新型コロナの影響で在宅で始めたい副業1位は、記事執筆とハンドメイド

~副業をしたいと思っている人向けに情報配信する国内最大級の副業情報サイト「副業ガイド」(月間約10万PV)のユーザー約50名に向けてアンケート調査を実施~

「副業ガイド」を運営するAishare株式会社(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:横山良雄)は、新型コロナウィルス(COVID19)による収入の影響と、新型コロナウィルスの影響で始める副業に関するアンケート調査を実施。
コロナの影響で始める副業の1位は、記事執筆(ライティング)とハンドメイドとなりました。
また、回答者の約7割が新型コロナウィルスの影響で月の収入が1万円以上減っている。と回答しました。
副業をしたい人に向けて情報を紹介する「副業ガイド」を運営するAishare株式会社(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:横山良雄)は、サイトを閲覧するユーザーに向けて、新型コロナウィルス(COVID19)による収入の影響と、新型コロナウィルスの影響で始める副業に関するアンケート調査を実施しました。

 

■調査結果
・コロナの影響で始める副業の1位は、記事執筆(ライティング)とハンドメイドとなりました。

・約7割が新型コロナウィルスの影響で月の収入が1万円以上減っている。と回答

 

 

■コロナの影響で「始めてみよう」と思う副業はなんですか? 

コロナの影響で始めたい(始めてみよう)と思う副業はなんですか?という質問に対しての回答。


 

1位は、同数でライティング(記事執筆)ハンドメイド

2位は、クラウドソーシングサイトの利用(翻訳はアプリ開発など)

3位は、投資(株、FXなど)

その他に、YouTuberやメルカリ、宅配アルバイト等となりました。

*すでに、副業をやっている人や副業を始める予定はない。と言う方は除外しております。

 
■約7割が新型コロナウィルスの影響で月の収入が1万円以上減っている

「コロナの影響で月の収入はどのくらい落ちそうでしょうか?」と言う質問に対して、約3割の人が影響なしと回答。ただし、残りの7割の人は1万円以上の収入が減っていると回答。
 

 

 



■大幅な収入減に対して、副業を始める事に意欲的な印象
今回のアンケート調査により、7割以上の方がコロナの影響で収入減になってしまうため、不安を感じていることがわかりました。その為、オンラインで出来る副業を始めてみようと言う方が多く、副業に対して意欲的な印象をもっていることもわかりました。多様な副業の選択肢を広げることが課題。

<調査概要>
調査目的 : コロナの影響に関しての副業の意識調査
調査期間 : 2020年4月19日(月)~2020年4月22日(水)
調査方法 : インターネット調査
サンプル数:48人
調査対象 : 副業ガイド閲覧ユーザー

 

■事業提携先の募集

副業ガイドでは、事業提携を積極化します。
そのため、当該企業自身からの問合せにとどまらず、広く関連する情報提供を募集します。
「副業したいユーザーを集めたい」「副業ユーザー向けの商品開発を行いたい」などと言った企業様はご連絡ください。

※お問合せくださった事実を含め守秘いたします
※関係者への情報拡散、メディア関係者の取材を歓迎します

 

■副業ガイドについて


月間URL:約10万PV
月間UU数:約6万UU
URL:https://fukugyo.co.jp/

 


■会社概要


商号:Aishare株式会社
代表者:代表取締役 横山良雄
事業内容:Webマーケティング、コンサルティングおよび、副業ガイドの運営
資本金:300万円
URL:https://aishare.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Aishare株式会社 >
  3. 新型コロナの影響で在宅で始めたい副業1位は、記事執筆とハンドメイド