Dropbox、ファイル検索機能を強化

~生産性向上に貢献、検索パフォーマンスも 65 %向上~

共同作業のプラットフォームを提供するDropbox Japan 株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 五十嵐 光喜、以下Dropbox)は本日、同社製品がファイル検索機能を強化したことを発表しました。

自分や同僚が作成したり共有したりするファイルが増えていくと、いざという時に必要なファイルを探すのも次第に大変になっていきます。大事なファイルをすべて Dropbox に保存していたとしても、自分で作成したフォルダや共有されているフォルダのあちこちに、ファイルが散らばってしまうことがあります。今まで Dropbox でファイルを探す際には、いったんデスクトップ アプリから dropbox.com に移り、アカウント内のデータを探すという流れが一般的でした。

そこで Dropbox では、このたび検索機能を強化して、アカウント内のファイルをもっと簡単に、もっと便利に検索できるように改良しました。

■仕事をもっとスムーズに
スマートフォンやタブレットは日常に欠かせないものとなりましたが、仕事においてはノート パソコンやデスクトップ パソコンが中心的な役割を果たしています。そこで、ウェブやモバイル アプリだけで利用可能だった機能の多くを、Dropbox のデスクトップ アプリでも使えるように改善しました。Windows のシステム トレイや Mac のメニューバーには、Dropbox のアイコンが表示されています。今後は、このアイコンをクリックすることで、同期やファイルの変更に関する通知を確認するだけでなく、Dropbox 内を検索できるようになります。

最大の利点は、そのパソコンに同期されているファイル以外も検索できるという点です。Paper ドキュメントや、選択型同期でダウンロード対象から除外したファイルまで、Dropbox アカウント内のあらゆるデータを検索できます。Dropbox Professional や Dropbox Business では、文書ファイル、スプレッドシート、プレゼンテーションなどのファイルに含まれるテキストも検索できます。また、画像内のテキストを自動認識する機能を利用できる場合には、画像や PDF ファイル内のテキストも検索可能です。

アプリ検索画面アプリ検索画面





■検索機能をパワーアップ
さらに dropbox.com での検索にも、以下の新機能を追加しました。

ファイル形式による絞り込み:
画像、文書ファイル、PDF など、10 種類の中から指定することで、探しているファイル形式だけに限定して検索することができます。

検索速度の改善:
Dropbox ではこの 1 年間、検索機能の最適化に取り組んできました。その結果、dropbox.com の検索パフォーマンスは 1 年前と比べて 65 % も向上しました。

並べ替え機能:
検索結果を最終更新日で並べ替えることで、最近編集したばかりのファイルを探せます(近日提供予定)。
 

Web検索画面Web検索画面



 ここでご紹介したデスクトップ アプリと dropbox.com の新しい検索機能は、本日よりご利用いただけます。 Windows または Mac 用のデスクトップ アプリをダウンロードして、Dropbox の機能を最大限にご活用ください。

以上

Dropbox について
Dropbox は世界をリードするコラボレーション プラットフォームです。小規模なビジネスから大企業まで、あらゆる規模の組織で人々のワークスタイルに変革をもたらします。Dropbox の製品は世界中の創造力を解き放ち、スマートな働き方を支援するために開発され、現在 180 カ国以上で 5 億人を超える方々に愛用されています。米国カリフォルニア州サンフランシスコに本社を置き、世界12 カ所にオフィスを構えています。
Dropbox Japanは、Dropboxの日本法人です。
詳細は、 https://www.dropbox.com/ja/business またはhttps://navi.dropbox.jp/をご覧ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Dropbox Japan株式会社 >
  3. Dropbox、ファイル検索機能を強化