大学生のみで制作したインディーズ映画「色の街」、続編がハリウッドで製作決定!?主演・黒澤優介は「パスポート持ってない!」

矢崎希菜・小手伸也出演、製作費100万円のインディーズ映画

このプレスリリースは、April Dreamプロジェクトに共感し、4月1日を夢があふれる日にしようとする事業者が、やがて叶えるために発信した夢です。

 映画「色の街」製作委員会は、2021年3月22日(月)よりAmazon Prime Videoにて配信開始したインディーズ映画「色の街」(監督・脚本:森平周、出演:黒澤優介、矢崎希菜、小手伸也)の続編がハリウッドにて製作が決定したことを発表致します。
 当社は、「April Dream 4月1日は、夢の日。」に参加しています。このプレスリリースは「企業・団体名」のApril Dreamです。

 

左から矢崎希菜、黒澤優介 (C)ザテレビジョン左から矢崎希菜、黒澤優介 (C)ザテレビジョン

 映画「色の街」は早大劇団出身の森平周と黒澤優介が企画し、城西国際大学メディア学部映像ゼミの学生らと制作したインディーズ映画。クラウドファンディングを実施し、予算100万円にて2018~2019年にかけて製作された。
 昨年ミニシアターを中心に公開予定だったが、コロナウイルス感染拡大の影響で公開延期に。諦め切れなかった製作陣が配給と交渉し、ようやく先月22日(月)よりAmazon Prime Videoにて配信という形で念願の公開を果たしていた。
 今作はその続編にあたり、ハリウッドのベテランスタッフたちが日本の学生の熱意に胸を打たれ、潤沢な予算の中キャスト・スタッフを育成することを目的に続編の製作が決定した。
 今作も主演の黒澤優介(23)、ヒロインの矢崎希菜(20)ほかキャストは続投。前作で特別出演していた小手伸也も登場する。
 内容は前作の3年後、社会人となった主人公・相田(黒澤優介)が高校時代に行方不明になったクラスメイト・カナ(矢崎希菜)の居場所となる手がかりを見つけ、初めてのロサンゼルスで奮闘するという内容。
 主演・プロデューサーを務める黒澤は「若手が勉強できる機会が少ない中、予算がかかる映画製作をサポート頂き大変ありがたい。今作をきっかけに、映画製作を志す学生へのエールとなり、より多くの方がエンタメを楽しんで頂けるきっかけとなればありがたい。ただ、パスポートを持っていないので、急いで申請しに行く」とコメントしている。
 学生のみで製作されたインディーズ映画「色の街」は、現在Amazon Prime Videoにて配信中。
 
  • 主演・黒澤優介 プロフィール

撮影=宇野澤拓海撮影=宇野澤拓海



1997年5月2日生。キャラメルボックスやラッパ屋を輩出した早稲田大学の「劇団てあとろ50′」に入団後、俳優・脚本家として活動。2018年、「隣の家族は青く見える」(フジテレビ系)でドラマデビュー後、「チア☆ダン」吉田泰朋役、「キワドい2人-K2-」春川晴彦役(ともにTBS系)、「特捜9 season3」桜田尚也役(テレビ朝日系)等に出演。CMでは「NTTドコモ」「魔剣伝説」等多数。コミカルな演技で注目を集めている。

Twitter:https://twitter.com/kurosawasuke 
オフィシャルサイト:https://www.kurosawayusuke.com/


 
  • ヒロイン・矢崎希菜 プロフィール



2001年3月24日生。映画「色の街」では150名を超えるオーディションよりヒロインに抜擢。TVCMでは「東京ガス 安全TODAY・ガスライト24篇」「丸美屋 混ぜ込みわかめシリーズ」やフジテレビ「ワイドナショー」に出演中のほか、現在配信中のNetflix「今際の国のアリス」ではモモカ役として出演している。
Instagram:https://www.instagram.com/kinayazaki
  • 作品詳細

■Amazon Prime Video「色の街」
https://www.amazon.co.jp/gp/video/detail/B08W9TM3C1/ref=atv_mv_hom_1_c_vuVOyU_2_1

監督・脚本:森平周
出演:黒澤優介、矢崎希菜、安慶名晃規、戸田華鈴、早乙女ゆう、小手伸也(特別出演)
主題歌:Mom「プライベートビーチソング」(Life Is Craft)
プロデューサー:黒澤優介、武井茉周
製作:映画「色の街」製作委員会
オフィシャルサイト:https://sapporopurearu.wixsite.com/ironomachi
 
  • ​ザテレビジョンWEBにて黒澤優介×矢崎希菜スペシャルインタビュー掲載!

(C)ザテレビジョン(C)ザテレビジョン


 映画の配信決定に合わせて、ザテレビジョンWEBにて黒澤優介×矢崎希菜のスペシャルインタビューが掲載。製作のきっかけから今後の目標まで、撮り下ろし写真とともに掲載されている。

■ザテレビジョン「コロナ渦での公開危機を乗り越えて。”早稲田演劇”発の青春ムービー「色の街」に込められた思いとは<インタビュー>
https://thetv.jp/news/detail/1024431/
 

黒澤優介(C)ザテレビジョン黒澤優介(C)ザテレビジョン

矢崎希菜(C)ザテレビジョン矢崎希菜(C)ザテレビジョン

 
  • 予告編

 


 「April Dream」は、4月1日に単に笑えるネタではなく実際に企業が叶えたい夢を発信する、PR TIMESによるプロジェクトです。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 映画「色の街」製作委員会 >
  3. 大学生のみで制作したインディーズ映画「色の街」、続編がハリウッドで製作決定!?主演・黒澤優介は「パスポート持ってない!」