竹尾淳司執行役員就任のお知らせ

「新しいものづくりの力で、持続可能な世界を作る」というミッションの下に、環境負荷が少ない製法で作成可能な片面FPC「P-Flex™」を展開するエレファンテック株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:清⽔信哉、以下「エレファンテック」)は、2019年3月13日付けで、開発生産体制の強化及び更なる組織拡大のために、同社製造技術統括であった竹尾淳司氏が執行役員最高技術責任者(Executive Officer, CTO)に就任いたしました。
竹尾氏はエレファンテックに入社以来、銀ナノインクの印刷技術の確立やP-Flex™の製造手法であるピュアアディティブ®法を用いたフレキシブル基板の量産化技術の向上の貢献してきました。また開発体制強化を目的とした組織拡大の中、高いリーダーシップを発揮してチームを牽引してきました。

今回竹尾氏が執行役員CTOに就任することで、2021年1月に稼働予定の第二工場の立ち上げのための開発力及び組織力の強化を狙っています。
 

 

執行役員最高技術責任者
竹尾 淳司


東京工業大学大学院 理工学研究科電子物理工学専攻 修士課程修了
大学及び大学院にて、軽量で柔軟性を持たせることができるという特徴を持つ有機半導体を用いた有機薄膜トランジスタの物性評価手法を研究
2014年株式会社ニコン 入社 半導体製造装置を用いたプロセス開発に従事
2016年2月エレファンテック株式会社 入社
2019年3月エレファンテック株式会社 執行役員最高技術責任者就任

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. エレファンテック株式会社 >
  3. 竹尾淳司執行役員就任のお知らせ