【高校生、大学生に無料提供開始】コワーキングスペース「Doer」

「消費者」から「実行者」へ。若者を支援。

株式会社REBRANDING(https://www.rebranding.tokyo 代表取締役:中西豪)は、コワーキングスペース「Doer(ドゥアー)」(JR逗子駅徒歩1分)において、高校生・大学生の「実行する人」の支援を目的に、利用料を無料で提供いたします。
Doerは、昼はコワーキングスペース、夜はバーになるタイムシェア型の複合店舗。
実行する人(=Doer)が集まり、つながる場にしたいとのコンセプトから、Doerと名付けました。
2018年9月にオープンし、起業家・フリーランス・クリエイター・複業家をはじめとした「実行する人」が入居しています。


■本サービスの背景:「自己肯定感が低く、ゆううつな若者たち」

日本を含む7カ国(日本・韓国・アメリカ・英国・ドイツ・フランス・スウェーデン)の13歳から29歳の若者を対象とした内閣府の意識調査によれば、日本の若者の意識について以下の結果が出ています。

・「自分自身に満足している」:7カ国中最下位
・「うまくいくか分からないことにも意欲的に取り組む」:7カ国中最下位
・「つまらない、やる気が出ない」:7カ国中最多
・「ゆううつだと感じた」:7カ国中最多
・「社会をよりよくするため,社会問題に関与したい」::7カ国中最下位
・「自分の将来に明るい希望を持っている」:7カ国中最下位
 
出所:平成26年版 子ども・若者白書(内閣府)
https://www8.cao.go.jp/youth/whitepaper/h26honpen/tokushu_02.html


弊社で行った高校生へのインタビューでも、「やりたいこと、好きなことがない」と多くの高校生が語りました。
日本の将来を担う若者たちの感情に触れて大きな問題意識を持ち、本サービスの提供を開始いたします。


■サービスの概要

日本の将来を担う若者たちには、大人や社会に不満を溜め、文句を言う「消費者」ではなく、自分が属する社会を自ら変え、創り出すことのできる「実行者」になって欲しいと考えています。

そこで、高校生・大学生の「実行する人」の支援を目的に、活動拠点としてコワーキングスペース「Doer」を利用料無料で提供いたします。

人は身近な人の影響を強く受けやすいもの。実行する若者が周りにプラスの影響を与え、伝播することを狙います。

 
【概要】

◇利用料が無料となる方
高校・大学・短大・専門学校等※に所属し、以下の条件に合致する方。面談により決定します。
(※学校に通っていない場合は、20歳未満であれば可)
・起業家
・社会的起業家
・クリエイター
・その他、属する社会を自ら変え、創り出す実行者

◇人数
高校生:3名まで
大学生等:3名まで

◇期間:卒業まで
◇応募方法:以下のメールアドレスまで、自己PRをご送付ください。
info@rebranding.tokyo
株式会社REBRANDING

 
■コワーキングスペース「Doer」の概要

◇所在地:神奈川県逗子市逗子1丁目5−21第2菊池ビル3階
◇名称:Doer(ドゥアー)
◇WEBサイト:https://www.rebranding.tokyo/doer
◇主要設備
フリーWi-Fi、電源、レーザープリンター、ロッカー、ドリンク、会議テーブル、プロジェクター、ホワイトボード等
◇利用可能時間:7時〜24時 


■お問い合わせ先
◇Eメール:info@rebranding.tokyo
◇電話番号:050-5327-7606
◇運営会社:株式会社REBRANDING
【会社所在地】神奈川県逗子市逗子1丁目5−21第2菊池ビル3階
【事業内容】
・ビジネス戦略・クリエイティブ戦略コンサルティング
・シェアリングエコノミー事業
・コミュニケーションプロダクト事業
【WEBサイト】https://www.rebranding.tokyo
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社REBRANDING >
  3. 【高校生、大学生に無料提供開始】コワーキングスペース「Doer」