株式会社コルクBooksが株式会社コミチへ社名及びサービス名変更

漫画家コミュニティサービス「コルクBooks」を運営する株式会社コルクBooks(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:萬田大作)が株式会社コミチへ社名変更。あわせてサービス名も「コミチ」へ変更したことをお知らせいたします。

 

 

株式会社コルクBooksは2018年3月に設立し、漫画家向けのコミュニティサービスを運営して参りました。

漫画家の登録者数は350名を超え、月間の投稿数は1,000以上とたくさんのご愛顧をいただいております。
この度、社名を株式会社コミチに変更し、あわせてサービス名も『コルクBooks』から『コミチ』へ変更いたします。そして更なる成長を目指し、新しい『マンガ制作のプラットフォーム』を開発してまいります。


なぜ今回、社名サービス名を変更するのか。
コルクBooksのままではいけなかったのか。

私たちは設立してから1年間様々な漫画家さんと接してきました。
立ち上げから現在までの代表・萬田のKPI(=最重要目標)は「漫画家さんに会った数」です。
まずは実際に多くの漫画家さんと会って、話して、マンガを描く環境とその作品を伝える手伝いをするために、何が必要なのかを学ぶ必要がありました。
そして、この1年間300名以上の漫画家さんとお話させていただきました。

たくさんの漫画家さんとお話した結果、漫画家さんが一番困っているマンガ制作のデジタル化をより強化をすることにしました。

コミチ(comici)とは、ラテン語で「マンガ」という意味です。
マンガの道=プラットフォームを作りたいという思いから、この名前にしました。

プラットフォームとは、土台という意味です。
鉄道で言えば、電車が出版社やマンガアプリ提供会社。
漫画家は車掌さん。
いろんな人(読者)を目的地へ運びます。
私たちはそんな漫画家やマンガ業界を支える”土台”でありたいと考えているのです。
今後『コミチ』として新しい機能やツールのリリースをたくさん用意しています。

さらに興味のある方は、
弊社代表 萬田の今回の社名サービス名変更に対する思いをお読みいただけると嬉しいです。
萬田のコラム(https://comici.jp/articles/?id=6530

これからもぜひ、『コルクBooks』改め『コミチ』を応援してもらえたら嬉しいです!!!

2019年5月24日 株式会社コミチ 代表取締役社長 萬田 大作
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社コミチ >
  3. 株式会社コルクBooksが株式会社コミチへ社名及びサービス名変更