コロナ禍の保護猫活動の支援に!あふれる猫愛とリアルな描写で30万部突破のまんが「俺、つしま」とのチャリティーコラボネックレスが誕生。

小学館と作者の応援により収益は100%保護猫活動に。あふれる猫愛とリアルな描写で累計30万部突破の人気まんが「俺、つしま」の主人公つーさんとオサムが、後ろ姿までかわいいシルバーネックレスになりました。

新型コロナウイルスの影響でジュエリーの販売イベントが軒並み中止になったことで、その売上で保護猫の飼育や医療費、譲渡活動を行っている私たちも売上が減少してしまい、保護猫活動にも大きな支障が出ております。今回のチャリティーコラボネックレスは、作者の方から「俺、つしま」の肖像を使ったグッズを販売してもらうことでコロナ禍で被害を受けている保護猫団体をサポートしたいとのお申し出があり実現したもの。収益は100%保護猫活動の継続のために使用されます。
保護猫譲渡ステーションを併設した日本初のジュエリー工房をもつジュエリーブランド「Catton」(キャットン)を運営する株式会社ゴールデンリバー(所在地:熊本県荒尾市、代表:崔昌奎)は自社オンラインショップにて、あふれる猫愛とリアルな描写で累計30万部突破の人気まんが「俺、つしま」とのチャリティーコラボネックレスの販売を開始いたしました。

「俺、つしま」は不妊手術を受けた「さくら耳」の猫や、大人になるまで保護されることのなかった野良猫たちが主人公のまんが。なにげない猫のしぐさや細かな毛色の表現など、圧倒的な画力で描かれる作品の根底にあるのは溢れんばかりの猫愛。読み進めるうちに猫への愛情がふくらんでいきます。

今回コラボ商品として誕生したシルバーネックレスはこちらの2種類。作品の主人公で、長い放浪生活をへて家猫となった大きなあたまのキジトラ猫「つーさん」がドテッと座ったようなタイプと、地回り猫だったが、次第につーさんの住む家に住みついた「オサム」がさりげなくクロス(十字架)のかたちを模したタイプ。

ネックレスの素材はシルバー925(スターリングシルバー)で、ひとつひとつ熊本の自社工房で手づくりされたもの。いぶし仕上げで、前面だけでなく愛らしい背面までリアルに再現されています。

新型コロナウイルスの影響でジュエリーの販売イベントが軒並み中止になったことで、その売上で保護猫の飼育や医療費、譲渡活動を行っている私たちも売上が減少してしまい、保護猫活動にも大きな支障が出ております。

今回のチャリティーコラボネックレスは、作者のおぷうのきょうだい様から、「俺、つしま」の肖像を使ったグッズを販売してもらうことでコロナ禍で被害を受けている保護猫団体をサポートしたいとのお申し出があり実現したもの。収益は100%、保護猫活動の継続のために使用されます。

わたしたちのお店「Catton」としても初のキャラクターコラボ商品となる、ツイッターでも人気の猫まんが「俺、つしま」とのチャリティーコラボネックレス。

私たちはこれからも、猫をモチーフにしたジュエリーの製造販売と保護猫譲渡活動をつうじて、ネコも、商品を購入したお客様も、ジュエリー職人も幸せになれるブランドを目指してまいります。


<参考URL>

「俺、つしま」チャリティーコラボネックレス
https://shop.catton.jp/c/OreTsushima
「俺、つしま」チャリティーコラボネックレス(購入ページはこちら)
https://shop.catton.jp/c/OreTsushima/oretsushima
Catton
https://catton.jp/

<著作権表示>
©小学館/おぷうのきょうだい
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ゴールデンリバー >
  3. コロナ禍の保護猫活動の支援に!あふれる猫愛とリアルな描写で30万部突破のまんが「俺、つしま」とのチャリティーコラボネックレスが誕生。