空間価値創造を行うリビングハウスと10 分から利用可能なワーキングスペースを運営するコインスペース資本・業務提携

【プレスリリース】㈱リビングハウス・コインスペース㈱ 資本業務提携

国内24 店舗のインテリアショップを運営する株式会社リビングハウス(本社:大阪府大阪市、代表取
締役:北村甲介/ 以下リビングハウス)は、10 分から利用可能なワーキングスペースを運営するコイン
スペース株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:栗原知也/ 以下コインスペース)と、出店加速を
目的とした資本業務提携契約を締結いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。
 

リビングハウスが空間プロデュースを手掛けたコインスペース マルイシティ横浜店リビングハウスが空間プロデュースを手掛けたコインスペース マルイシティ横浜店


コインスペースは、「誰でも」「気軽に」「自由に」利用できる時間料金制のワーキングスペースとして渋谷を中心に、五反田、錦糸町、横浜に展開しています。昨今、働き方改革の推進によるフリーランス人口の増加により、働く時間や場所に制約を受けないテレワークの導入が急ピッチで進んでおり、どこでも働くことができるよう、自宅や都市部の「いつ・どこでも、オフィスとして使える場所」のニーズが高まっています。

さらに、オフィスとしての機能面に加え「どんな空間で過ごすか」という空間価値を高めるため、リビングハウスが空間プロデュースを行い、家具のショールームも兼ねた新たな空間創造を行っています。オリジナリティにあふれ、感性に訴えかける空間で、仕事や勉強、休憩や打ち合わせなどのシーンでご利用いただけます。
※スペースは、電源・Wi-Fi 完備、飲食持ち込み自由となっており、12 分100 円からご利用できるセルフサービス店舗となっております。

なお、現在すでに2店舗で行っている空間・内装デザイン及び家具の提供に加え、この度、代表の北村甲介が、コインスペースの出店戦略アドバイザーとして就任する運びとなりました。
今後、弊社事業展開について、家具インテリアの小売業に留まらず、他業界との協業・地方の家具インテリア店の事業再生・空間プロデュースを含む、「空間価値創造業」として事業領域を拡大していきます。

<リビングハウス事業展開の事例>
インテリアショップの一区画が、リビングハウス梅田店では英会話教室として活用させたり、コインスペース横浜店では提供する家具にQR コードを付与し、店舗を持たずにユーザー接点を増やし、直接オンラインで購入できるように小売店としての価値も加えさせたりするなど、1つの空間を1つの用途に限らない新たな可能性を見出しています。

<コインスペースについて>
コインスペースは、「テクノロジーを活用した新たな空間創造を通じて、生活者の時間的価値の向上を実現する」ことをビジョンに掲げ、2016 年1 月に設立。
会員制のコワーキングスペースが乱立する中、コインスペースは、「10 分から使える」ワーキングスペースを、渋谷・横浜などの商業施設内を中心に9 店舗展開。会員登録不要でスムーズに入室可能で、ネットから簡単に座席を予約できる手軽さが好評で、月間の利用者数も約5,000 人に達している。

<リビングハウスについて>
リビングハウスは、東京・大阪・札幌・広島・福岡など全国の主要都市にインテリアショップを24 店舗展開。国内外を問わず世界中から500 超のブランドを取り扱うインテリアセレクトショップであるLIVING HOUSE(リビングハウス)を中心に、ドイツ発の1 年間に2000 アイテムの新作を発表するデザインレーベルKARE(カレ)など様々な業態のインテリアショップをプロデュースしている。


■会社概要
代表者  :代表取締役社長 北村 甲介
資本金  :30,000,000 円
設立   :1942 年3 月
所在地  : 〒550-0015 大阪府大阪市西区南堀江2-10-8
連絡先  :TEL:06-6531-0522 FAX:06-6531-0885
URL   :https://www.livinghouse.co.jp/
事業内容 :家具、インテリア、オーダー家具、システム収納、インテリア雑貨、海外製品の企画・卸、
リフォームの規格・設計・施行。店舗プロデュース企画。

<代表略歴>


2000 年 慶応義塾大学卒業。アパレル商社、外資系インテリア会社を経て、2003 年株式会
社リビングハウス入社。2011 年代表取締役社長就任。
全国24 店舗展開のノウハウを駆使し、地方の家具インテリア店の事業再生も行っている。
また、店舗運営に限らず「空間価値創造業」として、空間のプロデュースや他業界との協業
等、事業領域を広める活動を行っている。


【プレスリリースに関するお問い合わせ先】
株式会社リビングハウス PR 担当 伊藤・北窪
TEL:03-6721-1437 FAX: 03-6721-1436
MAIL:press@livinghouse.co.jp

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 リビングハウス >
  3. 空間価値創造を行うリビングハウスと10 分から利用可能なワーキングスペースを運営するコインスペース資本・業務提携