公益財団法人コカ・コーラ教育・環境財団 2021年度コカ・コーラ奨学生(給付型)9月1日より募集開始

~新大学生に加え、新たに新大学院生を対象とした給付を開始~


公益財団法人コカ・コーラ教育・環境財団(所在地:東京都港区、理事長:佐々木康行)は、2021年度 奨学生の募集を『9月1日(火)から10月31日(土)まで』おこないます。
※アカウント登録(ログインIDおよびパスワード取得)は9月1日(火)から10月15日(木)まで

コカ・コーラの奨学支援事業は国際社会が求める青少年の育成、また地域社会を支える人材の育成に貢献するため、人物・学力共に優れ、かつ向上心に燃えながらも経済的な理由により、大学への進学が困難な事情にある高校生の進学を目的に、1966年より返済義務のない給付型奨学金の支給を開始し、過去54年間計2,375人の学生を支援してきました。

今年度からは、コカ・コーラシステム全体として取り組むべき新たなサステナビリティ戦略(※)が策定されたことを受け、また国際社会共通の目標であるSDGs(Sustainable Development Goals/持続可能な開発目標)の推進を図るために、当財団の奨学支援事業についても環境分野、特に地球環境・環境資源の領域の向上に寄与する人材を育成することを事業方針といたしました。

それに伴い、新大学生への奨学金については、応募資格の一部として「環境、特に地球・環境資源関連領域に係る、以下の4つの重要トピックに関心のある方」といたしました。
1. 飲料容器に使用される資源(ペットボトル、プラスチック、アルミ、鉄、びんなど)
2. 水
3. 温室効果ガス
4. 再生可能エネルギー

さらには、社会が取り組むべき地球環境課題に対してより専門的な研究をおこなう学生への支援を目的に、新大学院生を対象とした奨学金を新設し、選考課題の一つとして上記4トピックに関連した、大学院での研究テーマおよび具体的な研究内容を説明し、研究成果の活用方法を論述いただきます。

また、近年の社会情勢の変化を鑑み、給付金額の見直し(大学生2万円/月、大学院生4万円/月)や選考方法の変更(オンラインによる小論文提出や面接)を実施いたします。

奨学生募集要項およびアカウント登録サイト (財団トップページ)
https://www.cocacola-zaidan.jp/index.html

※コカ・コーラシステムのサステナビリティ戦略について
日本コカ・コーラ株式会社 企業ウェブサイト「コカ・コーラ ジャーニー」
https://www.cocacola.co.jp/sustainability

■公益財団法人 コカ・コーラ教育・環境財団 概要
名 称: 公益財団法人コカ・コーラ教育・環境財団
英字名称: The Coca-Cola Educational & Environmental Foundation
許可日: 2007年6月25日(※2011年9月27日 公益財団法人へ移行)
理事長: 佐々木康行
所在地: 東京都港区六本木6-2-31
ホームページ: http://www.cocacola-zaidan.jp/index.html
概要: 2007年6月に37年継続していた日本コカ・コーラボトラーズ育英会と14年継続していたコカ・コーラ環境教育財団の事業を継承し、一元的に運営、推進できる母体として設立、2011年9月より公益財団法人に移行しました。心豊かでたくましい人づくり(Healthy Active Life)を理念とし、国際社会が求める青少年の育成と、彼らを取り巻く地域社会を支える人材の育成を通じ、豊かな国際社会の形成及び国際親善に寄与することを目的とし、内閣府に公益認定を受け、事業を展開しています。
主な事業内容: 環境教育、奨学支援、復興支援を柱とした各種貢献事業の実施

