1,000万人が快適に暮らせる巨大都市「ビモシティ」を創り運営します

待ち時間のない生活、豊富なエンターテインメント――最新テクノロジーとアソビで、みんなが笑顔になる生活を実現

当社は、「April Dream 4 月 1 日は、夢の日。」に参加しています。
このプレスリリースはアソビモ株式会社の April Dream です。

モバイル向けオンラインゲームを開発・運営するアソビモ株式会社(本社:東京都豊島区 代表取締役:近藤克紀)は、最新テクノロジーやAIを活用し、1,000万人が幸せに暮らせるドバイを超える巨大都市「ビモシティ」をゼロから創り、運営します。

■「ビモシティ」とは
「ビモシティ」とは、1,000万もの人々が楽しく健康な生活ができるドバイを超えるメガシティです。最新のテクノロジーやAIをあらゆるところに活用しており、ストレスのない日々を送れます。
交通機関には、超高速で移動できる乗り物「ハイパーループ」や、完全自動運転の「無人カー」を導入。さらに世界に先駆けて空飛ぶタクシーも導入します。渋滞が存在しない交通網はもちろん、顔認証によるレジレスにより無駄な時間がなくなります。またメガネやイヤホンなどのウェアラブル端末が、所有者の心身の健康状態を常時把握し、最適な過ごし方や食材を提案。あらゆるモノがコネクトしており、街中にいても高級ホテルで過ごすような快適性を得ることができます。


ドローンによりあらゆるところに手ぶらで出かけることができ、豊かな自然だけでなく、AIやロボットを導入したスポーツジムや病院はもちろん、VRやARを駆使した臨場感あふれる体験型シネマなどのエンターテインメント施設も充実。地熱や太陽光を中心としたエネルギー源をもとに、地球の環境に配慮したサスティナブルな都市を創り、営みます。

▲世界一高い「ブルジュ・ハリファ」を超えるシンボリックな超高層ビルを建築

■“アソビ”で笑顔があふれる「ビモシティ」
アソビモ株式会社は「アソビでみんなを笑顔にする」をミッションに、『アヴァベルオンライン』をはじめ、数多くのモバイル端末向けオンラインゲームの開発・運営をしてまいりました。しかし、“アソビ”はゲームだけではありません。公園で遊ぶこと、水族館に行くこと、旅行に行くこと、すべての楽しいことが“アソビ”です。
アソビモが手掛ける「ビモシティ」では、デジタルはもちろん、フィジカルも含めて、楽しく笑顔になれるコンテンツを提供。アソビモはあらゆる産業に携わり、笑顔あふれる「ビモシティ」を運営いたします。


■アソビモが「ビモシティ」を創る理由
現代社会は、古くからのしがらみで、各所で社会の摩擦が大きくなり、日々進化しているテクノロジーやAIの力を上手に活用できていません。しかし、そのしがらみを乗り越えた先に、人々がストレスなく笑顔で健康に生きることのできる幸せな未来があると思います。
何もなかった砂漠からドバイのような素晴らしい都市が誕生したのは、明確なビジョンがあったからです。私たちも明確なビジョンを持ち、テクノロジーとAIを活用した都市を開発します。ゼロベースで20年頑張れば、1,000年続く明るく幸せな「ビモシティ」を作れるのではないでしょうか。
アソビモ株式会社は、当社のビジョンである「アソビでみんなを笑顔にする」を実現すべく、みんなが笑顔で暮らせる巨大都市「ビモシティ」を創り運営することで、人々が幸せを感じながら自由に生きることのできる社会を実現します。


「April Dream」は、4 月 1 日に笑いを誘うジョークではなく、
企業や個人が叶えたい「夢」を発信するプロジェクトです。

https://prtimes.jp/aprildream/

■アソビモ株式会社について
アソビモ株式会社は、モバイル端末向けオンラインゲームの開発・運営を行っています。「アソビでみんなを笑顔にする」をミッションに、世界中の皆様に最高のエンターテインメントと感動を提供します。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アソビモ株式会社 >
  3. 1,000万人が快適に暮らせる巨大都市「ビモシティ」を創り運営します