芝生の上でノマドワーク 筑波大発ベンチャー企業による作業カフェ&バー「無人島」オープン

歌舞伎町に作業スペース誕生

株式会社revot(筑波大学発ベンチャー/ドローン研究開発事業)が運営する作業カフェ&バー「無人島」が11月18日にグランドオープンした。場所はJR新宿駅から徒歩3分、西武新宿駅徒歩1分。店内に敷かれた芝生の上で作業ができ、ノマドワーカーの需要が見込まれる。
株式会社revot(筑波大学発ベンチャー/ドローン研究開発事業)が運営する作業カフェ&バー「無人島」が11月18日にグランドオープンした。場所はJR新宿駅東口から徒歩3分、西武新宿駅から徒歩1分。店内に敷かれた芝生の上で作業ができ、ノマドワーカー等の需要が見込まれる。


◆歌舞伎町で作業のできるスペース

「無人島」は10:00-18:00はカフェとして、18:00-翌5:00は作業のできるバーとして運営。wi-fi、電源、プリンターの他、3Dプリンターを常備。昼やコーヒーやハーブティー、夜はビールやカクテルを飲みながら作業ができるスペースとなっている。

店内にはカウンター席と芝生席があり、芝生席では自室のようなリラックスした体勢で作業ができる他、貸切では多人数(~15人)でのミーティング/作業スペースとしても利用が可能となっている。

 

店内作業風景店内作業風景

 

 


◆ドローン会社の東京サテライトスペース

「無人島」はドローン研究開発事業を手掛ける株式会社revotの東京サテライトスペースであり、作業カフェ&バーとしての運営の他、自社のワークスペース、自社主催の「ドローン操縦&相談会」の開催場所としても活用。
歌舞伎町にほど近い立地で、様々なバックグラウンドの人々との交流の場になることを目的としている。


<12月「ドローン操縦会&相談会」予定日>

●「ドローン操縦会&相談会(12月)」

[個人向け] 12月20日(水)20:00~ 
ドリンクを飲みながら気軽にドローンに触れられる

[企業向け] 12月20日(水)14:00~ 
ドローン関連事業についての相談ができる
 

 

 

店内ドローン写真店内ドローン写真



◆店舗運営に一日店長制を導入

無人島の運営では「一日店長制」を導入。様々なバックグラウンドを持つ店長がカウンターに立ち接客する。
日替わり出演のため、WEBのスケジュールは要確認。

<一日店長の募集内容、報酬形態等はWEBにて> 
→ https://mujinto.tokyo/1day/ 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【作業カフェ&バー 無人島】
株式会社revot(筑波大学発ベンチャー/ドローン研究開発事業)による作業ができるカフェ&バー

〒160-0021
東京都新宿区歌舞伎町1-28-2 第二鈴鹿ビル3F
TEL 03-6728-9872
WEB https://mujinto.tokyo/
営業時間 10:00-翌5:00(※深夜帯はWEB要確認)

twitter:@mujinto_tokyo
LINE@:@mwy0113
instagram:mujinto_tokyo


【筑波大学発ベンチャー企業 株式会社revot】
ドローン研究開発事業会社

〒305-0821
茨城県つくば市春日4-24-9-103
WEB https://revot.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社revot >
  3. 芝生の上でノマドワーク 筑波大発ベンチャー企業による作業カフェ&バー「無人島」オープン