「ロコっち」がわずか2,980円/月で地域住民にリーチ可能な広告サービスをスタート

対象はたまプラーザとセンター南の2地域

​株式会社ロコっちが運営する地域情報サイト「ロコっち」が、現在運営しているたまプラーザ(横浜市青葉区)とセンター南(横浜市都筑区)の2エリアで、地域事業者向けの広告サービスを開始しました。プランは2,980円(税抜)/月。
 

ロコっちトップページロコっちトップページ

「ロコっち」は、「ジモトがもっと好きになる発見サイト」をキャッチコピーとした、住民スタッフが住民ならではの視点で、各エリアで活躍している人へのインタビューや、住民の参考になる体験を、動画も交えて紹介するサイト(https://locotch.jp/)。従来のメディアと比べ、駅を中心とした狭いエリアにフォーカスしているのが特徴です。

現在は、横浜市青葉区のたまプラーザ駅周辺エリアと、同都筑区のセンター南駅周辺エリアの2地域に展開。会社設立以来1年3ヶ月、無広告で運営してきましたが、今回アクセス数の増加に伴い、この2地域を対象に広告サービスをスタートします。

広告サービスの核となるのは、月額2,980円(税抜)のベーシックプラン。顧客に関連する記事や情報をサイト内の決まった場所に表示するほか、記事または動画の制作(記事内容により追加料金あり)を行います。また、顧客に対しては、優遇措置として、地域の最新情報やビジネスに役立つ補助金等の情報の提供などを行います。


価格を抑えることで、今まで地域情報メディアへの定期的な出稿が難しかった個人事業主やNPO法人などをとりこむ狙いです。また、それぞれの顧客の状況に合わせたサービスを提供するため、当面新規顧客は各エリア、1ヶ月に3事業者までとします。

ベーシックプラン概要
ベーシックプランの概要は以下の通りです。

サービススタート日:2018年11月1日(木
対象顧客:たまプラーザ駅周辺およびセンター南駅周辺を商圏とする事業者
価格:2,980円(税抜)
契約期間:6ヶ月以上

サービス内容:
1.記事または動画制作、掲載、発信
 店主のインタビューや店舗の紹介動画などを制作し、対象エリアのロコっちに掲載した上で、メルマガ、SNSで紹介を行います。
 
2.ピックアップエリアへの掲載
 ロコっち内の全ページに設置されたピックアップエリアにローテーションで顧客の情報が掲載されたページへのリンクを表示します。追加料金1,000円/月で、2地域に対し広告表示をさせることも可能です。

3.イベント情報の掲載
 ロコっちに、顧客が関連する情報を、10件/月まで掲載します。

4.他サイトへのリンクの掲載
 ロコっちに、顧客が関連するページへのリンクを、3件/月まで掲載します。

5.団体情報ページの制作
 ロコっちに、住所、連絡先などの団体情報を掲載したページを制作し、このページで顧客が関連する記事、動画、イベント、他サイトへのリンクを一覧できるようにします。

【「ロコっち」とは】
グロービス経営大学院のクラスから誕生した地域Webメディアプラットフォーム。Start Me Up Awards2016 でファイナリストに、かながわビジネスオーディション2018でKIP賞と神奈川県情報サービス産業協会賞を受賞するなど、ビジネスプランコンテストで評価されており、今後の成長が期待されている。

【会社概要】
社名          : 株式会社ロコっち
設立          : 2017年8月8日
資本金       : 300万円
所在地       : 横浜市青葉区美しが丘1-13-10-107
代表者       : 藤村 希
事業内容    : 地域情報サイト「ロコっち」の運営、地域ビジネスのコンサルティング・業務サポート
企業HP      :   http://locotch.co.jp/
サービスサイト : https://locotch.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ロコっち >
  3. 「ロコっち」がわずか2,980円/月で地域住民にリーチ可能な広告サービスをスタート