地域医療連携を促進する新しい検索システム「medigle(メディグル)」をリリース

「適切な医療機関で適切な医療」を実現し、医療現場の課題を解決します。

「人と社会に利他の心溢れる経営を。」を理念に掲げるウェブサービス事業者・リタワークス株式会社(代表取締役:佐藤正隆、大阪市西区)は、今夏に地域医療連携サービスを開始いたしますのでお知らせいたします。

サービスロゴサービスロゴ

【 medigle開発の背景 】

大病院に患者が集中し、病院の人手不足や事務作業の増大が課題になっています。また、患者にとっても通院にかかる費用や待ち時間が増える一方、診療の時間が短くなっています。

国は、この課題を解決するために、「病院」と「診療所・クリニック」で機能を分担し、日頃の診療は身近な「診療所・クリニック」(かかりつけ医)で、より専門的な検査や治療は「病院」で、という地域医療連携を推進しています。

 
【 medigleで実現すること 】

medigle(メディグル)では、病院へ全国医療機関の最新の施設情報を無料提供し、病院が連携する診療所・クリニックを管理画面から選択することで、その病院専用のかかりつけ医検索サイトを簡単に作ることができます。

病院に訪れる患者がこの検索サイトを利用することで、大病院に集中する外来患者の分散を図り、患者が適切な医療機関を受診する流れをつくりだします。
また病院だけではなく患者にとっても、検索システムを利用することで、信頼できる「かかりつけ医」を手間なく簡単に探せるようになります。結果、検索に要していた時間や、大病院受診時に必要な実費診療(選定療養費)のコスト削減にもつながります。

患者がmedigleを利用するときの流れ患者がmedigleを利用するときの流れ


 
【 medigleの将来像 】

medigleは、Medical(メディカル)とGrow(グロー:成長する)の造語で、健全な医療分野の成長に貢献していきたいという想いを込めて、名付けました。今夏のサービス開始から特定機能病院、地域医療支援病院への積極導入を呼びかけ、2年間で500病院の導入を目指しています。
今後は病院と診療所・クリニックの連携だけでなく、介護施設や訪問看護ステーションなど、今後ますます重要性が高まる在宅関係の施設情報も提供することで、地域包括ケアへの貢献も見据えて開発を続けてまいります。

medigleサービスサイト:https://medigle.jp/index.html

 
  • リタワークス株式会社について
リタワークス株式会社は、2008年創業のWeb制作・システム開発会社です。「人と社会に利他の心溢れる経営を。」を理念に掲げ、顧客ターゲットをあえて公益性の高い医療業界と非営利業界に特化させています。

病院チームでは、自院の採用力を強化し、採用コストを削減する看護部サイトの制作や、医師管理・診療科管理など病院に特化したCMS・ホームページ制作プランの提供をしております。

コーポレートサイト:https://ritaworks.jp/

リタワークス株式会社リタワークス株式会社

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. リタワークス株式会社 >
  3. 地域医療連携を促進する新しい検索システム「medigle(メディグル)」をリリース