パクテラ、ハードウェア設計・検証サービスを本格展開開始

~ 実績あるソフトウェア開発・検証と組み合わせた一気通貫ソリューションを提供へ ~

 

2019年3月19日
報道関係社各位

​パクテラ・テクノロジー・ジャパン(東京都江東区、代表:李勁松、以下:パクテラ)は本日、ハードウェア設計・検証サービスの本格展開を開始することを発表しました。
 


ハードウェア設計において、パクテラはこれまでも各種アナログ・デジタル回路設計のサービスは提供してきましたが、今後は量産機に搭載されている部品のEOL(生産終了)やコストダウンを狙った部品などの置き換え時に最適な提案を行う『量産後市場対応サービス』、CPUの入出力をオシロスコープ・ロジアナなどを使用して、波形品質・信号タイミングなどを測定評価する『CPUペリフェラル評価』などのサービスも提供していきます。

パクテラが提供するハードウェア開発・検証サービスには以下の特徴があります。

1.  オンサイトとオフショアを組み合わせた最適サービスの提供
密な連携が可能なオンサイトと、コスト削減可能なオフショア開発・検証を組み合わせたサービス提供が可能です。

2.  柔軟な開発体制
開発規模の大小、プロジェクト中の人員増減に対し柔軟な対応が可能なのと、開発時のどのフェーズからも参加することが可能です。

3.  ハードウェア設計コンサルティングも提供可能
iNARTE-EMC資格を有するメンバーが商品・回路ノイズの低減を実現する不要輻射対策やハードウェア設計プロセスの提案を行うコンサルティングサービスも提供可能です。

 
パクテラは長年、組込み・システム・アプリの領域でソフトウェア開発・検証に多くの実績を残してきましたが、今後はハードウェア開発・検証サービスを強化することでお客様に一気通貫のトータル開発・検証サービスを提供することが可能になります。
 



パクテラが提供するハードウェア開発・検証サービスの詳細は以下からお問い合わせ可能です。
 お問い合わせ先 : info_japan@pactera.com
 電話 : 03-3520-9865(担当部署:IIoT事業本部)
 
<パクテラ・テクノロジー・ジャパンについて>
パクテラ・テクノロジー・ジャパンは、グローバルに多数の拠点を持ち、クライアントにデジタルコンサルティング及びテクノロジーサービスを提供するPacteraグループの一員です。金融業界から製造業・通信業などあらゆる業種業態のお客様に対し、最先端技術の蓄積を武器に、ハイブリッド・アプリケーション開発体制と有機的に組み合わせたシステム構築を強力に推進しています。現在、アジア・パシフィック地域をグループ戦略的エリアとして、当該地域におけるデジタル開発、SmartIot、Fintechなどの分野に集中的に投資・強化を図っています。

ホームページ https://jp.pactera.com/
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. パクテラ・テクノロジー・ジャパン株式会社 >
  3. パクテラ、ハードウェア設計・検証サービスを本格展開開始