■コカ・コーラシステムについて
コカ・コーラシステムは、ザ コカ・コーラ カンパニーの日本法人で、原液の供給と製品の企画開発を  おこなう日本コカ・コーラと、全国5社のボトリング会社(コカ・コーラ ボトラーズジャパン、北海道コカ・コーラボトリング、みちのくコカ・コーラボトリング、北陸コカ・コーラボトリング、沖縄コカ・コーラボトリング)などで構成されています。コカ・コーラシステムが国内で取り扱う製品は50以上の炭酸飲料および非炭酸飲料ブランドにおよび、世界で最も高い評価を得ているブランドである「コカ・コーラ」をはじめ、「コカ・コーラ ゼロ」「コカ・コーラ ゼロカフェイン」「ファンタ」「スプライト」などのグローバル・ブランドの他「ジョージア」「ア
クエリアス」「い・ろ・は・す」「綾鷹」など、日本市場のために開発されたブランドが含まれます。コカ・コーラシステムは、持続可能な地域社会の構築を目指してたゆまぬ努力を重ねており、事業活動による環境負荷の削減、社員のための安全で開かれた職場環境の構築、事業を展開する地域社会における経済発展の促進といった取り組みに力を注いでいます。

奨学生(給付型)募集について ※募集要項一部抜粋
対象:高校生(新大学1年生)


1.奨学金概要
(1)給付対象:大学生
(2)給付金額:月額2万円
(3)給付人数:20人
(4)給付期間:大学正規の最短修業年限支給する
(6年制学部の学部生には6年間月額2万円を支給する事とする)

2.応募資格
以下のいずれの条件にも該当し、人物・学力共にすぐれ、かつ向学心に燃えている方を給付対象者と致します。以下の条件に該当する方であれば、国籍に関係なく応募が可能です。
また、他の奨学金との併用も可能です。

 ・学校教育法による日本国内の高等学校(国立・公立・私立の全日制・定時制・通信制のいずれでも可、中等教育学校の後期課程も可)に在学し、2021年3月に卒業見込の方
・ 2021年4月に学校教育法による日本国内の国立・公立・私立のいずれかの大学(夜間学部及びそれに類する学部、学科・通信学部および短期大学を除く)に進学する方
・環境問題への取り組みとして、環境、特に地球・環境資源関連領域に係る興味のある方
・ 経済的支援を必要とする方
・20歳以下であること

 3.応募方法
(1)応募手順:
① <応募者>アカウント登録(ログインIDおよびパスワード取得)
氏名とメールアドレスを入力しアカウント登録をおこなってください。
以下のURLをクリックし、GoogleFormに遷移し、必要事項を入力してください。

アカウント登録用URL:https://forms.gle/vsQRrLGzRk3EqdxY9
登録期間 2020年9月1日~2020年10月15日
当財団の奨学支援事業のホームページにある「登録フォーム(高校生向け)はこちら」からもアカウント登録可能です。

 ② <当財団>アカウント(IDおよびパスワード)の発行
オンライン応募フォーム用アカウント(ログインIDとパスワード)を記載したメールを送付します。

件名:「アカウントの利用開始」
発送元メールアドレス:info@p2.pwcjp.com
※応募開始の9月7日以降に順次アカウントを配信いたします。

③ <応募者>アカウント登録完了(ログインIDおよびパスワード)の連絡をメールにて受信します。
受信後、オンライン応募フォームにログインできることの確認をお願いします。
ログインURL:https://p2.pwcjp.com/

件名:「アカウントの利用開始」
発送元メールアドレス:info@p2.pwcjp.com

内容:オンライン応募フォーム用アカウントのログインID、パスワードが記載されています。

*アカウント登録のメールは、受付後、9月7日以降、順次、送付いたしますので、アカウント登録メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダなどのご確認をお願いいたします。

④ <応募者>オンライン応募フォームでの申し込み
確認後、アカウントでログインし、オンライン応募フォームに必要事項を入力し、応募してください。
ログインURL:https://p2.pwcjp.com/

件名:「コカ・コーラ教育・環境財団_奨学生_応募開始」
(応募フォーム上に記載済み)
応募期間 2020年9月7日~2020年10月31日

4.選考方法
(1)第1次選考
必要書類をもとに、2020年11月中旬までに、選考委員会において書類選考の上、第一次選考結果は、オンライン応募フォーム上にて、合否をご連絡いたします。

(2)第2次選考
第1次選考に合格した方について、2020年11月中旬頃、面接(原則オンライン)を行います。

(3)選考結果
お住まいの地域の支部ごとに、奨学生予定者を選定し、奨学生として内定した旨は、本人に通知するとともに推薦した高等学校長に通知します。

※詳細な内容に関しましては、当財団の奨学支援事業のホームページをご確認ください。
https://www.cocacola-zaidan.jp/edu-support/scholarship01.html


