作りながら学べるCtoCのプログラミング学習プラットフォーム「Techpit」が、F Venturesらから総額3,000万円の資金調達を実施

CtoCのプログラミング学習プラットフォーム「Techpit」(https://www.techpit.jp/)を運営する株式会社テックピット(東京都千代田区 代表取締役 山田 晃平)は、F Venturesらを引受先とする第三者割当増資により、総額3,000万円の資金調達を実施致しました。
 


■ Techpitの特徴
Techpitは、CtoCのプログラミング学習プラットフォームです。スキルあるエンジニアがプログラミング学習者向けに学習コンテンツを執筆し、プログラミング学習者はスキルあるエンジニアが作った学習コンテンツでプログラミングスキルが学べるスキルシェアプラットフォームです。
 


①現役エンジニアが執筆した学習コンテンツで、作りながらプログラミングが学べる
学習者は、現役エンジニアが執筆した学習コンテンツでプログラミングを学習することができます。現在は「Instagram風SNSを作ってみよう」や「社会の窓が空いていることを匿名メールで通知するサービスを作ってみよう」など全50コンテンツ公開中。


②「エンジニアの集合知で新しいエンジニアを育てる」エンジニアの新しい個人活動
学習コンテンツの執筆者は、学習テーマを設定して、教材を執筆します。また購入数に応じて、報酬を還元する仕組みを採用しています。現在、大企業・ベンチャー企業で働くエンジニアからフリーランスで働くエンジニアなど総勢130人以上の様々なエンジニアが執筆活動に励んでいます。今後は、PHPの人気のフレームワークLaravelや、ReactやVue.js、Goなどの需要のあるモダンな技術を扱ったコンテンツが公開される予定です。

▼Techpit
https://www.techpit.jp/

Techpitで掲載中の学習コンテンツ(一部)


■社会課題のエンジニア不足の解消と入門を終えたプログラミング学習者の支援 
経済産業省の調査では、日本は2030年に最大79万人のエンジニアが不足すると言われており、IT人材を確保は大きな社会課題となっております。多くの企業で慢性的なIT人材不足に陥っております。そのような背景で、社会人の学び直しとしてプログラミング学習に大きな関心が寄せられており、エンジニアへの転職希望者に向けた初心者向けのプログラミング学習スクール等も年々増加傾向にあります。

一方で、エンジニア転職希望者が増加しているにも関わらず、まだまだ未経験のエンジニア転職者の受け入れを行なっている企業も少なく、未経験の転職希望者と企業の求めるスキルレベルのミスマッチが生まれております。そういった実態を受けて、当社では、初心者レベルから企業が求めるレベルへの橋渡しを行うべく、現役で活躍するエンジニアが作った実践的なコンテンツで、サービスを作りながらプログラミングが学べるプログラミング学習プラットフォーム「Techpit」を開発しました。
 

■資金調達の目的
この資金調達を通じて、学習コンテンツの執筆者向けのプロダクト開発に注力していきます。今後は、学習コンテンツの執筆サポート機能を充実させることで、執筆工数を削減し、本業の隙間時間に執筆活動を進められるように、執筆体験の改善に努めていきます。

現在Techpitでは、教材を出品したいエンジニアを募集しております。『プログラミング教育』や『技術記事の執筆』に興味のあるエンジニアが総勢130名以上集まり、執筆に励んでいます。また執筆が不安な方には、オンライン通話で無料サポートも実施中です。

▼学習コンテンツの執筆者応募フォーム
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdNXSLg20f0UD14WgIW7COpftrHKoq_hNUmA393UK4vk2dyyg/viewform?usp=sf_link



■会社概要
株式会社テックピット
株式会社テックピットは、2018年7月に創業。世の中のエンジニア不足を『エンジニアの集合知で新しいエンジニアを育てるエコシステムを創る』ことで解決するために、作りながら学べるCtoCのプログラミング学習プラットフォーム「Techpit」を運営しております。


代表プロフィール 山田 晃平
1994年生まれ、立教大学卒。学生時代にインドのA/BテストツールVWOの国内ベンダーで働く。大学を休学して、単身開発元のインドデリーに出向。グロースエンジニアとしてカスタマーサクセス体制の強化に従事。同世代のインド人エンジニア達と働く中で、日本とインドのプログラミング学習に対する熱量と環境の大きな差を感じる。その後は、HR系ベンチャー企業のエンジニアとして子会社の立ち上げに従事し、新卒で株式会社ガイアックスに入社。新卒入社3カ月に、学生時代の経験からプログラミング学習環境を変えていくために、Gaiax STARTUP STUDIOから出資を受け、株式会社テックピットを創業。


社名:株式会社 テックピット(Techpit, Inc.)
代表取締役:山田 晃平
設立:2018年7月
メールアドレス:support@techpit.jp
所在地:〒102-0093 東京都千代田区平河町2丁目5−3 Nagatacho GRiD
URL:https://www.techpit.jp/
公式Twitter:https://twitter.com/techpit_jp


【本件に関するお問い合わせ】
株式会社テックピット 広報部 担当:辻岡  
Mail:support@techpit.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社テックピット >
  3. 作りながら学べるCtoCのプログラミング学習プラットフォーム「Techpit」が、F Venturesらから総額3,000万円の資金調達を実施