【コロナ禍を乗り越えるやさしい資金調達の形】自身を応援してくれる人に「サポーターカード」を販売し、売上で資金調達を行うサービス「Remote Tip」を公開しました。

株式会社コードナインス(所在地:東京都豊島区、代表取締役:高倉大幸)は、ユーザーが自身のビジネスや活動を応援してくれる人に「サポーターカード」を販売し、売上で資金調達を行うサービス「Remote Tip」を公開いたしました。ビジネスオーナー、団体の運営者、クリエイター、アーティストなど様々な方がコロナ禍を乗り越えさらに飛躍する手助けとなるように開発したサービスです。


▼「Remote Tip」公式サイト
https://www.remote-tip.com/

コロナ禍を通じて好きなお店や商品を応援するために利用する・買うという消費者の意識は強くなりましたが、
お金を払って応援したくても良い方法が無い、移動がしにくい状況のため難しいといったケースも多くあります。

そこで応援の気持ちでお金を払える手軽な方法をご提供し、ユーザーが資金調達を行いながら自身を応援してくれるサポーターとの繋がりも深められるよう「Remote Tip(リモートチップ)」を開発いたしました。
離れた相手からチップを贈られるように気持ちのこもった支援を受けるユーザーが増えることで、社会全体が少しずつ明るく前向きになってほしいと考えています。

ご利用の流れ
======================
ユーザーには次のような「サポーターカード」の販売に向けて必要な設定を行っていただきます。設定は最短30分ほどで完了します。

サポーターカードのイメージサポーターカードのイメージ


初めにアカウントを作成し、決済プラットフォーム Stripe を通じて事業内容・口座情報などを登録します。登録後、サポーターカードの販売額を設定し購入ページで公開される所定の情報を登録すれば、すぐに販売を開始できます。

アカウント設定画面のイメージアカウント設定画面のイメージ

 
販売開始後はSNSやウェブサイトで購入ページを周知する、設定画面で取得できるアクセス用の二次元バーコードを掲示するなどしてサポーターを募っていただきます。

サポーターは次のような購入ページでサポーターカードの購入とあわせて応援メッセージ・メールアドレス・名前を販売元のユーザーに任意で連絡できます。購入後すぐにサポーターカードを表示するためのメールが送信されます。
 

サポーターカード購入ページのイメージサポーターカード購入ページのイメージ


サポーターカードの使い方は、ユーザーの現在の状況やご利用目的に応じて自由に設定していただけます。

・サポーターの来店時に限定サービスを提供する
・サポーターへ今後の活動に関する情報をいち早くお知らせする
・応援メッセージや名前をどこかに掲載する、音声や映像の配信中に読み上げる

といったような特典を設けると、よりサポーターが集まることが期待できます。

資金調達サービスとしての特長
======================
◆ 手数料の安さ
決済手数料を含めて売上の7%の手数料のみで、販売〜入金まで基本機能を全てご利用になれます。
初期費用、基本料金、入金手数料などは一切ありませんので、安心してお試しいただけます。

◆ 利用開始〜入金までの速さ
事前審査や手続の待ち時間などは無く、即日サポーターカードの販売を開始できます。
入金も週1回自動的に行われ、少額ずつでも資金を素早くお受け取りいただけます。
※ 初回入金時のみ、本人確認等が必要なため追加で日数を要します。

◆ 少額を扱いやすい
目標金額や達成期限といった考え方が無いため、サポーターカードの販売額を数百円に設定し合計で数千円の売上を目指すといったコンパクトな使い方も可能です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. コードナインス >
  3. 【コロナ禍を乗り越えるやさしい資金調達の形】自身を応援してくれる人に「サポーターカード」を販売し、売上で資金調達を行うサービス「Remote Tip」を公開しました。