ブランドを展開し、2008年より10,000戸超の供給実績があります。

<本件に関するお問い合わせ>
阪急阪神不動産株式会社 総務人事部 吉川、中野
TEL:06-6376-4660/FAX:06-6376-4645

阪急阪神不動産株式会社 http://www.hhp.co.jp/

リリース http://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/5888.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 阪急阪神不動産株式会社 >
  3. 阪急阪神不動産(株)・西日本鉄道(株) ベトナムでの大規模住宅分譲プロジェクト 「AKARI CITY」 始動 -交通利便性に優れた場所で4,600戸超の分譲マンションを開発-