才能ある学生発掘を目的とした『エイブル空間デザインコンペティション2019』作品募集

学生向け空間デザインコンテストの登竜門 『サプライズ』をテーマに作品を募集中

株式会社エイブルは、学生を対象とした24平米の新しい賃貸住宅空間のアイデアを求める学生向け空間デザインコンペティション『エイブル空間デザインコンペティション2019』を実施します。今回は“サプライズ”をテーマに、2019年10月10日まで作品を募集しています。
エイブル空間デザインコンペティションは、デザインプラン➡模型➡プレゼンテーション➡実物大展示と進む、学生の総合力が試されるコンテストです。1 次の書類審査通過者 6組がエイブル本社(赤坂)にて模型とパワーポイントを用いて、審査員に直接プレゼンテーションを行います。審査員には小山薫堂、谷尻誠、長谷川喜美、今村有策、成瀬由梨、猪熊純、平田竜史が務めます。優勝者は、スパイラルガーデン(南青山)にて作品を実物大模型にして展示公開いたします。

【コンペティション概要】

参加対象:
大学生・専門学校生・高専生

テーマ:
『サプライズ』
 
設定空間 諸条件:
ワンルーム24㎡ の賃貸住空間
(幅4m×奥行き6m×高さ2.4m)の空間で表現.バス・トイレ・キッチン(ユニットバス可)を設置する内容であること
 
審査基準:
・賃貸住宅の新たな提案かつ、実現性の高い提案であること。
・独自にテーマを解釈し、その根拠を示すこと。
・プレゼン審査において模型を用い、審査員に対し、インパクトと説得力のあるプレゼンテーションを行えること。
・グランプリを受賞した場合、2019年11月15日(金)~17日(日)3日間の実物大模型展示を行うこと。
(事務局手配の施工会社による施工に立ち合い、指示、監修を行っていただきます)

応募方法:
テーマに添った空間デザインをコンセプトシート(書式自由)にて、下記WEBサイト内、エントリーフォームより応募
http://able-partners-creative.jp/ac2019.html
 
応募締切:
2019年10月10日(木)午後23時59分
 
賞金:
グランプリ20万円、準グランプリ10万円

特典:
入賞者(2次・プレゼン審査参加者)には、株式会社エイブルが行うキャリア支援プログラム「エイブルデザインチーム」の活動に参加する権利を付与。
 
*エイブルデザインチームとは*
株式会社エイブルが学生キャリア支援プログラムとして、 2016年から賃貸物件のリノベーションをデザインする「エイブルデザインチーム」を発足。 エイブル空間デザインコンペティションの入賞者で構成されるエイブルデザインチームは、 賃貸物件オーナーに向けてリノベーションデザインを提案したり、 企業と商品化に向けたデザイン提案を行うなど、 学生生活では経験できない様々なプロジェクトに参加することができます。


[エイブル空間デザインコンペティション グランプリ作品展示]
日時:2019年11月15日(金)~11月17日(日)
会場:スパイラルガーデン(スパイラル1F) ( https://www.spiral.co.jp/
住所:東京都港区南青山5-6-23
会場空間演出:長谷川喜美(空間デザイナー)

 
審査員

審査員長・小山 薫堂(放送作家)
 

谷尻 誠(建築家) 
 

長谷川 喜美(空間デザイナー)
 

猪熊 純(建築家)
 

成瀬 友梨(建築家)
 

今村 有策(東京藝術大学大学院 教授)
 

平田 竜史(株式会社エイブルホールディングス 代表取締役社長)



[エイブル空間デザインコンペティション2019]
http://able-partners-creative.jp/ac2019.html
  1. プレスリリース >
  2. JAPAN DESIGN WEEK 事務局 >
  3. 才能ある学生発掘を目的とした『エイブル空間デザインコンペティション2019』作品募集