~西所沢の名店「negombo33」のカレーが原宿交差点に登場!~「食べる」を通じて気軽に寄付体験ができる『subaCOカレー』販売開始!

街のごみ拾い活動を行う NPO法人 green bird ( 東京都渋谷区/代表理事:横尾俊成)が期間限定で運営する、寄付をはじめるコミュニティスペース「subaCO」は、隣接のフードトラックにて「subaCOカレー」の販売を開始しました。

▼subaCOカレーの特徴

  subaCOカレーは、埼玉・西所沢で名店と呼ばれている「negombo33(ネゴンボ33)」のカレーを販売。「ラム肉のキーマカレー」や「ポークビンダルー」など、本店でも人気のメニューを原宿の真ん中で味わっていただけます。
また、テイクアウトのお客様には、片手で持ち運べる、原宿らしい写真映えするハーフサイズのカップカレーをご用意いたしました。


▼寄付を知るきっかけになる仕組み
  subaCOカレーは「食べるから寄付を始める」をコンセプトに、売り上げの一部は、環境・保育・障がい者雇用など様々な社会課題に取り組む団体へ、寄付される仕組みとなっています。

またフードトラックで注文したカレーは、subaCO店内で召し上がって頂く事も可能となっており、店内に展示されている社会貢献団体や寄付に関する情報について"知るきっかけ"なれたらと思っています。

 

▼販売メニュー&金額 (税込)

・ポークビンダルー :¥1000
・ラム肉キーマカレー:¥1000
・2種盛り:¥1400
・ハーフサイズ カップカレー:¥700

※スプーンorお皿をご持参された方は50円引きいたします。

 

▼メディア限定 ご試食体感会開催 ※5月末まで

メディア関係者の皆さまに限り、subaCOカレーを無料提供させて頂きます。グルメ系メディア・ライターの方はもちろん、企業のカレー部や、カレーが好きなインフルエンサーの方などは、ご来店の3日前までに下記フォームにて、ご予約頂けますと幸いです。

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScsWiWgNjT2aDdMwGRbNIApFV4M7WWwGeVqK7t0805aX3HJ0Q/viewform

 

▼subaCOカレー について

営業時間: 11時〜 (売り切れ次第終了)/不定休

住所 : 東京都渋谷区神宮前6-31-21

最寄駅: 東京メトロ副都心線/明治神宮前 徒歩1分、JR山手線/原宿 徒歩4分

 

以上

 

【寄付をはじめるコミュニティスペース  subaCOとは】

全国各地で街のごみ拾い活動をおこなうNPO法人green birdが運営する、様々な社会課題に触れ、寄付をはじめるきっかけを提供するコミュニティスペースです。

・subaCO 公式サイト:http://su-ba-co.com

・NPO法人green bird 公式サイト:http://www.greenbird.jp

 

------------------------------------------------
■本リリースに関するお問い合わせ

NPO法人green bird

subaCO(スバコ) 広報 遠藤

mail:endo_ta@greenbird.jp
住所:東京都渋谷区神宮前6-31-21

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 認定NPO法人 グリーンバード >
  3. ~西所沢の名店「negombo33」のカレーが原宿交差点に登場!~「食べる」を通じて気軽に寄付体験ができる『subaCOカレー』販売開始!