奨学生(給付型)募集について ※募集要項一部抜粋
対象:大学生(新大学院生)


 1.奨学金概要
(1)給付対象:財団が指定する分野を専攻する大学院生(修士課程)
(2)給付金額:月額4万円
(3)給付人数:10人
(4)給付期間:大学院(修士課程期間)、正規の最短修業年限支給する

 2.応募資格
以下のいずれの条件にも該当し、人物・学力共にすぐれ、かつ向学心に燃えている方を給付対象者と致します。以下の条件に該当する方であれば、国籍に関係なく応募が可能です。
また、他の奨学金との併用も可能です。

・学校教育法による日本国内の国立・公立・私立のいずれかの大学(夜間学部・通信及びそれに類する学部、学科・通信学部および短期大学を除く)に在学し、2021年3月に卒業見込の方(社会人大学生は除く)
・2021年4月に学校教育法による日本国内の国立・公立・私立のいずれかの大学院修士課程(夜間コース及び通信それに類する研究科・専攻、社会人学生を除く)に進学する方
・環境問題への取り組みとして、以下いずれかの地球・環境資源に係る学問を学ぶ方
① 飲料容器に使用される資源(ペットボトル、プラスチック、アルミ、鉄、びんなど)
② 水
③ 温室効果ガス
④ 再生可能エネルギー
・経済的支援を必要とする方
・26歳以下であること

3.応募方法
(1)応募手順:
① <応募者>アカウント登録(ログインIDおよびパスワード取得)
氏名とメールアドレスを入力しアカウント登録をおこなってください。
以下のURLをクリックし、GoogleFormに遷移し、必要事項を入力してください。

アカウント登録用URL:https://forms.gle/tzUoPjqBvEydgwx67
登録期間 2020年9月1日~2020年10月15日
当財団の奨学支援事業のホームページにある「登録フォーム(大学生向け)はこちら」からもアカウント登録可能です。

② <当財団>アカウント(IDおよびパスワード)の発行
オンライン応募フォーム用アカウント(ログインIDとパスワード)を記載したメールを送付します。

件名:「アカウントの利用開始」
発送元メールアドレス:info@p2.pwcjp.com
※応募開始の9月7日以降に順次アカウント登録のメールを配信いたします。

③ <応募者>アカウント登録完了(ログインIDおよびパスワード)の連絡をメールにて受信します。
受信後、オンライン応募フォームにログインできることの確認をお願いします。
ログインURL:https://p2.pwcjp.com/

件名:「アカウントの利用開始」
発送元メールアドレス:info@p2.pwcjp.com

内容:オンライン応募フォーム用アカウントのログインID、パスワードが記載されています。

*アカウント登録のメールは、受付後、9月7日以降、順次、送付いたしますので、アカウント登録メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダなどのご確認をお願いいたします。

④ <応募者>オンライン応募フォームでの申し込み
確認後、アカウントでログインし、オンライン応募フォームに必要事項を入力し、応募してください。

ログインURL:https://p2.pwcjp.com/
件名:「コカ・コーラ教育・環境財団_奨学生_応募開始」
応募期間 2020年9月7日~2020年10月31日

4.選考方法
(1)第1次選考
必要書類をもとに、2020年11月中旬までに、選考委員会において書類選考の上、第一次選考通過者に対してはオンラインフォーム上にて合否をご連絡いたします。

(2)第2次選考
第1次選考に合格した方について、2020年11月中旬頃、面接(原則オンライン)を行います。

(3)選考結果
お住まいの地域の支部ごとに、奨学生予定者を選定し、奨学生として内定した旨、本人に通知するとともに推薦した大学長あてに通知します。

※詳細な内容に関しましては、当財団の奨学支援事業のホームページをご確認ください。
https://www.cocacola-zaidan.jp/edu-support/scholarship02.html
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 公益財団法人コカ・コーラ教育・環境財団 >
  3. 公益財団法人コカ・コーラ教育・環境財団 2021年度コカ・コーラ奨学生(給付型)9月1日より募集開始