キャンプで地域と交流|ファンミーティングで未来を創る長野県小谷村の挑戦

ふるさと納税寄付者を集めたファンミーティング型のキャンプイベントを開催。未来に繋げる関係人口を創出する試み。

2019年11月に“ふるさと納税寄附者”と“住民”が交流をするファンミーティング型のキャンプイベント『おたりdeキャンプ vol.2』を開催しました。119組から応募をいただき、抽選で30組120名の方々が参加。

長野県小谷村は、ふるさと納税で応援していただいた寄附者の方々と会い、話す機会を創出する「ファンミーティング」を2019年11月に開催しました。
 

写真は、おたりdeキャンプvol.2開会式写真は、おたりdeキャンプvol.2開会式

小谷村の「当たり前=日常」を知ってもらうことが参加者には非日常体験
2019年11月に開催したファンミーティング型のキャンプイベント『おたりdeキャンプ vol.2』は、小谷村が持つ大自然を体験するだけでなく、地元村民との交流をテーマに掲げ、『小谷村らしさ』『小谷村の当たり前』をコンテンツにしました。

開催日:2019年11月2日~4日
開催地:長野県小谷村
開催場所:雨飾高原キャンプ場(https://www.amakazari.com/)
参加者:30組(大人59名、子ども61名)
主催:一般社団法人GreenProject(https://www.greenproject.jp/
協力:小谷村役場(http://www.vill.otari.nagano.jp/)、キャンプ情報メディアLANTERN(https://www.lantern.camp/
おたりdeキャンプvol.2特集記事 https://www.greenproject.jp/project/relation/_vol2/

 

 


『応援していただいた方と会いたい』がきっかけではじまったファンミーティング』

ふるさと納税を活用し、2008年から2018年までの11年間で延べ約16万人の方々より寄附をしていただきました。2017年に小谷村独自に寄附者の方にアンケート調査をおこなったところ、3人のうち2人が『ふるさと納税で初めて小谷村を知った』という回答でした。そこで私たちは、より小谷村を知っていただくために『実際に会う』という機会をつくろう!とはじめたことがきっかけでした。

2018年1月よりスタートした当企画は、今までに計10回開催しています。参加者には、村内の観光コンテンツなどを実際に体験し、その感想をもとに、課題や観光・移住・サービスなどの課題を洗い出していきます。

ファンミーティングで参加者と一緒に行なったブレーンストーミングの様子ファンミーティングで参加者と一緒に行なったブレーンストーミングの様子

過去に開催したファンミーティング:https://www.otari-biyori.com/fanmeeting-detail/
 

小谷村の挑戦
「ふるさと納税」を活用し、小谷村に寄附していただいた方を村の応援者と定め、寄附者の方々との繋がりを大切にしています。
ご参加の皆さまに、小谷村の観光資源を体験していただき、村の課題や観光・移住・サービスなどの課題や改善点を見つめ直す貴重なアドバイスを頂戴しています。
今後もこの取り組みを継続し、いただいたアドバイスを小谷村が一年を通してお客様に喜んでいただけるリゾート地に変貌していくために役立てていきます。


お問い合わせ
長野県小谷村役場 企画財政係(担当:栗田)0261-82-2038
■長野県小谷村 http://www.vill.otari.nagano.jp/
■ファンミーティング特集記事 https://www.lantern.camp/?p=55715
■おたりdeキャンプvol.2特集記事 https://www.greenproject.jp/project/relation/_vol2/
■過去開催したファンミーティング https://www.otari-biyori.com/fanmeeting-detail/

 

 

 



 



 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 小谷村 >
  3. キャンプで地域と交流|ファンミーティングで未来を創る長野県小谷村の挑戦