オンライン家庭教師アプリSnapask(スナップ・アスク)、登録生徒数100万人突破!

2018年10月29日 – Snapask社(本社香港を拠点としたEdtech企業、代表取締役社長Timothy Yu)が提供するモバイルアプリ「Snapask(スナップ・アスク)iOS※1版/Android※2版」は、登録生徒数が100万人を突破いたしました。

Snapaskは主に高校生、中学生が直面する宿題や受験勉強等の問題に対して在籍するチューターからスマートフォン内のアプリを通じて指導を受け、自らで解く力を養える教育サービスです。最新のテクノロジーにより、場所や時間を選ばず、全国どこにいても誰もがトップレベルの指導を受けられます。前向きに頑張っている学生に対してそれぞれに合った指導を行い、誰しもが効率的な学習方法を身につけ、それぞれの可能性を最大限に高めます。ひいては日本の教育レベルアップに貢献いたします。
 



Snapaskは2018年10月、世界全体の登録生徒数が100万人を突破したことを発表いたします。Snapaskユーザーが拡大している背景には、能動的・主体的に学習を進めるアクティブラーナーの学生が世界的に拡大していることを意味します。日本においても現在、文部科学省が提唱する「主体的・対話的で深い学びへ」という学習指導要領を推進すべくSnapaskは引き続き、生徒の主体性の向上と日本の学習環境の改善を力強くサポートして参ります。



Snapaskのアップデート

①アカデミー機能の追加
Snapaskは学生それぞれに合った学習のサポートをするため"Snapaskアカデミ"ーのコンテンツを2018年10月に新たにリリースいたしました。 アカデミーでは①学生の生活に役立つ情報や効率的な勉強のノウハウなどのお役立ち情報②学習動画コンテンツなどを発信していきます。 学習指導の動画は随時アップしていく予定でございます。

②生徒様用インターフェイスの刷新
生徒の皆様がアプリを使いやすいようにしたいという狙いでアップデートしました。 質問がよりしやすくなるように画面デザインや質問を補助する機能を追加いたしました。

引き続きSnapaskは、生徒様にとって効率的で充実した学習体験ができるように機能の開発や改善を進めてまいります。


Snapaskの会社概要
Snapaskは、2015年にTimothy Yuにより創立された、教育分野において香港で初めてのオンライン家庭教師サービスを展開するスタートアップ会社です。サービスの特徴は、学生がチューターとのマッチングにより、いつでも、どこにいても、簡単に勉強の助けを得ることができることです。このプラットフォームは、教育格差のある現状を打破し、近所に通える塾や予備校がなくも、学生が適切な人にタイミングよく聞くことができ、加えて、学生に合わせた最適の教育コンテンツを提供します。

Snapask:
■HP:https://snapask.com/ja-jp/
■iOS : https://itunes.apple.com/app/id873940612?mt=8
■Android : https://play.google.com/store/apps/details?id=co.appedu.snapask
■公式Facebook :https://www.facebook.com/snapaskgb/?ref=br_rs
■公式Instagram :https://www.instagram.com/snapaskjp/?hl=ja
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Snapask >
  3. オンライン家庭教師アプリSnapask(スナップ・アスク)、登録生徒数100万人突破!