スタンダップパドルの世界大会「APPワールドツアー大阪大会SUPオープン」大会公式 シンボルビジュアル決定!

サーフアートの第一人者 豊田弘治氏が手がけるハッピーでピースフルなイラスト

この度、「APPワールドツアー大阪大会SUPオープン」を主催するウォーターマンリーグ株式会社(東京都千代田区)は、アジア初開催となる本大会での公式シンボルビジュアルを決定致しました。

 

大阪大会2019公式シンボルビジュアル大阪大会2019公式シンボルビジュアル

 

ビジュアルのイラストを手がけたのは、サーフアートの第一人者で、ハッピー&ピースフルなメッセージ性とファッショナブルな作風から幅広い世代に人気のアーティスト 豊田弘治氏です。

親しみやすい作風もさることながら、豊田氏自身がウォーターマンであり、海や川、自然との共生、そして地球へのリスペクトを分かりやすく作品の中で表現されている長年の姿勢と功績に感銘し、本大会のビジュアルのイラストをお願いするに至りました。

イラストの体現においては、年齢や体格に関わらずウォータースポーツの入り口として楽しめるスタンダップパドルボード(以下、SUP)の親しみ易さや、家族や友人と共に広がる様々な世界観。
そして、この大会を通じて、多くの方に、私たちにとって身近な河川や水辺の環境、自然を大事に思う気持ちを想起してもらえる表現をお願いしました。

豊田弘治氏は、「私も40年近く続けているサーフィンを通して、水や植物、光、雨など自然の摂理をリスペクトし、私なりに自然に感謝する気持ちを作品に現してきた。ウォータースポーツを愛する者として楽しく描くことができた。」とコメントされています。

大阪大会の会場では2日間の期間中に、このビジュアルを使用した2019年大阪大会公式Tシャツやスティッカーを限定販売致します。

 

【豊田弘治氏プロフィール】

大阪生まれ、大阪拠点のアーティスト。
1977年 三重県・国分の浜で初めてサーフィンをする。デザイン事務所を経てフリーランスとなる。 1997年カリフォルニア・ハンティントンビーチにある「インターナショナルサーフィンミュージアム」で日本人初の個展を開催。 以来、サーフィンからインスパイアされた気持ちやメッセージをサーフアートとして、具体的に作品やプロダクツとして表現し、様々なブランドや企業とのコラボレーションによるプロダクツ・プロジェクトや、日本を始めとした個展を数多く手掛けている。ハッピーでピースフルな作風は年代を超えて幅広い層に人気。
 

 


【APPワールドツアー大阪SUPオープンについて】


APP(Association of Paddlesurf Processhionals)ワールドツアーは、元プロウインドサーフィンのトリスティン・ボックスフォードを中心にスタートし、世界から選抜されたSUPのプロ選手・男女合わせて48名(2019年3月現在)が世界を転戦するワールドリーグです。
2018年以降、世界各地のアイコニックな都市の「川」を舞台に、ロンドン(テムズ川)。NY(ハドソン川)、パリ(セーヌ川)に続き、初のアジア大会は、9月に水都大阪・中之島を舞台に開催します。また、本大会は「水都大阪フェス2019」のキックオフイベントの位置付けでもあります。
7月には主催者ウォーターマンリーグインターナショナル CEO トリスティン・ボックスフォードおよび大阪大会アンバサーダーである女子世界ランキング第4位の佐藤ゆか選手が大阪府・吉村洋文知事への表敬訪問が実現しました。

今大会は、世界のトッププロ選手のみならず、一般の方々にも広くSUPに関心と親しみを持っていただけるように、初心者から、レース経験者の方々まで安心して参加いただける種目も用意しています。また、会場である中之島公園・芝生広場ではプールを使ってのSUP体験、ヨガレッスンから、プラスティックゴミを使ってのアート作り、またオーガニックフードや地元野菜など物販コーナーも設けて、秋の連休、水都大阪で楽しんでいただけるプログラムを準備してみなさまのご来場をお待ちしております。
 

【大会概要】
■名称        APPワールドツアー大阪大会SUPオープン
■開催日    令和元年9月20日(金)・21日(土)・22日(日)*20日は関係者招待の前夜祭
■会場        中之島公園(大阪市北区)/ 大川・堂島川・土佐堀川
■主催        ウォーターマンリーグ株式会社 (東京都千代田区)
■後援        大阪府・大阪市・水都大阪コンソーシアム・大阪観光局・
      ISA(国際サーフィン連盟)・RE/MAX Japan・朝日放送テレビ株式会社・株式会社毎日放送
■協力        SUPA(日本スタンドアップパドルボード協会)・特定非営利活動法人大阪水上
       安全協会・日本シティサップ 協会・一般社団法人Japan Water Patrol・一般社団法人大阪府医師
                 会・一般財団法人 UNITED SPORTS FOUNDATION・特定非営利活動法人green bird
■大会内容    SUP競技大会
■種目        ロングディスタンス(SUPマラソン 10km / 7km)・スプリント(短距離)・
                 ファンレース(個人レース・チーム)

大阪大会オフィシャルサイト https://www.appworldtour.com/osaka
大阪大会公式 Facebook https://www.facebook.com/appworldtourosaka
APP世界大会の模様 APP-TV https://www.youtube.com/channel/UCmt4LthpGLlT6eSwZdXSlJg

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ウォーターマンリーグ株式会社 >
  3. スタンダップパドルの世界大会「APPワールドツアー大阪大会SUPオープン」大会公式 シンボルビジュアル決定!