建設業界に特化した人材育成教育機関「AJスクール」の卒業生総数が1,500名突破

この度、株式会社アーキ・ジャパン(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:今井雅已)は、グループ会社である株式会社アクト・ジャパンが運営する建設業界に特化した人材育成教育機関「AJスクール」の卒業生総数が1,500名を突破したことをお知らせいたします。
2014年9月より設立した「AJスクール」は、2018年9月末において、東京校(2014年9月開校)・大阪校(2015年2月開校)・名古屋校(2017年10月開校)の3拠点を合わせ卒業生が1,500名を突破いたしました。

 



— AJスクールについて
2014年(平成26年)に「50年先も活躍する人材の育成」を目的として設立し、建設会社の新入社員やグループ会社の業界未経験社員を対象に、主に施工管理(現場監督)やCADオペレーターを目指す方へ教育。並行して建設業界への若手輩出に貢献してまいりました。建設業界の基本的な知識の教育はもちろん、職長・安全衛生責任者の資格や Autodesk社の認定証を取得できる他、VR(仮想空間)を使った体験型研修なども行っており多くの受講生にご満足していただいております。

— 株式会社アクト・ジャパンについて
建設エンジニアアウトソーシング事業を展開する株式会社アーキ・ジャパン(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:今井雅已)にて行っていた新入社員研修を新規事業とし、2014年9月に設立。建設業界の慢性的な人手不足が原因となり教育が整っていない企業様の若手教育のサポートをお手伝いさせていただいております。


また、建設業界の問題でもある「女性活躍」にも注力し、今年度は女性の受講生も増加しております。
 


今後も「若手輩出・女性活躍」に貢献できるよう人材教育ビジネスを展開し、建設業界の発展へ更なる貢献を目指します。

[ 本件に関するお問い合わせ ]
株式会社アーキ・ジャパン 広報担当 大江
admin@akijapan.co.jp
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アーキ・ジャパン >
  3. 建設業界に特化した人材育成教育機関「AJスクール」の卒業生総数が1,500名突破