在宅テレワークでの使用に最適!小型ラボジャッキと光学ミニ定盤を販売開始!

-種々の光学測定が誰でもどこでも可能に-

従来の光学実験は、大型の光学定盤の上に専用ホルダーに装着された光学部品を固定して行われ、広いスペース、費用、充分な準備時間が必要とされていました。
今回、ご提案する小型ラボジャッキは、ホルダーで種々の光学部品を固定して、自由な位置に配置できます。
光学ミニ定盤は、25mm間隔にネジ穴を切っており、レンズなどの汎用部品をホルダーで任意の位置に固定可能です。

[使用例]レーザーポインター、ガラスセル、レンズ、小型分光器などを組み合わせた液体検体の蛍光測定[使用例]レーザーポインター、ガラスセル、レンズ、小型分光器などを組み合わせた液体検体の蛍光測定

《特徴》
  • 反射を抑える黒色仕上げ!
  • ラボジャッキ底面のマグネットラバーにより任意の位置に固定できる!
  • 汎用ホルダーをラボジャッキ天板に取り付けることにより種々の光学部品の固定が可能!
《用途》
レーザー光源、ガラスセル、レンズ、光学フィルタ、受光器、小型分光器などを組み合わせた光学実験に

 

《仕様》
小型ラボジャッキ LB-01
  W D H 重さ 価格(税込)
Sタイプ 52mm 60mm 36~108mm 117g 18,150円

 

小型ラボジャッキ小型ラボジャッキ

※ラボジャッキの耐荷重は60kgです。
※耐荷重は製品を静止した状態での天板全体への均等荷重値(静止荷重)となります。製品に物を載せた状態で上下させる使用方法には適しておりません。

光学ミニ定盤 SUR-01

  W D H 重さ 板厚 価格(税込)
鋼板タイプ 300mm 300mm 17mm 4kg 6mm 27,500円

ネジ穴の間隔は25mmネジ穴の間隔は25mm

 

ホルダー

 

  W D H 価格(税込)
Sタイプ 52mm 60mm 33mm 43,780円

 

 

ホルダーを使用しレーザーポインタを装着ホルダーを使用しレーザーポインタを装着


 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社タイセー >
  3. 在宅テレワークでの使用に最適!小型ラボジャッキと光学ミニ定盤を販売開始!