D4Vが2号ファンドを総額54億円でクローズ

ファンド設立から16社に投資、経営・デザインの両面で支援

D4V
D4V合同会社(本社:東京都港区北青山、CEO:高野 真、以下「当社」)は、2022年11月、当社が無限責任組合員として運営するD4V2号投資事業有限責任組合(以下D4V2号ファンド)を総額54億円の規模でファイナルクローズしたことをお知らせいたします。当社はスタートアップのパートナーとして、「デザイン」という成長ドライバーを最大限に活用し、成功への道のりを共に歩んで参ります。

 

D4V(Design for Ventures)は世界的なデザインファームのIDEOとパートナーシップを結び、シード・アーリーステージのスタートアップに投資する独立系べンチャーキャピタルです。当社は2016年の設立以来、投資先スタートアップ企業に対し、資金や助言、グローバルな人的ネットワークの提供をはじめとする経営支援に加え、ブランディングから製品開発、組織づくりに至るまでの多様なデザイン課題を支援する独自の体制を強化して参りました。

D4V2号ファンドは当社2つ目の基幹ファンドとして2021年に立ち上げ、業種・業界を問わず社会にインパクトをもたらすスタートアップに投資しています。とりわけ、日本から国際的なビジネスの展開を目指す起業家を積極的に支援して参ります。この度は D4V1号ファンドに引き続き、当社のビジョンに共感いただいた国内外の官民ファンド、機関投資家、事業法人等のLP投資家の皆様からのご出資を得て、総額54億円のファンドを組成いたしました。

当ファンドは2022年11月現在までに16社(非公開案件含)の投資先企業へ出資し、成長を支援しております。今回のファンド組成完了に伴い、気鋭スタートアップへの投資および支援を加速させると共に、コミュニティの運営等を通じた日本スタートアップ界におけるデザインの力とアントレプレナーシップの啓発に尽力して参ります。
 
  • D4V合同会社 概要
本社    :東京都港区北青山3丁目5−29 One Omotesando 7階
代表者   :CEO 高野 真
設立日   :2016年10月
ウェブサイト:https://d4v.com/jp
 
  • D4Vの投資実績

 
  • D4Vのデザインサポート
D4Vでは投資実行後、スタートアップが直面するビジネス課題とニーズに応じて、デザインの視点からサポートプロジェクトを立ち上げ、ハンズオンでの伴走型支援を実施しています。D4VおよびIDEOの人的資源とナレッジを無償提供し、(1)プロダクト・サービスデザイン、(2)ブランドデザイン、(3)組織デザイン、の3つの観点から、早期PMFの達成や競合優位性の確立、グローバルへの展開等をサポートします。

これまでの支援事例はこちら▼
https://d4v.com/jp/whyd4v
 
  • スタートアップデザイナーコミュニティの運営
D4Vは、スタートアップで活躍することを目指すデザイナーを対象とした短期育成プログラム「Startup First Designer Program」を2021年1月に立ち上げ、現在までに100人超のデザイナーを迎えています。プログラム参加者限定のコミュニティでは実践的な知識やネットワーク、各種勉強会への参加機会などを継続して提供し、日本のスタートアップ界におけるデザイン力の向上と、デザイナー同士が共に学べる環境づくりに取り組んでいます。

Startup First Designer Programについて詳しくはこちら▼
https://d4v.com/jp/startup-first-designer-program
 

 

  • Join D4V

D4Vおよび投資先企業の求人情報を下記で公開しております。国内スタートアップの活性化やその支援にご興味のある方はぜひご覧ください。


D4V Jobs ページはこちら▼
https://d4v.com/jp/jobs



 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. D4V >
  3. D4Vが2号ファンドを総額54億円でクローズ