伊勢丹新宿店が限定企画「No-side Project」を実施

〜Mastercard と「ラグビーワールドカップ2019TM 」観戦チケットなど豪華賞品が抽選で当たるキャンペーンを開始 〜

株式会社三越伊勢丹(本社:東京都新宿区、代表取締役社長執行役員:杉江 俊彦、以下「三越伊勢丹」)は、Mastercard(本社:ニューヨーク州パーチェス、日本地区社長:ナンダン・マー、以下「Mastercard」)と本日、2018年11月7日(水)から2019年6月30日(日)の期間、伊勢丹新宿店にて、「伊勢丹新宿店ノーサイドプロジェクト限定企画 ラグビーワールドカップ2019\ TMマスターカード® プレゼントキャンペーン」を実施いたします。

 

プロジェクト名である「No-side(ノーサイド)」とは、「試合が終われば勝者も敗者もない。負けた者は勝者を称え、勝った者は敗者を敬う。」という日本に息づくラグビースピリットを象徴しています。「ノーサイドの精神を日本中へ、そして世界へ」を合⾔葉に、ラグビーワールドカップ2019 TMの開催を盛り上げるべく、本キャンペーンを始動することとなりました。

本キャンペーン期間中に伊勢丹新宿店においてMastercardで10万円(税抜)以上お買い上げいただくと、ノベルティの贈呈他、「ラグビーワールドカップ2019」の観戦チケット、公式戦使用ボール、公式アンバサダーサイン入りレプリカボールなどの豪華賞品が当たる抽選にご参加いただけます。

キャンペーンの始動を記念して、伊勢丹新宿店メンズ館1階では、ラグビーワールドカップの優勝トロフィーであるウェブエリスカップを11月8日(木)~11月10日(土)まで展示するほか、伊勢丹新宿店メンズ館7階のプロモーション・スペースでは、11月7日(水)から11月13日(火)まで、2メートルのウェブエリスカップのレプリカトロフィーやラグビー関連のファッションやグッズとともに展示されます。また、11月8日(木)には、ラグビーワールドカップ2019Mastercardオフィシャル・アンバサダーであるダン・カーター氏のトークセッション*1を開催いたします。

伊勢丹新宿本店長である近藤洋氏は、「伊勢丹でワールドカップを盛り上げるお手伝いができることを大変うれしく思っております。キャンペーンを通じ、より多くのお客さまにワールドカップを体感して楽しんで頂きたい。」と述べています。

ダン・カーター氏は、「日本には、ノーサイドという世界に誇るラグビースピリットが息づいていると思います。ぜひ伊勢丹新宿店に来て、そのエネルギーやラグビーワールドカップ2019につながるラグビーの興奮を感じてください。」と述べています。

Mastercard日本地区社長ナンダン・マーは、「このたび伊勢丹新宿店において、ラグビーワールドカップ2019 TMマスターカード® プレゼントキャンペーンを実施できることを大変うれしく思います。このキャンペーンはラグビーワールドカップ2019のグローバルスポンサーとしてラグビーの魅力を伝え、RWCの開催を盛り上げるだけでなく、私たちのビジネスにおける新しいパートナーシップを築き上げるうえでも非常に重要なことであると思っております。」と述べています。

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」のワールドワイドパートナーであるMastercardは、来年に迫った日本大会を盛り上げるべく、ラグビー選手の活躍を応援し、本キャンペーンを通じてMastercardカード会員の皆様へ感動と勇気をお届けいたします。

【キャンペーン概要】
■ タイトル:         「伊勢丹新宿店ノーサイドプロジェクト限定企画ラグビーワールドカップ2019 TM マスターカード®プレゼントキャンペーン」

■ 実施期間:           2018年11月7日(水)から2019年6月30日(日)

■ 開催場所:           伊勢丹 新宿店(〒160-0022 東京都新宿区新宿3丁目14-1)

■ 実施内容:    キャンペーン期間内にMastercardで10万円(税抜)以上お買い上げいただいた方々を対象に、ノベルティの贈呈、「ラグビーワールドカップ2019 」の観戦チケット、公式戦使用ボール、公式アンバサダーサイン入りレプリカボールが当たる抽選に参加可能。

 *1  ダン・カーター氏のトークセッションについて:

開催内容・参加方法の詳細については、以下URLよりご参照ください。
www.isetan.mistore.jp/shinjuku/news_list/news_detail7135.html

 =====================================================================================

株式会社三越伊勢丹について

三越伊勢丹は、1673年に創業した三越と、1886年に創業した伊勢丹、ともに呉服店をルーツとする歴史と伝統のある百貨店業を営む小売グループです。首都圏を中心に、伊勢丹5店舗(新宿本店、立川店、浦和店、相模原店、府中店)、三越3店舗(日本橋本店・銀座店・恵比寿店)の運営を行っています。百貨店業に加え、不動産事業(商業施設のアルタ、ミーツ国分寺)、中小型店事業(イセタンミラー事業、エアポートストア事業、セレクトストア事業、エムアイプラザ・サテライト事業)、EC事業、SPA事業、定期宅配事業(ISETAN DOOR)等多岐にわたる事業の運営も行っています。

<関連情報>
三越伊勢丹ホールディングスHP:https://www.imhds.co.jp/
伊勢丹新宿本店HP:https://www.isetan.mistore.jp/shinjuku.html
ISETAN PARK net HP: http://isetanparknet.com/

 Mastercardについて

Mastercard(NYSE: MA)は、世界の決済業界におけるテクノロジー企業です。世界最速の決済ネットワークを運用し、世界210を超える国や地域の消費者、金融機関、加盟店、政府、企業を繋いでいます。多くの人にとってショッピング、トラベル、事業経営、財務管理など日々の商取引がよりシンプルで、安全かつ効率のよいものとなるプロダクト及びソリューションを提供しております。
詳細はhttps://www.mastercard.co.jpをご覧ください。MastercardのニュースはTwitterで@ MastercardAP(英語)をフォローいただくか、公式ブログBeyond the Transaction Blog(英語)をご覧ください。また、MastercardのニュースルームEngagement Bureau(日本語)でsubscribeにご登録いただくと、最新ニュースをEメールアラートにてお知らせいたします。

TM © Rugby World Cup Limited 2015. All rights reserved. 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Mastercard >
  3. 伊勢丹新宿店が限定企画「No-side Project」を実施