イトーヨーカドーのバレンタインテーマは、女性が楽しむチョコレ―ト美術館!

さらに、VRショッピングサイト「VALENTINE PARADISE VR」もオープンし直感的で臨場感のある新しいお買い物体験も

株式会社イトーヨーカ堂は、2019年1月9日(水)より、全国のイトーヨーカドー店舗にて『イトーヨーカドーのバレンタイン』商品を順次発売しております。

今年のバレンタインは、見た目も華やかなチョコレートや人気の高いイチゴを使用した可愛いチョコレート、パッケージも楽しめるチョコレートなど、様々な種類のチョコレートを集めたチョコレートの美術館“Musee du chocolat”(ミュゼ・デュ・ショコラ)をテーマに約480アイテム、47ブランドにて幅広くお客様に楽しんでいただけるスイーツをお届けいたします。
さらに、「AIチャットロボット」と「フリックショッピング」の機能を備えた、VRショッピングサイト「VALENTINE PARADISE VR」を期間限定で解説しており、今回はアリオ葛西にて商品、売場紹介とVR体験が開催されました。

今やバレンタインは女性から男性へチョコレートを贈るというイベントから、女性自らが楽しむ、またチョコレートやスイーツ好きが集まるというイベントに時代は変化してきており、インスタグラムなどのソーシャルメディアの発展により、お客様ご自身がこの商品を買った、食べた、またここに来た、という事を自主的に拡散していただけるような商品の品揃え、演出、売場作りも大変重要なポイントとなっております。このような社会変化、消費者変化を受けて、今回イトーヨーカドー葛西店では、バレンタインイベント売場の新しい演出にチャレンジしております。
 

<株式会社イトーヨーカ堂 営業本部 新規MD開発部 催事担当 柴山 和広>

昨今のバレンタイン市場を確認すると市場の成長が鈍化し、転換期をむかえていると感じます。そんな中、チョコを贈るイベントから自身がスイーツを楽しむイベントに変化してきており、そんな自家需要のある、女性のニーズへの対応を強化しております。今年は、去年にも増して、売場、売り方、品揃えすべてブラッシュアップしている売場をご覧いただければと思います。
 

<株式会社セブン&アイ・ホールディングス デジタル戦略部 デジタルマーケティングオフィサー 岩本 啓>

「VALENTINE PARADISE VR」最大の特徴は、グループ会社、イトーヨーカドーをはじめ、そごう・西武、セブンミール、ロフトの商品を一覧できるページになっております。さらにお客様のお好みに合わせた選びやすいページデザインにしております。リアル店舗でもそうですが、ネットでもバレンタインに力を入れておりますので、各所でお楽しみいただければと思います。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 イトーヨーカ堂 >
  3. イトーヨーカドーのバレンタインテーマは、女性が楽しむチョコレ―ト美術館!