Spotifyバイラル・チャート1位に輝いた音楽プロデューサーが放つ、"Piano Chill Out Music" 配信開始!

Kotaro Saito、新作EP「Poem, Poetry Or Not」2月1日リリース!

国内外のCM音楽を手掛け、Spotifyバイラルトップ50(日本)1位に輝いた音楽プロデューサー、Kotaro Saito。そんな彼が放つ新作「Poem, Poetry Or Not」は彼の手による即興的ピアノソロ。穏やかで感情的な2曲はどちらも、集中力を向上させたり、心地よい睡眠を提供するチルアウトの要素に溢れたもの。Spotify、Apple Music等各種ストリーミング、配信サービスにて是非聴いてみてほしい。
国内外の様々なCM音楽を手掛け、2018年8月にリリースしたアルバム「BRAINSTORM」に収録された「秒の間」「Brainstorm」がSpotifyバイラルトップ50(日本)にて1位、2位を獲得し注目を集めているKotaro Saito(齊藤 耕太郎)。1月23日に行われたJASRACシンポジウムでの登壇が業界関係者の話題をさらったばかりで、その活動は益々勢いを増すばかり。

そんな彼の待望の新作EP「Poem, Poetry Or Not」が2月1日(金)にリリース。CM音楽のように数秒で心をつかむべくリスナーインサイトを深耕して紡ぎ出された前アルバム「BRAINSTORM」とは真逆の、感情だけを頼りに即興的に生み出された楽曲は、いずれも淡々としているのに叙情的、高音から低音まで全ての表現に情景が浮かぶ、想像力溢れるピアノサウンドだ。

わずか1分半で途切れるように終わる「Right」、抽象的でメロウな和音が優しく包み込んでくれる「Jasmine」。どちらの楽曲も集中したい時、チルアウト、就寝時など静かで穏やかな時間を1人で過ごすときにそっと寄り添い、空気に溶け合ってくれる、そんな心地の良い曲をぜひ聴いていただきたい。

 

Poem, Poetry Or Not ジャケット画像Poem, Poetry Or Not ジャケット画像


【楽曲情報】
EP名:「Poem, Poetry Or Not」
  1. Right
  2. Jasmine

Spotifyリンク
https://open.spotify.com/album/6BhafQvBxYrmu8UmyaNLav?si=24iDCNqJQguZRGbLV5cpwA

Apple Musicリンク
https://itunes.apple.com/jp/album/poem-poetry-or-not-single/1449831677
 

Kotaro SaitoKotaro Saito


【Kotaro Saitoプロフィール】
作曲家 / 音楽プロデューサー / ピアニスト
中学3年間をインドで過ごし、独学でピアノと作曲を習得。慶應義塾大学卒業後、博報堂に新卒入社し広告、メディアビジネスに触れる。入社して5年で独立、CMや映像作品の音楽を作曲、プロデュースし始める。2018年、自身2枚目となるアルバム「BRAINSTORM」をリリース。Spotifyでのヒットのみならず、アルバム収録曲「Love Song」は現在八景島シーパラダイスナイトショー「LIGHTIA」のメインテーマ、そしてBSスカパーの新番組「PARA SPORTS NEWSアスリートプライド」のエンディングテーマ曲に起用され、今後の活動に注目が集まる。

オフィシャルサイト
https://www.kotarosaito.com/

note
https://note.mu/kotarosaito

Twitter
https://twitter.com/kotarosaito1211

Instagram
https://www.instagram.com/kotaro_saito/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. MuLogica >
  3. Spotifyバイラル・チャート1位に輝いた音楽プロデューサーが放つ、"Piano Chill Out Music" 配信開始!