コミュニティ型IT学習環境の「TechCommit」、Railsチュートリアルと業務提携でITエンジニアの創出促進へ

Railsチュートリアルを楽しく継続的に学ぶための学習支援コラボ商品が登場!

コミュニティ型学習支援サービスの「TechCommit」を運営する株式会社テクトレ(所在地:東京都港区、代表取締役:井上慎也、以下、テクトレ)は「Ruby on Railsチュートリアル:実例を使ってRailsを学ぼう(以下、Railsチュートリアル)」を運営するYassLab株式会社(所在地:東京都新宿区、代表取締役:安川要平、以下、YassLab社)と業務提携をし、IT学習のコミュニティ内でRailsチュートリアルの学習を促進させるサービスをリリースする。


◆「Railsチュートリアル」とは

Railsチュートリアルは、SNSの開発を題材として、Webサービスの開発から公開までを創りながら学んでいくことができる大型チュートリアルだ。

Webプログラミングの基礎技術の入門を終えた学習者が、実際のプロダクト開発を始める準備として使う教材という位置付けで公開されており、筑波大学や琉球大学、工学院大学やAIITなどの高等教育機関でも正式に採用されている。

企業向けの法人プランは株式会社マネーフォワードや株式会社メンバーズキャリアなどにも提供されており、教育界から産業界にかけて幅広く支持されている。
 

Ruby on Rails チュートリアル
URL: https://railstutorial.jp/


◆「TechCommit」とは

TechCommitは、株式会社テクトレが運営する相互扶助のコミュニティ型学習支援サービスだ。

一般的なプログラミングスクールとは異なり、ゲーミフィケーションなどを活かした相互扶助の仕組みを提供しており、コミュニティ型の『学習環境』として運用することで、低価格で中長期的に学習を継続して結果を出せるサービスとしての提供が可能となっている。

主な提供内容としては、以下のような機能がある。
  • 毎日の「オンラインもくもく会」
  • 毎週の「オンライン週末勉強会」
  • ゲーミフィケーションを活用した質問環境「QA広場」
  • 理解度の確認が出来る課題で実装力を養う「挑戦状」
  • 学習の軌跡を記録して転職等に活かす「学習ポートフォリオ」
  • チャットによる各種雑談・情報交換チャンネル
 

TechCommit
URL: https://www.tech-commit.jp/
 

◆提携の目的

Railsチュートリアルはプロダクト開発を学ぶ際の有用さが認められ、既に様々な機関で採用されているが、学習者同士が繋がり、互いに学びを高め合っていく場所はまだ十分に多いわけではない。

Railsチュートリアルを運営するYassLab社とライセンス契約を締結し、進捗を共有したり疑問を共有したりできるTechCommit内でもRailsチュートリアルを扱えるようにすることで、Railsチュートリアルをより楽しく、より継続的に学び続けられる環境を増やす。
 

◆提携内容
 
  1. TechCommit内に専用チャンネルを設置し、TechCommit内でRailsチュートリアルを題材とした学習指導などが可能に。
  2. Railsチュートリアルを運営するYassLab社とライセンス契約を締結し、株式会社テクトレの事業内でRailsチュートリアルを使った各種サービス・パッケージなどを提供可能に。
  3. Railsチュートリアル解説動画 (※) や専用課題などもセットとなった、Railsチュートリアル学習支援パッケージも利用可能に。
https://railstutorial.jp/screencast


【サービス情報】

サービス名:TechCommit(Railsチュートリアル学習パッケージ)
URL   :https://www.tech-commit.jp/
利用方法 :入会時にパッケージを選択することで該当のサービスを利用可能に
料金   :39,800円(税別)
※入会金等含む、また翌月以降は月額1,000円(税別)となる


TechCommitの通常入会後に、パッケージのみの追加購入も差額で可能
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社テクトレ >
  3. コミュニティ型IT学習環境の「TechCommit」、Railsチュートリアルと業務提携でITエンジニアの創出促進へ