【アルビト】全国の風力発電事業者様を支援!「風力発電ブレード点検~補修のパッケージサービス」開始のお知らせ

~専門家×ドローン×AIにより風力発電ブレード点検を無償化~

専門家×ドローン×AIによる社会インフラ向けトータルソリューションを展開するアルビト株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:鈴木 勇祐)は、2020年4月2日付で経済産業省産業保安グループ電力安全課より風力発電設備設置者向けに通達された「風力発電設備のブレード折損事故を受けた対応について(下記参照)」の内容を受け、全国の風力発電設備を保有される事業社に向けた「風力発電ブレード点検~補修パッケージサービス」の提供を開始いたします。
  • 「風力発電設備のブレード折損事故を受けた対応について(一部抜粋)」
令和2年1月8日に鳥取県内で発生した風力発電設備のブレード折損事故について、4月1日に開催された第22回新エネルギー発電設備事故対応・構造強度ワーキンググループにおいて、当該事故の原因等について審議を行ったところ、設置者による点検後の補修遅れがブレード折損の原因の一つとの推定が報告されました。
現時点で当該事故の原因究明は終了していませんが、同様の事故を未然に防止する観点から、以下のとおり対応を求めます。(中略)
点検によって一定期間内の補修が必要と判断された場合、その期間内に補修を行うなど、事故防止策を適切に講ずること
 
  • 風力発電ブレード点検~補修パッケージサービスについて
▼サービス概要
本サービスでは、ドローンによるブレード点検から取得画像の解析およびレポートの作成、点検結果を元にしたブレード補修をパッケージサービスとして提供します。
ドローンでの点検とAI×専門家による解析によって設備停止時間を圧縮するのみでなく、点検実施後に補修まで実施した基に関する点検費用を無償化*することによって、点検実施のコスト負担を軽減するサービスです。
*点検実施後に補修不要と判断された基に関しては、5万円/基+諸経費のみが掛かります。

▼サービスイメージ


▼対象者
全国の風力発電事業社、風力発電設備設置者
▼実施期間
2020年9月30日まで(延長の可能性あり)

 
  • 風力発電ブレード点検~補修パッケージサービスのメリット
<補修費用のコストダウン>
高所作業費や画像解析にかかる人件費が、AIやドローン利用によって削減可能です。
また、解析結果を元にした補修作業のため、ヒューマンエラーによる補修漏れ・補修費用のかけすぎを防ぐことができます。(最大作業時間約70%減、点検費用約50%減を実現)
さらに、本サービスでは補修まで行った基に対する点検費用を無償化します。


 <点検・分析精度の向上>
解析の自動化・チェック項目のスコア化により、品質を保ちつつ迅速・安価に点検を行えます。点検回数を増やすことで予防保全観点から中長期的な補修費用削減に繋げます。

 <点検から補修・経過観察までワンストップ>
業者管理の手間や時間の浪費、情報連携不足による重複作業の発生やコストの増大という問題を、点検・補修・メンテナンス・経過観察に至るまで、一気通貫で対応することにより解消します。

 
  • アルビトの取り組み・提供サービス
<予防保全型の点検~補修サイクルの実現>
これまでの維持管理は、損傷が進んでから補修を行う対症療法的な「事後保全」の考え方が中心となっていました。この場合、設備建設時に計画していた通りの運営効率は期待できず、大規模な損傷発生時に膨大な費用が掛かる構図となっています。アルビトサービスによる、「低コスト」「効率的(=風車稼働を極力止めない)」手法を用いることにより経過観察による「予防保全」を実現し、設備の稼働率向上と将来にわたる維持管理コスト削減に貢献します。
 


<点検・補修の期間短縮=売電の機会損失の軽減>
従来の手法(人力に頼った高所作業を伴う点検手法など)では、設備を長時間止める必要があり、非稼働時間が長くなることによる売電機会損失だけではなく、作業者の熟練度による点検品質のばらつきが課題となっていました。ドローン・AI技術を基にした点検・補修により、点検・施工費用だけでなく、点検期間を圧縮することにより売電の機会損失の削減が可能です。AI診断によるスコア化で、最適な補修プランの提案とコストの透明化を実現します。


<点検・補修~経過観察までのサイクルを確立>
一般的に、点検は点検業者に依頼し、何か問題があれば補修業者に依頼することが多く、業者管理の手間や時間の浪費、情報連携不足によるムダ・ムラ・ムリの発生やコスト増大という問題が散見されています。
アルビトでは、点検・補修・メンテナンスおよび経過観察に至るまで、一気通貫で対応が可能であるため、一連の業務サイクルを事業社様の中で確立させていくことが可能です。
今後はデータを蓄積することにより「どの環境下・メーカーにおいてはどの程度の期間経過で損傷が発生・悪化するのか」「どの程度の補修費用が掛かるのか」の予測や、その予想に基づいた最適な損害保険プランの検討、最も費用対効果の高い補修計画のご提案サービスの提供を予定しております。

 

  • 協業パートナーの募集
アルビト株式会社はご協業頂けるビジネスパートナー様を随時募集しております。
業種・分野問わずご興味をお持ちの方は、是非お気軽にご連絡下さい。
例)設備補修/メンテナンス会社、ドローン関連会社、IoT関連会社、AI関連会社、他

 

 

商号      : アルビト株式会社
代表者   : 代表取締役 鈴⽊ 勇祐
所在地   : 〒104-0033 東京都中央区新川2丁目8-8 八丁堀第二プラレールビル202
設⽴      : 2019年3⽉
事業内容: AIによる画像解析サービスの提供、データ分析・情報提供サービスの提供
ドローンを用いた撮影・計測・調査サービスの提供、設備補修サービス
URL       : https://www.arbito.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アルビト株式会社 >
  3. 【アルビト】全国の風力発電事業者様を支援!「風力発電ブレード点検~補修のパッケージサービス」開始のお知らせ