中国「独身の日」に日本でライブコマースを実施

ライブコマースで中国最大のセールに参加!

日本からでは参入障壁の高いライブコマースを手軽に実施できるよう、ロクトーナと提携した在日KOLによるライブコマースを実施し、11月11日の「独身の日」に約1,000万円の売上をを達成しました。
株式会社ロクトーナ(東京都渋谷区、代表取締役:三重野将大)は、中国最大手CtoCプラットフォーム「Taobao(タオバオ)、中国企業アリババ社が運営」」のライブコマースを活用し、業務提携先であり、Taobao認定企業のショウシン商事株式会社(東京都豊島区、代表取締役:孟祥鑫)と共に中国人に向けて商品を販売しました。

「独身の日」と呼ばれるセールイベント日当日である11月11日には、約6時間のライブ販売で約1,000万円の売り上げを出すことができました。

ロクトーナは日本国内で4年以上のライブコマース事業の実績があり、多くの在日中国人KOLを抱えて様々な国内メーカーや店舗様の商品を中国向けに販売しております。各社からご好評頂いていたため11月11日の独身の日にもライブコマースを実施させていただき売上を上げることができました。
 


■ライブコマースとは?
ライブコマースは2015年頃から中国でサービスが開始され、現在は常時5万人がライブをしていると言われております。KOLと呼ばれる販売に特化したインフルエンサーがスマホ一台で商品を宣伝、販売するサービスです。お客様はKOLの話に耳を傾け、聞きたいことはチャットでリアルタイムに質問を投げかけ、それを見たKOLがその質問に答え、購入につなげていきます。ECサイトのように綺麗に商品の写真を撮る、アップロードする、説明文を書くといった作業が全てなくなり、リアルタイムに商品を説明し、販売に繋げていく販売のスタイルが今のスタンダードになります。

Taobaoはグローバル展開にも力を入れており、すでに1億5000万人を超える中国人が海外からの購入を体験しており、越境でモノを買うということにハードルが下がってきております。

現在在日のKOLは約三千人ほどおりますが、その市場規模から参入者が続々と増えており、日本の市場はこれから伸びることが予想されます。ロクトーナはその多くのKOLと提携し、クライアントの皆様に気軽に安心してライブコマースが実施できるよう支援してまいります。
日本製品は信用性、安全性からリピート客も多数おり、セカンドハンド商品、アパレル用品、コスメ用品やサプリメントなど女性層から支持されるものが中心に売り上げを伸ばしております。

コロナ禍が続く中、訪日ができない中国人の熱狂的な購入意欲をライブコマースで満たしていけるよう、日本での更なる普及に向け販売強化に努めてまいります。

■会社概要
企業名:株式会社ロクトーナ
所在地: 東京都渋谷区富ヶ谷1-9-18-501
代表者:代表取締役 CEO 三重野将大
設立日:2016年1月25日
http://www.roctona.com/

■本件に関するお問い合わせ
株式会社ロクトーナ 広報担当
http://www.roctona.com/contact/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ロクトーナ >
  3. 中国「独身の日」に日本でライブコマースを実施