飲食店の空き時間にケータイショップを出店して収益化!よじげんスペースがあいりぺFC事業本部への物件提供を開始

 飲食店の空き時間を「月単位」で貸し借りする『よじげんスペース』を開発する株式会社よじげん(本社:東京都新宿区、 代表取締役兼CEO:荒木賢二郎)は、2018年8月30日(木)、フランチャイズ事業本部への間借り物件提供を開始するとともに、対象となるフランチャイズ本部の募集を開始した事を報告いたします。
 飲食店の空き時間を「月単位」で貸し借りする『よじげんスペース』を開発する株式会社よじげん(本社:東京都新宿区、 代表取締役兼CEO:荒木賢二郎)は、2018年8月30日(木)、フランチャイズ事業本部への間借り物件提供を開始するとともに、対象となるフランチャイズ本部の募集を開始した事を報告いたします。

 最初の提携として、全国でiPhoneの出張修理を行う株式会社あいりぺ(本社:東京都新宿区、 代表取締役兼CEO:河合晴輝)が開始する、キャリアに縛られず“相談できる”ケータイショップの出店にかる物件提供について合意、第一号店を都内にて今秋出店となりました。
 あいりぺがFC本部としてノウハウや人材の提供を行いよじげんが物件を提供することで、開業費用を1/10におさえた上で駅前路面1Fなど好立地に出店が可能となります。

■間借り時の食中毒問題解決へ期待
 今回あいりぺとの業務提携により、よじげんスペースが抱える“間借り物件間での食中毒問題”をクリアする“飲食領域以外”への転貸につきまして実証を行います。
 夜居酒屋を営業している店舗の昼間にハンバーガー屋など別の飲食店を間借りさせる場合には、キッチンを共有する事により片方の店で食中毒が出た場合には両方の店舗に営業停止等処分が下る事を問題視しておりました。
 店内調理を不可として持ち込みでカレー屋を出店するなど検討を重ねてまいりましたが、「よじげんって飲食にしか貸さないの?(あいりぺ河合社長)」という声をきっかけに、非飲食領域へ貸し出す事により間借り店舗間での食中毒問題を解決する1つの方法となることを期待しております。

 


■提携先FC本部の募集も開始
 よじげんスペースでは、あいりぺとの提携を皮切りに飲食店に限らず様々な分野のフランチャイズ本部と実証実験を行うため、本日より各種フランチャイズ本部からのお問い合わせ受付を開始いたしました。
 例えば夏の5ヶ月間だけ出店したい、冬だけ出店したい、出店費用を抑えて深夜など従来の空き時間にチャレンジしたいなど、飲食店の空き時間を“月単位”で貸し借りするよじげんスペースを活用した様々なご提案をお待ちしております。


■よじげんスペース公開予定
 先行登録を受付開始してから1ヶ月弱が経ちました。50社以上から問い合わせを頂き、特に借りたい方の需要が多く物件提供が間に合っていない現状がございます。9月のサービスリリース時には、ほとんど物件を掲載できないことが予想されますが、ビル管理会社さまへの営業を強化するなど物件の取得に全力を注ぎます。物件を借りたい、貸したい方は引き続き先行登録をご利用ください。



【取材受付】
 メールにてお問い合わせ頂けましたら、電話取材、メール取材、対面での取材等柔軟に対応させていただきます。直接の取材以外でも、安価に出店できる仕組みを使ったテレビ番組企画への物件提供も対応いたします。

【ご協力受付】
 物件管理会社、ビル保有会社、その他よじげんと共創頂ける各種個人/法人のみなさまを大募集しております。まずはお問い合わせください。


【株式会社よじげんについて】
https://4jigen.space/

本社:〒160-0022 東京都新宿区新宿3-10-11 国久ビル4F
代表者:代表取締役 CEO 荒木賢二郎
設立:2015年12月7日(2018年7月17日株式会社よじげんへ商号変更)
資本金:600万円
問い合わせ先(メール):araki@4jigen.space
問い合わせ先(電話):050-3702-0821
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社よじげん >
  3. 飲食店の空き時間にケータイショップを出店して収益化!よじげんスペースがあいりぺFC事業本部への物件提供を開始