神戸市全面バックアップの「STOP COVID-19 × #Technology」に採択された実証実験が始動

ー自宅で過ごす子どもたちに「あそび」と「まなび」のヒントを提供する子育て世帯向けポータルサイト「Play Study KOBE」開設!ー

スタートアップ、ベンチャー企業、大手企業の新規事業支援や新規サービス開発を行うK.S.ロジャース株式会社(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長CEO 民輪 一博、以下「K.S.ロジャース」)は、神戸市により「STOP COVID-19 × #Technology」に採択され、子育て世帯向けポータルサイト「Play Study KOBE」を5/20に開設いたしました

■背景
新型コロナウイルス感染症の影響により、学校園の休業が続く中、子どもたちが自宅で過ごす時間が多くなっています。
神戸市と共に、子どもたちの自宅で過ごす時間が少しでも充実したものになるよう、また、楽しみながら「あそび」と「まなび」につながるきっかけを提供できるよう、このたび、子育て世帯向けポータルサイト「Play Study KOBE」を開設しました。

このサイトは、新型コロナウイルス感染症拡大による、神戸市民生活及び市役所内の業務において新たな課題の解決を目指す「STOP COVID-19 × #Technology」事業のうち、市民の生活基盤の情報提供サイトの構築について採択され、神戸市と協働して試験的に開設するものです。今後の神戸市民の皆様の利用状況やご意見に応じ、継続して運用するか等を神戸市と検討していく実証実験となります。


■今後の展望


1.サイトの概要
(1)名称     Play Study KOBE(プレイ・スタディ・コウベ)
(2)開設予定日時 令和2年5月20日(水曜) 14:00~ 
(3)アドレス   https://play-study-kobe.com/
 




2.主な掲載情報
市や国のWEB上での取り組み等について、「まなぶ」「興味を広げよう」「あそぶ」「たべる」の主に4つのカテゴリーに分類し、情報をまとめています。また、子育て世帯に必要な市からのお知らせについても掲載しています。

3.取り組みの特徴
・今回、神戸市と連携してインターネット上では様々な子ども向けコンテンツが溢れている状況に着目し、子育て世帯が上手く自宅で過ごすためのヒントとなる情報と子育て世代の方々が必要とする神戸市からの重要な情報をまとめた、ポータルサイトを開設いたしました。
・サイトの制作に当たっては、子育て中の市職員の意見もヒアリングしながら制作しており、サイト公開後も、ページ内で情報掲載に関するご意見を募集しており、いただいたご意見を反映させながら、ユーザーの皆様と一緒にサイトの充実を図ります。


■K.S.ロジャース株式会社について https://ks-rogers.co.jp/

創業以来、「エンジニアにとって働きやすい環境の追求」を掲げ、フルリモートワーク・フルフレックス・副業可などの新しい働き方に挑戦してきました。様々な業界、プロダクト、規模の経験を持つCTO、PM、テックリードなど約70名のエンジニアが所属しています。
K.S.ロジャースは単なる技術者としてではなく、技術的な知見から事業全体の健全なサイクル創出する外部CTOとして、ビジネスの内部に入り込み事業の成功にコミットします。


会社名:K.S.ロジャース株式会社
代表者:代表取締役CEO 民輪 一博
設立:2017年12月
所在地:兵庫県神戸市
事業内容:新規開発・運用支援事業、CTOコンサルティング事業、開発ファンド事業

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. K.S.ロジャース株式会社 >
  3. 神戸市全面バックアップの「STOP COVID-19 × #Technology」に採択された実証実験が始動