maricuru✕ASSOCIA〜少額短期保険〜『結婚式総合保険』に関するアンケート調査

『結婚式の日取りが決まってから保険加入を検討した』が約半数。

日本最大級の花嫁コミュニティを運営する株式会社maricuru(本社:東京都渋谷区、代表取締役:高木紀和、以下maricuru)と、結婚式総合保険を経営する株式会社あそしあ少額短期保険(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:栗沢研丞)は、結婚式総合保険のイマドキ事情を把握するため、共同で「ブライダル保険(結婚式総合保険)」に関するアンケート調査を実施しました。

結婚式準備の中でも、『ブライダル保険(結婚式総合保険)』という保険の備えも大切な準備の一つ。

「結婚式の日取りを延期、キャンセルなんて滅多にないから大丈夫!」と安心している方も多いと思いますが、実は身近なハプニングによってどんな方にも起こりうることなのです。

そこで、maricuru花嫁ラボのアンケート結果と実際の花嫁さんに聞いた『ブライダル保険(結婚式総合保険)』に関するアンケートをご紹介します。
 

  • 『ブライダル保険(結婚式総合保険)』って知ってる?

maricuru花嫁ラボ【ブライダル保険(結婚式総合保険)に関するアンケート】では、3人に2人は「ブライダル保険(結婚式総合保険)は知っているが、加入はしなかった」という回答でした。

保険に加入しなかった理由として、「ブライダル保険のしくみがよくわからなかった」というお声がほとんどでした。
  • ブライダル保険(結婚式総合保険)に入るタイミングは?

結婚式の日取りが決まったら保険加入を検討した方は約半数。
実際に、ブライダル保険(結婚式総合保険)に加入された花嫁さんにお聞きしたところ、
「日取りが決まって契約した時」、「第一回目の打ち合わせで案内された時」に検討、加入したとおっしゃっていました。

最近では、最初の段階で保険の案内をされるケースが多く、その場で加入されてる方も多いようです。
  • 実際にブライダル保険(結婚式総合保険)を利用するのはどんな時?

  • ブライダル保険(結婚式総合保険)の必要性

ブライダル保険(結婚式総合保険)を後輩花嫁さんにぜひ加入をおすすめしたい!と思っている花嫁さんは3人に2人。

*「インフルエンザの時期とかぶっているので万が一のために」
*「女性は特に妊娠など何があるかわからないから」
*「当日衣装が裂けたりトラブルがあったときが怖いので」
*「高額のキャンセル料を考えたら安い」

加入理由は「万が一のために」ととてもシンプルですが、申し込みの際の金額や打ち合わせの進行、これから上がる可能性がある金額などを考慮しながら、それぞれに合ったプランを考えて加入することで、より安心を得ることができるようです。
 

  • まとめ

ブライダル保険(結婚式総合保険)は、契約時や初回の打ち合わせにて案内されることが多く、約半数の方が「万が一」に備えて加入しています。

万が一が起きないことが一番ですが、本当の意味で『佳き日』を迎えるために、そして、新郎新婦とゲストの皆さんを守ってくれるのが『ブライダル保険(結婚式総合保険)』。

延期やキャンセルになった際にキャンセル料が発生しても、加入時期が早ければ早いほど臨機応変に対応ができ、より安心して結婚式準備に取組むことができるということがわかりました。


《ASSOCIA少額短期保険》
http://associa-insurance.com/hoken/wedding/id13780010002.html

(13780010002)

■調査概要
調査期間: 2019年3月18日~2019年3月21日
調査対象:20代~30代 女性
調査方法:「maricuruアプリ」にて実施
回答数:205件

■会社概要
会社名: 株式会社maricuru
代表者: 代表取締役CEO 高木 紀和
住所: 東京都渋谷区代官山町20番23号 TENOHA DAIKANYAMA 7F
事業内容: 複合サービス業
URL: http://about.maricuru.com

■本件に関するお問い合わせ先
企業名: 株式会社maricuru
担当者名: 若田部 仁実
TEL:03-6409-6086
Email:support@maricuru.com

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社maricuru >
  3. maricuru✕ASSOCIA〜少額短期保険〜『結婚式総合保険』に関するアンケート調査