レモン餃子にパクチー餃子など全て国産素材の野菜餃子 組み合わせ自由≪全50通り≫の味を楽しめる【日本餃子センター】2018年12月1日(土) 第一号店オープン

株式会社パートナーズダイニング(本社:新宿区西新宿、代表取締役社長:中村英樹) は、国産素材を使用し、無添加で、たくさん野菜も食べられる餃子専門店【日本餃子センター】第一号店を2018年12月1日(土)豪徳寺にオープンいたします。10種の野菜餃子と5種の自家製たれで全50通りの味をお楽しみいただけます。
テイクアウト餃子も用意し、地域の方々に愛される店舗作りを目指しています。
また、オープンに伴い12月1日(土)~12月7日(金)は餃子全品半額キャンペーンを実施いたします。
*餃子半額キャンペーンは店内利用時(餃子単品)のみの対象になります。
*テイクアウトの販売は12月下旬~開始予定です。

 

  • 日本餃子センター5つのこだわり

ポイント1:毎日皮から作る!茹でたて・蒸したて・つくりたて!
全自動機械を使用し店舗で毎日皮から作り、オーダーいただいてから茹でる、蒸す、つくりたての餃子をご提供いたします。冷凍をかけないため、ジューシーでもちもちの餃子の旨みを味わえます。
また、「茹で」・「蒸し」餃子をメインにし、皮の触感と野菜の風味を楽しんでいただけるようにしました。

ポイント2:国産素材の10種の選べる野菜餃子
おいしさと安心にこだわり、豚肉も野菜も小麦粉も国産素材を使用しています。
「野菜をたくさん美味しく食べられる」ように餃子に合う野菜を厳選し、食べ応えもありながら、野菜の味も感じられる餃子に仕上げました。

ポイント3:5種の選べる自家製たれ
10種の餃子と5種の自家製たれで、50通りの組み合わせを楽しむことができます。

ポイント4:店舗仕込みのおつまみメニュー
餃子以外のメニューも全て店舗で手仕込みしています。

ポイント5:こだわりの国産素材ドリンク
餃子に合うスッキリとした味わいの、国産素材を使用したドリンクをご用意。皮まで食べられるノンワックスレモン使用などドリンクにもこだわっています。
 
  • 店舗概要
◆店舗名 :日本餃子センター(NIPPON GYOZA CENTER)
◆場 所 :東京都世田谷区豪徳寺1-23-14   *小田急線 豪徳寺駅より徒歩1分
◆電話番号:03-6413-7991
◆営業時間:17:00~23:00
◆店内席数:40席(テイクアウトも可能)
◆食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131813/13228624/

◆10種の野菜餃子(5個):360円
1.キャベツ 2.トマト 3.レモン  4.しょうが 5.にんにく
6.ねぎ   7.しそ  8.パクチー 9.セロリ  10.春菊
*テイクアウト生餃子(10個):各500円

【自家製たれ】
1.レモン酢 2.トマト味噌 3.花山椒醤油 4.辛味噌 5.にんにく醤油

◆お酒
・生ビール:390円
・お茶ハイ(抹茶、棒ほうじ茶、にっぽん紅茶):各390円
・レモンサワー、トマトハイ、梅しそハイ:各390円

◆おつまみ/デザート:300円~

ねぎだくチャーシュー
 

センターのマカロニサラダ
 

ココナッツミルク
 

  • 日本餃子センターについて

「しっかり美味しい物を、安心して食べていただきたい」それが一番の想いです。
国産素材を使用して、無添加で、たくさん野菜も食べられて、何より店舗でつくりたてでおいしくて。食べた後もおなかいっぱいの満足感がある餃子屋を生み出します。

【株式会社パートナーズダイニング 概要】
会社名 :株式会社 パートナーズダイニング (http://www.partners-dining.co.jp/)
所在地 :〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-22-43 新宿JECビル4F
設立  :2006年1月
資本金 :5000万円
代表者 :代表取締役社長 中村 英樹(なかむら ひでき) 
事業内容:飲食事業
     「北の家族」をはじめとする居酒屋「ザ・ロックアップ」、「アラビアンロック」等のテーマレストラン

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社パートナーズダイニング >
  3. レモン餃子にパクチー餃子など全て国産素材の野菜餃子 組み合わせ自由≪全50通り≫の味を楽しめる【日本餃子センター】2018年12月1日(土) 第一号店オープン