YJキャピタルからの年賀状

YJキャピタルのビジョン・ミッション・バリューと2020年の重点投資領域を発表

YJキャピタル株式会社(以下、YJキャピタル)は新たに策定したビジョン・ミッション・バリューと、2020年度上半期の重点投資領域を下記の通りお知らせいたします。
ビジョン・ミッション・バリュー

この度、当社の投資活動におけるビジョン・ミッション・バリューをリニューアルしました。

ビジョン

Zホールディングス、ヤフーのミッションである『UPDATE THE WORLD』、『UPDATE JAPAN』をYJキャピタルの投資活動に当てはめ『UPDATE INDUSTRY』としました。情報技術のチカラで産業をUPDATEすることで、Zホールディングスが目指す世界を実現してまいります。

ミッション

Zホールディングスの目指す世界をテクノロジーで実現するスタートアップ企業に対し、出資をメインとする経営支援を実施してまいります。

バリュー​

 

 

 


ビジョン・ミッションを実現するための行動軸として、4つのバリューを策定しました。

一番
常に結果にこだわり、支援先の業界No.1達成を目指す

結束
組織内の連携を深め、ONE TEAMで結果を出していく

求道
常に質の高いアウトプットと深い知識を求め続けるマインドを持つ

共創
Zホールディングスのアセットを存分に活用し、支援先と未来を共に創る


2020年上半期の重点投資領域

YJキャピタルでは「メディア」「コマース」「フィンテック」の3領域を中心に投資活動を行ってまいります。
当該領域に関するお問い合わせは、各担当者の()内Twitterアカウントまでご連絡ください。

■メディア


メディア領域は情報提供により対価を得るサービス全般と定義し、PPC(Professional Produced Contents)、UGC(User Generated Contents)、キュレーションなど各ビジネスモデルを対象とします。2020年上半期は、音声、XR、ウェアラブルなどの次世代デバイスにおいて次なるプラットフォームと成り得る領域を重点投資領域とします。

担当者:
松山馨太(https://twitter.com/KTMY0507
岡本紫苑(https://twitter.com/OkamotoShion
山下純平(https://twitter.com/JP_YJC

■コマース

オンラインのみならず、オフラインとのOMOや物流領域も含めたコマース全般を投資領域とします。2020年上半期は、中国などで市場規模が拡大するソーシャルコマースを重点投資領域とします。

担当者:
大久保洸平(https://twitter.com/Koheei_Okubo
李路成(https://twitter.com/mishimayutoufu

■フィンテック


未来の銀行につながる技術を持つフィンテック事業者全般へ投資を行います。
2020年上半期は、銀行機能を切り出し外部へ展開するBaaS(Banking as a Service)のような形でプラットフォームを目指すプレーヤーや、オンライン上でユーザーに最適な金融商品の仲介を目指すプレーヤーに注目しています。

担当者:湯田将紀(https://twitter.com/yudamasak1

 

最後に
YJキャピタルは今年も産業をアップデートすべく積極的に活動をしていきます!
本年もよろしくお願い致します!

写真上段左から、湯田将紀、岡本紫苑、安永洋崇、松山馨太、大久保洸平、オガワ陽子
写真下段左から、山下純平、堀新一郎、李路成


YJキャピタルについて
ヤフー株式会社のCVC(コーポレートベンチャーキャピタル)として、インターネット領域において将来性のあるスタートアップの支援を行っています。
代表: 堀新一郎
本社: 東京都千代田区紀尾井町1-3 東京ガーデンテラス紀尾井町 紀尾井タワー
URL: http://yj-capital.co.jp
  1. プレスリリース >
  2. YJキャピタル株式会社 >
  3. YJキャピタルからの年賀状