アイ・グリッド・ソリューションズ「スマ電Day」無料チャリティライブにて日本財団への寄付を実施[新型コロナウイルス緊急支援募金] へ視聴回数×100円を寄付

“住まいの電気は賢くスマートに”というコンセプトに家庭向け電力「スマ電®」を販売(提供)する株式会社アイ・グリッド・ソリューションズ(代表取締役社長:本多 聰介、本社:東京都千代田区、以下:アイグリッド)は、この度「スマ電Day」の活動として、無料チャリティライブにて日本財団への寄付を実施し、[新型コロナウイルス緊急支援募金] へ視聴回数×100円で寄付いたしました。
「スマ電Day」とは、スマ電®にご契約いただいている皆様へのサービス向上及びご契約者さまとのつながりを深めるための取り組みです。ご契約いただいている皆様に、無料でご参加いただけるイベントやセミナーなどを、今回のライブを皮切りに定期的に開催していく予定です。

その第一弾として、6月28日(日)に有名アーティストによるオンラインチャリティライブを実施しました。なかなか大勢の人が集まるイベントへの外出や家族揃っての外出が難しい中、“住まいの電気は賢くスマートに”をコンセプトにおうちにいながら、家族が一つの部屋に集まりライブを視聴することで、無理なく、楽しく節電に取り組むことができたらという想いから本イベントの開催を決定いたしました。また、新型コロナウイルスとの戦いは長期化が見込まれ、多くの医療従事者が今もなお奮闘する中、今回のイベントを通して貢献ができればという思いから、日本財団の[新型コロナウイルス緊急支援募金]への寄付を決定。当日ご参加いただいた視聴者に代わり、視聴回数×100円の合計18万5,500円を寄付いたしました。



第二弾は、8月下旬に『夏の怪談で節電ナイト オンライン怪談LIVE』を開催予定です。スマ電は2016年電力自由化と同時にサービスを開始し、5年目を迎えました。この節目を機に、スマ電のご契約者さまとの新たなつながりを作るために、【スマ電Day】と称し、定期的にご契約者様向けのイベントを開催していきます。

■「スマ電®」とは?
「スマ電®」とは、小売電気事業者である株式会社アイ・グリッド・ソリューションズが提供する電力小売りブランド。スーパーマーケットや不動産企業や情報・通信会社など、生活に密着したサービスと提携してお客様のライフスタイルに合わせた電気の販売を展開しています。家庭向け電力供給を開始して5年目を迎え、常に安定した供給を行っています。


■株式会社アイ・グリッド・ソリューションズについて
アイ・グリッド・ソリューションズはビジネスと暮らしの電力コストを削減。AIによるエネルギーマネジメント、企業や家庭向けの電力供給、太陽光発電によるVPP事業を展開し、分散型電源を中心としたエネルギープラットフォーム構築を目指します。


■社名:  株式会社 アイ・グリッド・ソリューションズ
■本社所在地:〒102-0083東京都千代田区麹町3-7-4
■代表者:代表取締役社長 本多 聰介
■資本金:480百万円(2020年8月末)
■従業員:100名
■設立:2004年 2月会社HP:http://www.igrid.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アイ・グリッド・ソリューションズ >
  3. アイ・グリッド・ソリューションズ「スマ電Day」無料チャリティライブにて日本財団への寄付を実施[新型コロナウイルス緊急支援募金] へ視聴回数×100円を寄付