れもんらいふプロデュース、富士吉田市本町通り活性化プロジェクト「喫茶檸檬」

2021年9月26日(日)オープン!

れもんらいふは、富士吉田市と本町通り活性化プロジェクトを始動致します。
さらに推進事業の一環として、れもんらいふプロデュース「喫茶檸檬」を富士吉田市に9月26日にオープン致します。

 

富士吉田市本町通り 商店街富士吉田市本町通り 商店街

富士山に日本一近いと言われる山梨県富士吉田市。市内の至るところから大迫力の富士山を望むことができ、中でも「富士山がきれいに見える商店街」として、富士吉田市本町通りはメディアからも注目されています。1000年以上続く繊維のまちとしても知られファッションブランドの産地として活気溢れるまちとして発展。しかし、昭和50年代に入ると経済はグローバル化し、低廉な製品が国内に流通し、一気に衰退。通り自体は閑散とし空き家や空き店舗が増え、シャッター商店街と化しているのが現状です。

この本町通りを起点に地域の伝統産業を活用した事業と、地産地消を目指し地元の農作物を使用した運営を行い、空き家や空き店舗を活用し、内装のリノベーション、コンテンツ制作、PR力のあるクリエイターを誘致した長期運営を行い地域の更なる活性化を目的としたプロジェクトを始動。れもんらいふアートディレクター千原徹也が空き店舗をリノベーションし、富士吉田の資源と東京のクリエイティブを融合した「喫茶檸檬」をオープンします。
都市圏からも地元からも人が集まる、魅力ある、愛される場を提供いたします。

さらに、既存の観光コンテンツに加え、本町通りとその周辺が目的地として選ばれるエリアにし、空き家の改装、運営については、地域住民のコミュニティを活用し、地域にノウハウや知見を生み出し、さらには、地域の働き手を増やすことに繋げる施策を行います。本事業を、地域の空き家等活用のモデルケースとしてPRすることで、新たな出店や移住、2拠点居住、ワーケーションの場所として、

 

内外からのニーズや投資を増やしていくことで更なる地域の活性化を目指します。千原は、今後も富士吉田市をロケーションにした映画の撮影や、喫茶檸檬を使ったワークショップなどを予定しています。

■喫茶檸檬について

 

 

ネオンサインネオンサイン

人々が集まるコミュニティーの場にしたいという想いから生まれた喫茶檸檬。実際に富士吉田に訪れる中で朝食を食べる場所が欲しい、夜ナチュールワインを飲める場所が欲しいなど、多くの方の声を形にしました。東京と富士吉田の2拠点で設計活動を続けているO.F.D.Aの中川宏文氏が設計を担当し、銭湯絵師の中島盛夫氏が手掛ける富士山の壁画が目を引く店内やネオンサインなど遊び心の詰まった富士吉田の新しいスポットとなっています。

 

 

 

 

 

喫茶檸檬内観パース©️O.F.D.A.Hiro Nakagawa + Ryo Yamamoto喫茶檸檬内観パース©️O.F.D.A.Hiro Nakagawa + Ryo Yamamoto

喫茶檸檬外観パース喫茶檸檬外観パース

 

■メニューはHOUSE西麻布オーナーシェフ谷祐二氏が監修。山梨初登場となる猿田彦珈琲や、斉藤上太郎氏監修のアイスクリームも。

東京・西麻布、ニューヨークにも店舗を構えるHOUSE オーナーシェフの谷祐二氏が喫茶檸檬のメニューを監修。おじやや、檸檬拉麺などのオリジナルメニューや富士吉田市の産品であるブランド魚の富士の介を使った西京焼きや、地元農園の旬な野菜を使用したバーニャカウダ、甲州地鶏の唐揚げ、おにぎりなど朝から楽しめるメニューも揃え、夜には地酒や山梨県産のナチュールワインなどを提供。コーヒーは、山梨県初登場となる猿田彦珈琲が焙煎したオリジナルブレンドを楽しめる。京都在住の着物デザイナー斉藤上太郎氏によるオリジナルのアイスも展開。喫茶檸檬でしか味わうことのできない特別なメニューをご用意。

檸檬拉麺檸檬拉麺

富士おじや(檸檬胡椒)富士おじや(檸檬胡椒)

珈琲牛乳珈琲牛乳

富士吉田檸檬アイス富士吉田檸檬アイス

 


■千原徹也コメント
 

 

「かわいいと、変と、富士吉田をまぜるとれもんになる。」

れもんらいふの新しいプロジェクトです。
なんと、山梨県富士吉田市に喫茶店をオープンします。
美味しいご飯が食べれます。
珈琲スタンドもあります。
楽しいコミュニケーションがあります。
近所の人も遊びにきます。
東京からも近いです。夜は僕も時々います。
デザインする人もいます。
れもんらいふの拠点になります。
かわいいお店です。
東京の人、クリエイティブ、カルチャーがあります。
富士吉田の人、伝統、資源があります。
本町通りに位置します。
みんなが集まる場所になります。

でも、何が起きるかわかりません(笑)

アートディレクター / 株式会社れもんらいふ 代表 千原徹也

 

<プロフィール>
広告、ブランディング、CDジャケット、装丁、雑誌エディトリアル、ドラマ、CMなど、アートディレクションするジャンルは様々。その他に、テレビ東京 水ドラ25「東京デザインが生まれる日」監督、アートマガジン「HYPER CHEESE」企画、「勝手にサザンDAY」企画主催、J-WAVE「SHIBUYA DESIGN」パーソナリティ、れもんらいふデザイン塾の主催、東京応援ロゴ「KISS,TOKYO」プロジェクトなど、活動は多岐に渡る。れもんらいふは今年10周年を迎え、#なんかやろうね2021 と題し、さまざまなコラボ企画が予定されている。
https://lemonlife.jp/


■店舗概要

店名   :喫茶檸檬 (キッサレモン)
住所   :〒403-0004 山梨県富士吉田市下吉田2丁目2番27号
電話番号 :Tel.0555-73-9688/Fax.0555-73-9699
開業日  :2021年9月26日
営業時間 :8:00〜23:00
定休日  :月曜日 ※最新の情報はHPをご覧ください。
席数   :26席
アクセス :<電車>富士急行「下吉田」駅 から徒歩8分
<お車>東京 – (中央自動車道 90分) 河口湖ICまたは富士吉田西桂スマートIC
Instagram :https://www.instagram.com/kissa_lemon/ 
Twitter  :https://twitter.com/kissa_lemon
HP     :https://lemonlife.jp/kissalemon/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社れもんらいふ >
  3. れもんらいふプロデュース、富士吉田市本町通り活性化プロジェクト「喫茶檸檬」