人気ゲーム『グランブルーファンタジー』、『Shadowverse』、『プリンセスコネクト!Re:Dive』3作品の背景美術、約150点を展示 Cygames背景美術展

~開催期間中、学生向けポートフォリオ相談会も実施~ 大阪芸術大学 芸術情報センター 1階 展示ホール開催期間 : 2019年7月14日(日)~7月19日(金)

 大阪芸術大学(大阪府南河内郡、学長:塚本邦彦)は、ゲームの企画・開発・運営事業を展開する株式会社Cygames(以下サイゲームス、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:渡邊耕一)が主催する『Cygames背景美術展』を、2019年7月14日(日)~7月19日(金)まで、大阪芸術大学 芸術情報センター 1階 展示ホールにて開催中です。

 本イベントは、サイゲームス初の背景アートに特化した美術展です。ゲームの世界観を表現する上で重要な役割を担う背景アートを約150点、Cygamesを代表する3つのゲームタイトルから、タイトルの垣根を越えて一堂に集めました。

 今回の美術展では、圧倒的クオリティの王道ファンタジーRPG『グランブルーファンタジー』をはじめ、1,500種類を超える美麗カードと進化システムで戦う本格スマホeスポーツ『Shadowverse』、超大作アニメRPG『プリンセスコネクト!Re:Dive』の3タイトルの背景アートを展示しています。
 普段なかなか目にする機会のないゲームの背景アートを細部までお楽しみいただける、またとない機会です。
 また期間中の7月16日(火)~7月19日(金)には、背景イラストに特化した、学生向けポートフォリオ相談会も開催いたします。サイゲームスの現役イラストレーターと直接対話ができる機会となっておりますので、ぜひご来場ください。

【会場の様子】

エントランスには巨大パネルを展示。背景美術の世界をじっくり細部までお楽しみいただけます。






 

ゲームファンならずとも見入ってしまう作品が約150点展示されています。






 

会場内にはフォトスポットも。ゲームの世界に入り込んだような写真をご撮影ください。






 

デザイナーが実際に使用する作業デスクも展示。ここから、数々の背景アートが生まれています。







【「Cygames背景美術展」開催概要】
■会期
 2019年7月14日(日)~ 2019年7月19日(金)

●学生向けポートフォリオ相談会
 7月16日(火)~7月19日(金)11時~16時30分まで
 (13時20分~14時20分は昼休憩となります) 

■開場時間
 11時~17時
 ※入場は閉場の30分前まで
 
■会場
 大阪芸術大学 芸術情報センター 1階 展示ホール

■入場料
 無料

■主催
 株式会社Cygames

■企画協力
 大阪芸術大学、株式会社CyDesignation

■公式サイト
 https://haikeiten.cygames.jp/

【図録販売情報】
会場内およびサイゲームス公式オンラインショップ「サイストア」にて、公式図録を販売中です。
「Cygames背景美術展 図録」
価格:1,800円(税込)
URL:https://cystore.com/products/4573478705914

※「Cygames背景美術展」会場内では、特別価格1,000円(税込)にて販売しております。

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 大阪芸術大学 >
  3. 人気ゲーム『グランブルーファンタジー』、『Shadowverse』、『プリンセスコネクト!Re:Dive』3作品の背景美術、約150点を展示 Cygames背景美術展