サイクルロードレースチームVC福岡が福岡県朝倉市・嘉麻市を拠点としたトレーニングキャンプを実施(3月23日・24日)

~福岡地域密着型サイクルロードレースチーム「VC福岡」~


【トレーニングキャンプの背景】
サイクリングを足掛かりとした地域活性を目的に福岡県朝倉市と嘉麻市よりVC福岡のチーム合宿へ招待をいただく。朝倉市と嘉麻市エリアは、VC福岡選手たちが普段からよく利用するトレーニングコースでもありました。

【トレーニングキャンプの目的】
①    チームワークの醸成
・食事や宿泊を共にすることでメンバー間のコミュニケーションの充実化を図る
②    地域貢献
・サイクリング、そしてそれを情報発信することでその地域の魅力をフォーカスする
③    トレーニング面
・サイクルロードレースシーズンが到来し、選手間の力関係の確認や、スキル面の共有など
 

 

 

 

【トレーニングコース概要】
https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=50998446fb0c5fae97b6b5ae20af0ab6

◆八丁峠
斜度7~8%、厳しい斜度の登坂のトレーニングコース

◆211号線(嘉麻市から小石原へ向かう登坂路)
5~7%の比較的緩やかな斜度の登坂路。距離はそれぞれ8㎞と10㎞で、長い登坂路のトレーニングが行なえる。
また、小石原から秋月方面への下り区間(現在は通行止めにより迂回ルートとして寺内ダム周辺をまわる)は、様々な勾配の区間となっている。急な下り坂を下るテクニックも必要だが、緩い下り坂はペダルを回し続けなければならず、有酸素トレーニングに有効。

【トレーニングの様子はコチラ】

 

    【宿泊】     

    サイクリストに支援的な原鶴温泉の「やぐるま荘」さんにお世話になりました。

    【VC福岡がトレーニングに欠かせないエネルギー補給食】

    株式会社梅丹本舗からの供給を受けている「メイタンサイクルチャージ」

  【VC福岡チーム使用機材コルナゴ】

   ジャパンプロツアーレース前のチームプレゼンテーション
   
【今後のレース参加予定スケジュール】
<ジャパンプロツアースケジュール>
https://jbcfroad.jp/schedule/p/

4/21 西日本ロードクラシック 広島大会
4/28 東日本ロードクラシック 群馬大会
5/11 宇都宮ロードレース
5/12 宇都宮クリテリウム
6/8  那須塩原クリテリウム
6/9  やいた片岡ロードレース

<地元開催市民レース>
4/13 キリンクリテリウム (福岡県朝倉市)
の参戦を予定しています。

<VC福岡>
http://www.vc-fukuoka.com/

<問い合わせ先>
http://www.vc-fukuoka.com/inquiry-2/

<VC福岡 佐藤信哉 プロフィール>
2008年 30歳の頃、サッカーの競技中に左膝の前十字靭帯断裂の大怪我を負い、
      翌年、リハビリの為に始めたロードバイクトレーニングへ
2010年 本格的に競技自転車の世界に飛び込む
2012年 9名の仲間とJプロツアー参戦を目標にチームを結成
2014年 Jプロツアー初昇格
2016年 VC福岡の運営法人を立ち上げる
2017年 一般社団法人 日本パラサイクリング連盟 コーチ 就任
2018年 スポーツ功労者顕彰 受賞
(2017パラサイクリング世界選手権における選手の活躍に選手指導として貢献)

<保有資格>
日本スポーツ協会公認 自転車競技コーチ
JCF公認 第3級審判員(TR/RR/CX/PARA)

<問い合わせ先>
株式会社VCドリームス
広報担当
佐藤美樹 090-3450-4848
vcfukuoka@gmail.com
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社VCドリームス >
  3. サイクルロードレースチームVC福岡が福岡県朝倉市・嘉麻市を拠点としたトレーニングキャンプを実施(3月23日・24日)