ラッカスネットワークス、ビジネスの課題解決を実現するクラウド管理型Wi-Fiソリューション「Ruckus Cloud Wi-Fi」を販売開始

~多拠点や遠隔地との効率的なビジネス、システム担当者の負担軽減、運用コスト削減などをサポート~

ラッカスネットワークス (本社所在地:米カリフォルニア州サニーベール、社長:イアン・ホワイティング、以下:ラッカス) は、多拠点や遠隔地とのスムーズなビジネス展開、システム管理者の負担軽減、そして運用コストの削減など、ビジネス社会のネットワーク環境における課題解決を実現するクラウド管理型のWi-Fiソリューション「Ruckus Cloud Wi-Fi」を、2019年3月4日(月)より日本市場向けに提供開始いたします。
クラウドで、負担やコストを大幅削減
クラウド管理型Wi-Fiソリューション「Ruckus Cloud Wi-Fi」は、教育機関様、小売業様、中小企業様などに、複数の機器や端末をクラウド活用し管理、パソコンやスマートフォンの管理画面から設定・運用ができるソリューションです。

良質なWi-Fi接続環境を確保しながら、クラウド活用により、多拠点や遠隔地とのネットワーク管理に費やす負担やコストなどが削減できるよう設計されています。多数ユーザーからのネットワーク接続に対応可能なラッカスの高性能AP(アクセスポイント)と「Ruckus Cloud Wi-Fi」をシステムにてご活用いただくことにより、業務の運用効率を向上させ、これまでかかっていた負担やコストなどの削減を実現します。

今必要なセキュアでシンプルな管理運用を実現
接続デバイス数が爆発的に増加し、複雑にデジタル化してゆくビジネス環境の中では、容易に一元管理ができ、最小限の手間で拡張ができる、セキュアでシンプルなWi-Fi接続が必要とされています。このクラウド管理型Wi-Fiソリューション「Ruckus Cloud Wi-Fi」は、地理的条件などに関わらず、多拠点や遠隔地とのWi-Fiネットワークの運用を簡単・シンプルに実現します。

クラウド管理型Wi-Fiソリューション「Ruckus Cloud Wi-Fi」は、新しいWi-Fiネットワークをご提供し、AP(アクセスポイント)の追加で、ネットワークの稼動状況を一元的にモニタリングでき、パソコンやスマートフォンの管理画面から稼働状況を管理・運用することができます。

「Ruckus Cloud Wi-Fi」は、ラッカスネットワークスの販売パートナーからご購入いただけます。サービスに関する詳細情報、お問い合わせはこちら。
https://www.ruckuswireless.com/ja/products/system-management-control/cloud-wifi

ラッカスネットワークスについて
ARRISのグループ会社である、ラッカスネットワークスは世界中のコネクティビティを変革しています。当社はパートナーとともに、エンドユーザーの高品質なコネクティビティ体験、IT管理者向けの簡便性と接続あたりのコスト削減を重視する企業や組織に対し、セキュアな有線・無線のアクセスネットワークを構築しています。

 Copyright © 2019 ARRIS Enterprises, LLC. All rights reserved. (不許複製・禁無断転載)ラッカスやラッカスネットワークス、ラッカスのロゴ、BeamFlexの商標は米国やその他の国で登録されています。このドキュメント、あるいはウェブサイトで言及されているその他の名前やブランドはその他の所有者の財産です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ラッカスネットワークス, an ARRIS Company >
  3. ラッカスネットワークス、ビジネスの課題解決を実現するクラウド管理型Wi-Fiソリューション「Ruckus Cloud Wi-Fi」を販売開始