新しい女性の働き方「ウェブアドバイザー」資格を初認定。

一般社団法人 ウェブコンサルタント協会は、2019年11月29日にウェブアドバイザー資格の初認定した。

ウェブアドバイザーは中小企業のウェブサイト活用を支援する能力を評価する認定資格。

認定式:左から、斎藤真理子規子さん、代表理事 権成俊、原田いずみさん認定式:左から、斎藤真理子規子さん、代表理事 権成俊、原田いずみさん


一般社団法人 ウェブコンサルタント協会は、2019年11月29日に2名をウェブアドバイザーとして初認定した。

ウェブアドバイザーは中小企業のウェブサイト活用を支援する能力を評価する認定資格。
認定されたのは原田いずみさん、斎藤真規子さんの2名。

「講座の中で、実際のクライアントが事例として協力してくれたので、取り組みやすかった。」(原田いずみさん)

「自分自身のサイトの企画が一番難易度が高かった。

また、資格認定が決まって、さっそく仕事を紹介してもらえた。ちょうど個人で取り組みやすいお客様だったのでやりやすかった。」(齋藤真規子さん)

と、それぞれ資格取得についての感想を語った。
ウェブアドバイザー認定試験は年2回を予定。

▼ウェブアドバイザー認定式の詳細はこちら

https://www.webconsultant.or.jp/event/20191129.html

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人ウェブコンサルタント協会(WebCA) >
  3. 新しい女性の働き方「ウェブアドバイザー」資格を初認定。