【挫折率わずか3%】プログラミング×英語でキャリアアップを応援!Kredoが忙しいビジネスパーソン向けの「パーソナルクラス」をリリース

パーソナルクラスでは「いつでも好きな時間に」マンツーマンのプログラミングレッスンを予約・受講でき、忙しいビジネスマンでも挫折せずにプログラミング×英語スキルを習得することができます。

KREDO IT ABROAD INC.(所在地:フィリピン セブ州、代表取締役:横田猛夫、以下「Kredo(クレド))はビジネスパーソン向けの「パーソナルクラス」を設立しました。「5ヶ月間で130時間もの高密度レッスン」「個人に最適化した専属教員とのオールマンツーマン対面レッスン」「レッスン録画による反復復習」などの特徴により、プログラミング独学において90%ほどといわれる高い挫折率を、わずか3% (※ 2020年6月〜2021年3月までの当社実績) にまで抑えています。さらに今回のパーソナルクラスでは「トレーニングを積んだ専属のフィリピン人教員」から「いつでも好きな時間」にレッスン受講できることにより、忙しいビジネスパーソンに対しても「挫折しない」プログラミング学習を提供いたします。

■ パーソナルクラスとは?

パーソナルクラスとは忙しいビジネスマン向けのグローバルIT人材を目指すコースです。
5ヶ月間という期間で130時間ものマンツーマンプログラミングレッスンを独自のeラーニングシステム上から「自分の好きな時間に」予約・受講いただけます。
現在、クラス新設に伴いコース料金「10万円割引」となるモニターキャンペーンを実施しています!

■ パーソナルクラス設立の背景
サービスリリースから多くの方にカウンセリングを実施させていただきましたが、お申込みを見送られた方で一番多かった理由が、「Kredoの受講スタイルだとスケジュールが合わない」という理由でした。
Kredoでは挫折しない仕組み及び、習熟度向上という観点から、一貫して「少人数グループかつ固定スケジュールでのレッスン(毎日3時間以上の受講)」を推奨して参りましたが、仕事が忙しくまとまった時間が取れないという、多くの皆様の声を元に、この度「パーソナルクラス」の提供を開始する運びとなりました。
https://kredo.jp/online/

■ パーソナルクラスの特徴
① いつでも好きな時間にレッスン予約ができる
パーソナルクラスは生徒専用のeラーニングシステムより、自分の好きなタイミングでレッスンを予約しご受講いただけます。ビジネスマンの方など特に、急な仕事や残業で時間調整がつきにくいものだと思います。
最短で2時間前までのレッスンを予約することができるため、ちょっとしたスケジュールの変更でも時間を有効活用してスキル習得することができます。



② 5ヶ月間で130時間もの高密度レッスン

独学でのプログラミング学習は約90%の人々が挫折すると言われる中、Kredoでは97%の生徒が挫折せずにスキルを身につけ卒業します。(2020年6月〜2021年4月30日までのオンライン受講生600名が対象。受講途中キャンセル理由には仕事、ご家族の都合など含みます。)
多くのスクールが週に1時間、半年間で24レッスンのみなのに対し、Kredoでは5ヶ月間で約130レッスン (パーソナルクラス限定) という高密度でリアルタイムの対面レッスンを受けることができ、個人に合わせたモチベーションの高い状態で学習を継続することができます。


③ 個人に最適化した専属教員とのオールマンツーマンレッスン
パーソナルクラスでは130レッスンをすべてマンツーマンで行います。

一人ひとりに最適化したレッスンを提供することが可能となるため、挫折せずにスキル習得、卒業することができます。
一般的なプログラミングスクールの挫折率が20%程度言われる中、Kredoはわずか3%の挫折率。
ほとんどの方が挫折せずに最後まで学習継続できていることがわかります。


④ レッスン録画によりいつでも反復復習が可能
Kredoではご自身が受講したレッスンが録画され、eラーニングシステム上に記録されていきます。
そのため、自分が受講したレッスンはいつでも振り返ることができるため、例えば「レッスンに中にノートを取り忘れてしまった」「レッスン中の自分の苦手部分を見返したい」といった際に復習を行うことができます。



■ なぜいま、プログラミング×英語なのか?
① 今の時代に最も求められているスキル
急速なIT化、グローバル化、変化の速いこの時代に必要なのは「変化に対応する力」です。
会社の業績悪化、日本の衰退などの最悪の事態に見舞われたとしても、世界中から案件を獲得できたり、海外にでて働くことができたりなど、プログラミングと英語のスキルは人生において大きな安定材料になると言えるでしょう。

② 日本国内でのグローバル化が急速に進んでいる
日本の有名IT企業では、優秀であれば国籍を問わずグローバルにエンジニアを採用しているのが現状です。
勢いのあるIT企業で活躍したいのであれば、英語力は必須のスキルとなってきますし、これからのその流れはますます強まるでしょう。

③ 世の中の情報の多くが英語で発信されている
最新のITトレンドは英語で発信されています。数ヶ月後に日本語に翻訳された情報をキャッチアップしていては、エンジニアとして致命的でしょう。
移り変わりの早いIT業界だからこそ、活躍し続けるためには常に最新の情報を追いかけることが重要です。
また英語の情報量は、日本語の情報量に比べ10倍以上も存在し、いかに英語で情報をキャッチアップできるかが重要であるということがわかります。

■ 料金と今だけのキャンペーン
【通常料金】
入学金:16,500円 (税込)
授業料:647,800円 (税込)

【2021年6月30日までのモニターキャンペーン】
パーソナルクラス新設に伴い「モニターキャンペーン」と題し、いまだけ期間中にお申し込みの方限定でコース料金が「10万円割引」となっています!このチャンスにぜひお申し込みください!
入学金:16,500円 (税込)
コース料金:647,800円 (税込) → 547,800円 (税込)
 

■ KREDO JAPAN株式会社について
英語でプログラミングを学ぶプログラミングスクールを運営しています。
2016年にセブ島で「Kredo IT留学」を発足 (フィリピン法人 KREDO IT ABROAD INC.)、2020年にはオンライン学習の「Kredo オンラインキャンプ」を開始。
今までに1,500名以上が卒業し、国内IT転職、海外IT転職、起業、フリーランスなどグローバルに活躍できるIT人材を数多く輩出しています。

会社名:KREDO IT ABROAD INC.
代表者:CEO 横田 猛夫
設立:2016年8月10日
所在地:14th Floor Central Bloc Corporate Center Tower 1, Block 10, Geonzon St.,Cebu IT Park, Apas Cebu City, Philippines
URL:https://kredo.jp/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. KREDO IT ABROAD INC >
  3. 【挫折率わずか3%】プログラミング×英語でキャリアアップを応援!Kredoが忙しいビジネスパーソン向けの「パーソナルクラス」をリリース