300円均一「THREEPPY」を東京23区で初出店 ダイソー、亀有リリオ店11月7日リニューアルオープン

株式会社大創産業(広島県東広島市 代表取締役社長:矢野靖二)は、2019年11月7日(木)、ダイソー亀有リリオ店(東京都葛飾区亀有3丁目26-1亀有リリオ5階848.4坪)をリニューアル、100円ショップのダイソーと300円ショップのTHREEPPY(スリーピー)を併設した東京23区では初の店舗として開店いたしました。

亀有リリオ店に出店したTHREEPPYは、30代~40代の女性を主な対象に300円を中心価格帯とした低価格・デザイン性に優れた高品質な雑貨を提供するブランドで、ダイソーブランドに続く重要な柱です。2018年3月から「300円ではじまるハッピーな生活」をコンセプトに展開しており、亀有リリオ店で33店舗目の出店となり、これからの季節に必需品なブランケットやもこもこ靴下、アクセサリーなどのアパレル雑貨、お弁当用品やキッチングッズ・食器などの食に関する商品、収納やリビング用品・インテリア・ぬいぐるみなど住まいに関する商品など約2,000アイテムを取りそろえています。THREEPPYは、今後も年間20 ~30店舗の出店をめざしています。


ダイソー亀有リリオ店では、リニューアルに際し今までになかった新しい展開として、エコを提案する環境配慮型商品、女性に人気でナチュラルテイストな製品をそろえたキッチン雑貨コーナー、家族で楽しめる昔なつかしい駄菓子屋などを展開し、地域の皆様に楽しいショッピングの場を提供したいと考えております。

環境に配慮した商品には、エコバック、サトウキビの繊維で作ったバガス配合で、土に還る環境にやさしいペーパータオルや紙皿など、CO2排出量を抑えた植物由来プラスチック手提げ袋、紙製ストロー、エコペーパーリングを使用したカレンダーなどを取りそろえています。

環境配慮型環境配慮型

環境配慮型環境配慮型

キッチン雑貨キッチン雑貨

駄菓子屋駄菓子屋


【店舗概要】
店舗名 :亀有リリオ店 5階
開店時間:10:00~21:00
住 所 :東京都葛飾区亀有3丁目26-1 亀有リリオ5階
売場面積:848.4坪(2,799平方メートル)
オープン:2019年11月7日(リニューアルオープン)
THREEPPY :https://www.threeppy.jp/

■株式会社大創産業について
大創産業は、1977年12月に設立、「だんぜん!ダイソー」をスローガンに、生活必需品から趣味趣向品まで生活を豊かにする商品約70,000種類を取り扱っています。2019年3月末現在、「DAISO」を世界28の国と地域に5,542店舗展開しています。(国内3,367店、海外27の国と地域に2,175店)
毎月約800種類の新商品を開発し、2019年3月期の売上げは4,757億円となっています。

所在地:広島県東広島市西条吉行東1丁目4番14号
https://www.daiso-sangyo.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社大創産業 >
  3. 300円均一「THREEPPY」を東京23区で初出店 ダイソー、亀有リリオ店11月7日リニューアルオープン