つるの剛士、土屋アンナ、西山茉希による朗読オーディオ付きのオリジナル書き下ろし絵本を限定公開

絵本を読みながら親子で学ぶ 対話型知育アプリ『maria@home』

2020年9月17日(木)〜11日16日(火)まで
スペシャルムービー:https://youtu.be/hXQ3nfprVLs
---
Maria Project株式会社(代表取締役:奥野友美 / 所在地:東京都渋谷区)は、対話型教育アプリ「maria@home」にて、つるの剛士さん、土屋アンナさん、西山茉希さんの朗読オーディオ付きのオリジナル書き下ろし絵本を9月17日(木)〜11日16日(火)の期間限定で公開します。

maria@homeは、国際的な教育プログラムを参考に学術的なアプローチから生み出された、親子で楽しみながら学べる対話型の知育アプリです。

今回のプロジェクトでは、「次の日の楽しみをつくる」というプロジェクトテーマに賛同してくださった、つるの剛士さん、土屋アンナさん、西山茉希さんの3名にそれぞれオリジナル絵本を書き下ろして頂きました。ご本人たちの世界観や表現力に常日頃から共感を寄せていた当社が「この方の本を読んでみたい」「この方ならどのような物語をつくるだろう」と思いを馳せながらオファーし、正に三者三様の素敵な作品が生まれました。また、つるの剛士さん、土屋アンナさん、西山茉希さんのご本人の声で朗読がされるスペシャルな絵本になっております。

不安も尽きない未曾有の情勢の中、ご家庭でお過ごしになる親子の時間がmaria@home内の絵本コンテンツを通じて少しでも明るい心の拠り所になることを願っております。
 
  • 参加タレントメッセージ
 

つるの剛士さん/歌手・俳優

作品:どきどき、ごー!

コメント:

−プロジェクトに参画頂いた理由を教えてください。

実は今回の作品は25年前に書いた作品で、この作品を基にした歌は数年前に作ったのですが(「どっきんごー」)、

いつか絵本という形で世の中に出したいと以前からずっと思っていたので、時を超えて今回このような機会をいただき

大変光栄です。

 

−今回の作品について教えてください。

ぼくは小さい時から頭の中で見たことない世界や見たことのないモノを想像するのが大好きでした。『僕たちが生きて

いる世界は目で見えるものだけがすべてじゃない。見たことないこと、もの、ばしょ…をいつも想像するのってワクワクす

るね!』そんなテーマを込めました。

 

−どんな人、どんな時に読んでほしいですか?

お父さん、お母さん、ちびっ子…どんなときでも、どんなばしょでも、たくさんの方々に読んでいただきたいです。

 

土屋アンナさん/ファッションモデル・歌手・俳優

作品:ペンペンとさらちゃん

コメント:

−プロジェクトに参画頂いた理由を教えてください。

コロナで外出ができない状況の中で多くの親達は子どもに何をして楽しませられるかを考えたはず、私も

その一人でした。毎日の生活の中で子ども達に夢や楽しみを与えられるのが本だと思い参加しました。

 

−今回の作品について教えてください。

人は皆同じを求めるが、人は違って当然。これは命あるもの全てに共通する。これを私の好きな海の生き

物達を通して描いた物語です。人と違って良いと思える安心感をお母さんや子ども達にも持ってもらいたいです。

 

−どんな人、どんな時に読んでほしいですか?

年齢問わず全ての人に読んで頂きたいです。自分に自信が持てない、不安を抱いている人達に人と比べず

今の自分を愛して良いんだと思って欲しいです。

 

西山茉希さん/ファッションモデル・タレント

作品:まほうのて

コメント:

−プロジェクトに参画頂いた理由を教えてください。

絵を描くこと、文字を並べること、形に残すこと、それぞれが自分の好きなことであるため、このプロジェクトのお話

を頂いたときには即答でやりたいと思いました。今の自分が何を残したいのか、何を届けられるのか、形になること

にワクワクすることができたからです。

 

−今回の作品について教えてください。

今の世界の状況にはソーシャルディスタンスを守らないといけないですが、やっぱり人と人、心と心を結ぶスキン

シップは大切であってほしいという想いを込めました。『手を繋ぐこと』当たり前ではなくなりそうな世の中。

忘れかけてしまいそうなすぐそばにあるもの。そんなことがテーマです。

 

−どんな人、どんな時に読んでほしいですか?

この絵本を見つけてくださった方、その家族やパートナー、仲間など、辿り着いた方から、繋ぐ手のように広がる

絵本であってもらえたら幸いです。子どもから大人まで、届いたそれぞれの心に何かプラスワンな愛情や、優しさが

フワッと生まれてくれたらいいなぁと、そんな風に思います。読むたびに、読むタイミングで、心がほぐされる一冊に

なってくれたら、嬉しいです。
 
  • 代表メッセージ

「次の日の楽しみ」をつくる

絵本を通して、お子様の考える力と伝える力を育むことを目的とした知育アプリを提供する弊社では、「楽しい時間」「次の日の楽しみ」を提供したく、この情勢も踏まえ、何か私たちにできることはないか、と考えました。

今回の絵本の存在が、不安や心配を抱えている親御さんと、お子様の「次の日の楽しみ」になれば幸いです。

 

Maria Project株式会社

代表取締役 奥野友美

 
  • 本プロジェクトについて

maria@home内の日々のカリキュラムをクリアすることで獲得できる「どんぐり」が貯まったら、絵本が読めるようになります。日々継続し、お子様の「次の日の楽しみ」をつくるコンテンツになることを目指しています。

 

どんぐり4こ         ・・・      イベント絵本1冊目、西山茉希さん「まほうのて」が解放!

どんぐり8こ         ・・・      イベント絵本2冊目、土屋アンナさん「ペンペンとさらちゃん」が解放!

どんぐり12こ        ・・・      イベント絵本3冊目、つるの剛士さん「どきどき、ごー!」が解放!

※2020年11月2日(月)〜11月16日(月)は「どんぐり」なしで絵本を解放する予定です。

 

■アプリ概要

名称:子育てがもっと楽しくなるアプリ maria@home

配信プラットフォーム:Google Play / App Store

ジャンル:教育アプリ

URL:https://mariaproject.com/

内容:子どもの考える力、伝える力を育む対話型知育アプリ

推奨環境:Android: 5.1以降 / iOS: 10以降

利用料:無料

 

■会社概要

会社名:Maria Project株式会社

所在地:〒150−0013 東京都渋谷区恵比寿1−23−23

代表者:奥野友美

設立:2019年2月20日

URL:https://www.mariaproject.co.jp/

 
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. maria project株式会社 >
  3. つるの剛士、土屋アンナ、西山茉希による朗読オーディオ付きのオリジナル書き下ろし絵本を限定公開